3.    一番のメリットはウィンドウサイズが変化したことをjQuery側で把握できるという点です!, これにより、例えばWebページをサイズの変更に合わせてデザインを最適化するような処理を実行できるわけです。, 使い方次第では、jQuery側でウィンドウサイズの変更似合わせてCSSを制御することでレスポンシブデザインのような挙動も実現できます。, 本記事では、「resize()」の基本から応用技までまとめて学習できるように構成しているのでぜひ参考にしてみて下さい!, 「resize()」はウィンドウサイズの変化を検出するメソッドなので、windowオブジェクトに対して実行することになります。, これにより、ブラウザのウィンドウサイズが変更された瞬間に引数へ指定した「関数」が実行されるわけです。, それでは、「resize()」を使った実際のプログラミング手法について見ていきましょう!, 例えば、ウィンドウサイズを変更した際にコンソールへ文字列を出力するには次のように記述します。, この例では、windowオブジェクトに対して「resize()」を実行しているのが分かりますね。, イベントオブジェクトに対して「target.innerWidth」を指定することで、ウィンドウの横幅を取得することができます。, このようにイベントオブジェクトにはさまざまなプロパティがあるので、いろいろ試してみるのも面白いでしょう。, 関数内の処理がシンプルなものであれば、無名関数を使ったほうが効率よく記述することができます。, 例えば、先ほどコンソールへ文字列を出力するサンプルを無名関数で記述すると次のようになります。, このように記述すれば、resize()と関数の処理が1つにまとまるのでコードの読みやすさと効率が良くなります。, この章では、resize()を使う上で知っておくべき注意点についてご紹介しておきます。, これまで「resize()」を使う際に、Windowオブジェクトを対象としてきました。, これは、resize()がウィンドウサイズの変化に合わせて機能することに起因しているためです。, そのためWindowオブジェクト以外を対象にすると機能しないのですが、試しに異なる要素を指定してみましょう!, この例では、Windowオブジェクトではなく「document」を対象にしているのが分かりますね。, 実際にウィンドウサイズを変更すると分かりますが、コンソールには何も出力されていないことが確認できます。, つまり、Windowオブジェクト以外を対象にすると想定通りの動作をしないことを意味しています。, 「resize()」とよく似た性質を持っている「resizable()」についても合わせて解説をしておきます!, 「resizable()」は、jQueryでWebのUIを簡単に構築できる「jQuery UI」で利用できるメソッドなのがポイントです。, 「resize()」がウィンドウサイズの変更による処理なのに対して、「resizable()」はHTML要素のサイズ変更による処理を実現できます。, 使い方としては、以下のようなjQuery UIのCSSとJavaScriptファイルをHTMLに挿入するだけで利用できるので簡単です。, このdiv要素に対して「resizable()」を実行することで、自由にサイズを変更することが可能になります!, この例では、div要素(#resizable)に対してresizable()が実行されているのが分かりますね。, 引数にはオプション指定が可能で、「stop」プロパティに関数を記述するとサイズ変更後に処理を実行することが可能です。, 他にも複数のオプションが用意されており、用途に応じて簡単にカスタマイズできるのが特徴でしょう。, 今回は、jQueryからウィンドウサイズの変更に応じた処理を実行できる「resize()」について学習をしました!, ・windowオブジェクトに対してのみresize()は実行することができる // go:特定のページへ進む // pushState:履歴を追加する これで、戻るボタンのイベントハンドラの代替え処理を実装できます。 googletag.enableServices(); どういう内容でしょうか?   &n... JavaScriptで数値の切り上げをする方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使って初心者向けに解説します。     挫折しない学習方法を知れる説明動画や、現役エンジニアとのビデオ通話とチャットサポート、学習用カリキュラムを体験できる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。, JavaScriptで戻るボタンのイベントハンドラを実装する方法について解説します。実際のコードをもとに解説していきますので、理解を深めていきましょう。 googletag.defineSlot('/21812778492/blog_728x90_common_overlay_adsence', [728, 90], 'div-gpt-ad-1583302554779-0').addService(googletag.pubads()); 監修してくれたメンター   3.ロード時とリサイズ時の処理, resize メソッドは、画面のリサイズを行った際にイベントを発生させるメソッドです。. ※ポップアップブロックが表示されたら、許可を選択する必要があります。   かつては、特には制約はありませんでした。ゆえに、ブラウザのウィンドウサイズを固定することが可能でしたが、セキュリティホール(脆弱性)を攻撃されて、悪戯や不正行為に利用されやすくなっていました。 html { obj.onload = function() { pbjs.setConfig({bidderTimeout:2000}); そもそもJavaScriptについてよく分からないという方は、JavaScriptとは何なのかについて解説した記事を読むとさらに理解が深まります。 今回は、JavaScriptに関する内容だね!        h1 {   大石ゆかり jQuery の resize メソッドを使うと、画面のサイズが変わった際の処理を実装することができます。 今回は、jQuery の resize メソッドの使用方法について紹介します。 目次 1.resize メソッド 2.画面をリサイズした際の処理 3.ロード時とリサイズ時の処理 1.resize メソッド また、... JavaScriptでbody内にonloadイベントを埋め込む方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。 田島悠介 お願いします! これは様々なイベントを処理することができる関数で戻るボタンを押下されたことを検知するには’popstate’のイベント種類を指定します。’popstate’は、履歴が更新された時にイベントを検知します。         