今回、タイトリスト社がドライバーを開発するにあたって、「Titleist Speed Project(タイトリスト スピード プロジェクト)」なる組織が立ち上げられました。その中で、「Speed」をテーマとして研究開発が進められ、そして、誕生したのがTS2、TS3ドライバーです。話しが前後しましたが、TSは、「Titleist Speed」の略で、スピードに拘って開発されたモデルであることが分かります。, TS3ドライバーは重心を調整できる機能がソールに搭載されています。これにより、マルチな弾道を繰り出すことができます。, TS3ドライバーはストリームラインド シェイプが採用されており、スイング中の空気抵抗が20%軽減されます。横からのフォルムの絵は飛行機か車を意識してしまいそうな美しさがあります。, クラブ重量は標準シャフト装備で310~315gとなっていますので、重めのドライバーとなります。ロフト角は8.5°を選択することもできますので、低く強くという意識が強いゴルファーには注目のモデルです。. 2020 All Rights Reserved. やや捕まる感じがあり、基本的にドローボールが出そうなイメージがありましたが、慣れればフェードボールも打てます! 2020年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介します。, タイトリストから 2018年9月28日に発売のTS3ドライバー。タイトリスト社のクラブを研究開発するチームにより、ゴルファーがドライバーに求める最高の性能を具現化するため、プロジェクトを立ち上げ、スピードをテーマにして生まれたドライバー。, タイトリストのドライバーというと、VG3ですとか、917 D3といったモデル名が思い浮かびます。今回はTS2とTS3というモデルがリリースされました。このTSにはどんな意味が込められているのでしょうか? © Copyright myDate = new Date() ;myYear = myDate.getFullYear ();document.write(myYear); お客様に安心して製品をお使いいただくためにも正規製品販売店で製品をお買い求めいただく事を強くお勧めしております。, 打感が良くボールスピード・飛距離のアップが思った以上に良かった(年齢:62歳、平均スコア:80), 915、917と使ってきたがさらに打感が良くなった(年齢:51歳、平均スコア:85), 一回打っただけで良さが充分に伝わった、自分にマッチしている(年齢:47歳、平均スコア:88), 易しさと飛距離の良さ、ボールスピードが今のクラブ(917D2)より速くなった(年齢:43歳、平均スコア:93), 曲がり幅の少なさと打感の良さ、スライサーには抜群の安定感を与えてくれると思います(年齢:44歳、平均スコア:85), 易しくつかまる、良い意味でタイトリストらしくないドライバーかな。(年齢:38歳、平均スコア:93), 安定して飛距離が出る。打感も良くデザインがカッコイイ(年齢:71歳、平均スコア:103), 打球の伸び、直進性・操作性と共に良く、スイートスポットが広い(年齢:60歳、平均スコア:95), 振ってみてとにかく振りやすい。飛距離・操作性・打感が非常に良い(年齢:48歳、平均スコア:89), 構えた時の安心感があり、ミスヒットしても意外と救わている(年齢:44歳、平均スコア:93), 現在使用しているドライバーと比較すると格段に打感が良かった、振っても右へのプッシュが少なく方向性も良くなった(年齢:59歳、平均スコア:90), 振りやすく飛距離、方向性ともにいい結果を得ている(年齢:52歳、平均スコア:82), 現在のドライバーに比べてボールの落ちぎわでさらに飛距離が伸びていた、強風でも直進している(年齢:65歳、平均スコア:72). 10.5°ですが、高さ抑えめの強い球が出ます。捕まりやすい印象を受けました。 今回のニューモデルは、ts2ドライバー、ts3ドライバーの2種類が発売されます。どちらも共通しているのは、フェース面の弾きが強くなっており、ボールスピードが速くなるという点です。ボールスピードが速くなるということは、飛距離アップが望めます。 私の場合はts3の方が飛距離・直進性が良く、915d2との打ち比べをトラックマンで行いましたが、20ヤード強の飛距離アップになりました。 今までのタイトリストのドライバーの2、3とイメージが全く違う … 915のナイスショット=TS2のアベレージ 飛距離が出るドライバー ランキング , これまで、プロギアRS-F 9.5、スピーダーIV 60S使用していたが、飛距離はでるものの方向が定まらず、TS-3試打し購入した。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); -飛距離が出るドライバー, タイトリスト とても満足です!, 振りやすさを追求したモデルと言うことで試打を楽しみにしていました。さすがにTSと品名を変えただけのことはあります。ヘッドスピードも初速もアップしました。即、TS3を購入して、練習場で改めて打ってみると今までのモデルとの違いを感じました。それは、ボールの落ち際でした。落ちずに最後まで粘ってくれる感じで、飛距離もアップ!タイトリストは構えた時の安定感が好きなので、飛距離が加わって大満足です。TS3は左を怖がらず振れて、操作性も良いのでこれから大きな武器になってくれると思います。フェアウェイウッドは苦手でしたが、これは上がりやすく、方向性も良いのでドライバー購入後、改めて購入しました。, TS3を買いました。 2020年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介します。, タイトリストの2020年モデル、TSi3ドライバーについて、製品の特徴、試打した感想・評価を取り上げます。, タイトリストの2020年モデルであるTSiシリーズは、TSi2、TSi3の2種類のドライバーが市販モデルとなっています。適合リストにはTSi4ドライバーも掲載されていますが、当記事執筆時点では公式サイトに掲載されていません。, TSi2、TSi3は、2018~2019年のTSシリーズのTS2、TS3の後継モデルに当たります。, TSi2ドライバーは高弾道で直進性・安定性に優れ、TSi3ドライバーは強弾道で操作性に優れ、調整機能が充実しています。, ▼TSi2・TSi3ドライバー2種類の概要・特徴はコチラの記事をご覧ください。 同伴者が私の飛距離に驚き、私も素晴らしい飛びと方向性と打感に驚愕! ピーク時のヘッドスピードが53~55m/sから現在48~50m/sとそれでも平均より高いとは思うものの今回のカスタムでそろそろX→Sに下げようと思ってましたが、距離や弾道、スピン量など理想の仕様に仕上がり実戦での結果は、見事に大成功でした!!! Copyright© 「ts2 ドライバー」と「ts3 ドライバー」を打って比較してみると、 【飛距離】 飛距離はほぼ互角でした。ただし、叩いたら叩いただけぶっ飛んでくれるのは「ts3 ドライバー」です。 またミスヒットに寛容なことに驚きました。 球の捕まりについては、915の方がより捕まった球筋だと思いますが、組み合わせるシャフトにより変わってくると思います。915の時は、先が走るタイプのシャフトだったので、タイミングが合わないと引っ掛けが出てしまい大怪我することがありましたが、TS3 に変えてからは、左が全く怖く無く、スライス系の球筋でそこそこ飛距離を稼げるので安心して振っていけます。 ディアマナDFの手元調子に合ったのか、タイミングが取りやすく、打ちだし方向もバラツキが少なくなった。 スライスもほとんど出なくなりビックリしました。, ミート率が平均1.50と非常に高い。練習場のレンジボールでの数値です。コースボールならもっと出るはず。初速出るとの前評判はその通りで、スイートスポットも広いようです。, ずっと910D3、915D3と9.5度を使ってきましたが、TS3で今回初めて10.5度を選びました。弾道が高くなるかと思いましたが、まだまだ曲がる事も多いですが、シャフト(ディアマナDF)とのマッチングなのか、良い時は想像通りの球筋でボールが飛んでくれて大変気に入っています。, TS3 9.5°のヘッド買い。シャフトはフジクラ 661スピーダーエヴォリューションTSフレックスS。917D3 からのスイッチでシャフトは持ち越し。3ラウンド経過の感想ですが、飛距離は確かに伸びてます。