alert("onloadが実行されました。"); TechAcademyでは、初心者でも最短4週間でJavaScript・jQueryを使ったWebサービス公開を習得できるオンラインブートキャンプJavaScript/jQuery講座を開催しています。 実際に書いてみよう 「.sample1」なら処理を実行, とはいえ、document onの処理は処理範囲が広くなるので、すべてonに置き換えるのではなく、適材適所でソースを記述していきましょう。, クリック時にイベントを発生させたい場合は「$(要素).click(function(){イベント}」で実行できます。, 同要素に通常のクリックイベントも設定されていた場合は、そちらも実行されてしまうのでご注意ください。, マウスボタンを押したとき、押した状態のまま戻した時にイベントを発生させることが出来ます。, .mouseup実行時に、カーソルが要素に上に重なっていない場合は、処理は実行されません。, スマホユーザーが圧倒的に多い昨今のインターネット環境では、あまり利用機会がないと思われます。, マウス操作イベントを発生させた要素を取得する$(this)を使用して、.css()で背景色を変更しています。, こちらもカーソルの概念がないスマホでは組み込むことが難しいため、あまり使う機会は少ないかもしれません。, cssの:hoverみたく、同一の要素に複数のマウス関係のイベントを設定したい場合は、このような記述も可能です。(他のイベントも同様ですが), clickイベントがパソコン・スマホ両対応なことに対して、こちらはスマホのみを対象としたイベントのため、使い分けが必要です。, また、タッチイベントは$(要素).on(‘touchstart’, function(){のように、.onの記述でないとイベントが発火されないため注意してください。, .clickとの違いとして、.clickはタッチした指が離れた時に発火する事に対して、.touchstartはタップした瞬間にイベントが発火されます。, 以下にクリック/タップしたらカウントが増える要素がありますので、スマホで触って違いを確認してみてください。, ユーザーに瞬時に反映を伝えることが出来るため、使い方によってはUIの向上に繋がります。, 指定要素を指で動かした時、(用語的にはスワイプした時に)イベントを発火させることが出来ます。, 各種フォーム部品に特化したjQuery操作は、各記事でもまとめられていますので、こちらも是非ご確認ください。, changeメソッドによるイベントは、フォーム部品によって仕様がこのようになっています。, 入力補完(サジェスト)を表示させたり、文字数をリアルタイムに表示させたり等の機能を実現できます。, jQueryでは、読み込みが完了した時や、失敗した時のメソッドも用意されています。, .readyと.loadは、読み込み完了時に実行されるメソッドですが、仕様が微妙に違います。, サンプルコードでも、「.ready」→「.load」の順に実行されていることが分かりますね。, jQueryの主要なイベントメソッドからマイナーなものまでサンプルコード付きでまとめました。, 本業はWEBプログラマー。趣味でもいくつかのゲームサイトを運営し、累計1億PVを突破。, このエリアがスクロールされたらイベントが発火されます。高さが指定されている要素かつ、overflowの指定がscrollになっていないと、スクロールバーが出ないので注意しましょう。, 「.mousedown/.mouseup」マウスボタンを押した時、戻した時にイベントを発火させる, 「.mousemove/.mouseover/.mouseout」マウス移動関係のイベントを発火させる, 「.touchstart/.touchend」画面をタッチ(タップ)した時にイベントを発火させる, 「.touchmove」画面をタッチしながら動かした(スワイプ)した時にイベントを発火させる, 「.focus」フォーカスが当たった時に実行される/.blur外れた時に実行される, 「.keydown/.keypress/.keyup」キー入力時にイベントを発火させる. jQueryのウィンドウサイズ変更 (6) 私は次のJQueryコードを持っています: ... 次に、jQuery、javascript、およびcssを使用してサイズ変更イベントを処理する例を示 … 大石ゆかり //-->, 「 $(window).height() 」及び「 $(window).width() 」でブラウザの縦幅と横幅のサイズが取得できます。, リサイズ時と共に 画面を読み込んだ際にもイベントを発生させる場合は、次のようなソースコードになります。, 「 $(window).on(“load resize”, function() {…}); 」のように、load メソッドと resize メソッドの両方を記述すると、リサイズ時と共にページが読み込まれた際のサイズも表示されます。, 職場に嫌いな人がいると、どうしてもストレスになってしまいます。人間同士の相性の良し悪しは多少仕方がない部分もありますが、ストレスが大きくなると心や体に不調をきたしてしまうことも。本記事では、明日からすぐにできる対処法と、 […], 社内で「プロパー社員」という言葉が出てきたけど、どんな意味なのか知りたい人の悩みや解決策を解説します。業界や職場によりさまざまな使われ方をされていますが、たまにネガティブな意味を含んで使っていることも見受けられます。今回 […], 「転職エージェントって何?」「転職サイトと何が違うの?」と疑問を持っている皆さん。転職エージェントとは、求人情報を掲載して企業と求職者を結びつけるだけでなく、キャリアに合った求人を紹介してもらえたり、転職のための様々なサ […], 「未経験だけどITエンジニアになりたい!」でも、「就職できるのかな?」「どんな仕事があるんだろう?」「自分はIT業界に向いているのかな?」と疑問を持っている皆さん。IT業界、IT企業には未経験でも就職しやすい理由がありま […], IT業界で就職・転職活動を検討しているエンジニア志望のみなさんへ「内定につながる志望動機の書き方」をレクチャーいたします。業界未経験者や文系出身者がIT業界の志望動機を書く際のポイントや志望動機の例文、NG例、注意点まで […], オンラインで受講できるおすすめのプログラミングスクールをご紹介!オンラインで学ぶメリットやスクール選びのポイント、無料で学べるオンラインプログラミング学習サービスなど、お役立ち情報も満載です。転職を機にエンジニアやプログ […], jQuery【 trigger 】手動でイベントを発生させる trigger メソッド. 2.画面をリサイズした際の処理   筆者プロフィール }); $(function(){ googletag.pubads().enableSingleRequest(); window.addEventListener( イベントハンドラ, 関数, イベント伝達)