ベッドスピードが1~2m/s位落ちた感じで振っても着弾点は同じかちょい前。ランも出てる。 アイアンもCBに替えて総入れ替えしました。, TS3ドライバーとFW(15°)をメンバーコースのプロショップで購入し、早速翌日の月例で投入しました。普段より15ydくらい飛んでいたうえ、少々のオフセンターヒットでもカバーしてくれる許容性がすごいです。ずっと440ccのドライバーでしたが、460ccでも構えた違和感は全くなし。先行試打会では、打感が気に入って購入を決めましたが、実戦投入で性能を実感できました。ベストも更新できて良かったです。, TS3ツアーAD(SR)レフティ購入917D3からの買い換え、購入後練習場では使用ボールのせいか正直飛距離が伸びたとは感じられなかったが、いつも行くゴルフコースで使用てみると明らかに出玉が強く飛距離が917D3の時のナイスショットの位置より20yは前に出ていて、驚くことにヒールに当たってもそこそこ飛距離が出るので、いつも一緒に回る同伴者もかなりビックリしていた。シャフトもヘッドスピード40前後の私には柔から過ぎず硬過ぎずピッタリでした。飛距離が落ちて悩んでいたところにとても良いクラブに巡り会えました。練習場のボールではこの良さは感じられないと思います、コースで打って本当の良さを体感するのが一番だと思われます。 917D3より格段にやさしい。打った瞬間にわかるミスヒットでもコース内にボールがいます。特に左右のミスに強い。 TSとは「Titleist Speed」の略です。 Titleistは、ゴルフクラブにこれまで以上のスピードアップを求めて、R&Dチームを編成し、製品開発を行ってきました。 その結果、910913915917とリニューアルされてきたTitleistのドライバーは、名称そのものを一新し、まったく新しいモデルとして誕生することになったのです。それがTSドライバーになります。 TSドライバーの特徴は大きく分けて三点あります。 ①これまでのドライバーの中で「最も薄肉で軽量化されたチタンクラウン」によって、余剰重量を … 操作性もいいと思います。 タイトリストに戻れて満足しています。 年齢68才、ヘッドスピード 45~47 飛距離は少しだけの伸びでしたがサイドスピンが少ないのか、失敗した際の曲がり幅が少なくOBの確率が、グンと減りました。, よく飛ぶし、曲がらない! シャフト等により変わると思いますが以前915ではSureFitPositionはC1でしたがこのTS3はA1が私にとって最も安定した弾道で癖のないナチュラルな球が出ます -ドライバー, 飛距離, タイトリスト, TS3, ブリヂストンから発売のPHYZドライバー 2019について、試打の感想や評価を交えながら取り上げます。 PHYZドライバー/ブリヂストン GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す 目次1 PH …, テーラーメイドから発売の「Mシリーズ」は、常に新しいテクノロジーを搭載し、人気のモデルとなっています。これまで発売されているか「Mシリーズ」のドライバーについて、歴代モデルを時系列にまとめます。 目次 …, Mizuno Pro MODEL E・MODEL S ドライバーの試打・評価・感想, 2019/10/20:MODEL-Sの試打動画を一本追加しました。 ミズノから発売のMizuno Pro MODEL-E / MODEL-S ドライバーについて、商品の特徴を交えながら試打の評価と感想 …, G400 LST ドライバー/PING GDOで探す 楽天市場で探す Amazonで探す フェアウェイゴルフUSAで探す PINGから2017年後期に発売されているG400 LS TECドライバー。ロ …, テーラーメイドのMシリーズから発売されている注目のドライバー、M5ドライバー、M6ドライバー。どちらを選択するか悩むゴルファーも少なくない中、両モデルの違いについて取り上げます。 テーラーメイド M5 …, ニコンCOOLSHOT レーザー距離計の全モデルを徹底比較【選び方・おすすめモデルが分かる完全ガイド】, EPIC MAXドライバー 2021の最新情報まとめ!ジェイルブレイクが倍増・空力設計.