不明 BMWとABARTHの夢の2台持ちが実現したクルマ好きな社長が車や経営、マーケティング、パソコンなどについて語ります。(アウディTT ロードスター/BMW MINI ロードスターにも乗ってましたよ!), BMWの「i」ブランドは現在小型車のi3とクーペ&ロードスターのi8の2つのグレードが設定されています。, BMWの「i」ブランドの特徴は電気自動車orハイブリッド車で、かつカーボン製のシャシーで作られていることです。, 発売当初はまだ電気自動車もハイブリッド車も市民権を得ていなかった次期ですから、実用性というよりは未来性や高性能、高級性で訴求する必要がありました。, よって、そのフラッグシップモデルであるi8はスーパーカー並の価格設定を行うことで電気自動車やハイブリッド車の未来を提案する役目を担っていたと言えるでしょう。, i3も価格こそ600万円程度でしたが、ガソリン車の同クラスの車としては破格の価格帯でi8よりは身近な存在で実利を生むための車としてiブランド内では棲み分けがされていたと言えます。, BMW「i」ブランドのフラッグシップモデルであるi8の生産中止が決まったことで、BMW「i」ブランド自体の存続がどうなるのでしょうか?, こちらの記事にもあるように現在BMWでは「i4」と言われるモデルを開発していると言われています。, こちらは次期型の4シリーズ グランクーペ G22をベースの電気自動車と言われています。, つまり、これまでのように電気自動車、ハイブリッド車の未来性や高性能、高級性を訴求するする段階から、既に市民権を得られた車として本格的に販売を促進する段階に移行した、と考えるのが無難だと思います。, BMW i4はi3やi8のようなカーボン製のシャシーではない分、価格も抑えられると思いますので、BMWの電気自動車として一気に普及させる思惑があると思います。, よって、BMW 「i」ブランドの消滅は考えにくく、逆にさらなる「i」ブランドのラインナップが強化されると思われます。, 電気自動車やハイブリッド車の認知が高まったことで役目を今回終えることになりますが、最後に限定200台のアルティメット・ソフィスト・エディションが発売されます。, BMW i8 アルティメイト・ソフィスト・エディションの主な装備内容は以下の通りです。, https://response.jp/article/2019/09/04/326098.html?fbclid=IwAR1Q6Ws6Oi6DVh3tOg8n5M7gRuw8294e-Bb4qHoRUjn6UwRc_1joChJOVhE, BMW 1シリーズ F40 公式ティザー広告開始~これはBMW MINIも喰われるかも, BMW M2 CS 発売決定?2018年1月から発注開始も名前はコンペティションかも, 日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)【メールアドレスは登録しなくてもコメントは反映されます】.   (毎日更新), 現在JavaScriptが無効になっています。carview!のすべての機能を利用するためには、JavaScriptの設定を有効にしてください。 乗車形式: BMWグループ(BMW Group)は10月16日、史上最大規模のリモートソフトウェアアップグレードを10月19日から、世界75万台以上の「BMW オペレーティングシステム7」搭載車に行うと発表した。, BMWオペレーティングシステム7は、BMWが2018年から導入している。コントロールディスプレイのコンテンツを、個別にカスタマイズできる最新の表示・操作コンセプトだ。, BMWオペレーティングシステム7より、ドライバーが適切な情報を適切なタイミングで受け取ることが可能になる。メーターパネルと大型サイズのコントロールディスプレイでは、個別に設定して自分用にカスタマイズした表示を利用できる。タッチ操作用に最適化されたフラットなメニュー構造により、すべての設定と機能に素早くアクセスすることが可能だ。, BMW オペレーティングシステム7に行われる史上最大規模のリモートソフトウェアアップグレードでは、「BMWマップス」、Google「AndroidAuto」、「eDriveゾーン」などの新しい機能が利用できる。BMW オペレーティングシステム7の新しいソフトウェアは、「バージョン07/20」と呼ばれ、無線で直接車両にダウンロードして無料でインストールできる。ドイツ本国に続いて、欧州各国、米国、カナダ、中国、その他の世界市場で段階的に展開される予定だ。, BMWマップスはクラウドベースのシステムだ。大幅にパフォーマンスを向上しており、高い正確性、目的地入力の簡素化を実現している。この新世代のナビゲーションシステムは、正確かつ短いインターバルで提供されるリアルタイム交通情報に基づいて、迅速かつダイナミックにルート計算を行う。目的地への到着時刻は、ルート全体の通常の交通量を含んだ予測値として算出される。, また、任意の単語を入力して目的地を検索できるようになった。検索結果は関連性に応じて正確に並べられる。音声入力で目的地を検索することもできる。ルート上にある観光名所の「ポイント・オブ・インタレスト(POI)」がより詳細に説明され、評価や営業時間、写真を参照できる。, さらに、BMWマップスと「コネクテッドパーキング」を組み合わせると、目的地付近の空いている駐車場を検索できる。ドライバーが目的地を選択すると、すぐに予想到着時刻における目的地の駐車場の状況を表示する。目的地に到着する少し前には、最寄りの立体駐車場の情報や、目的地近くに駐車場が見つかる可能性が高いルートを提案する。, 今回から、Apple「CarPlay」に加えて、Google「Android Auto」も利用可能になる。「iOS」がインストールされた「iPhone」ユーザーに加えて、アンドロイドOSのユーザーも、スマートフォンで慣れ親しんだ方法で、車内で数多くのデジタルサービスを利用できるようになる。このサービスには、たとえば、デジタル音声アシスタントの「Googleアシスタント」、地図サービスの「Googleマップ」などがある。, スマートフォンと車両をWi-Fiでワイヤレス接続することにより、システムは表示システムや操作システムに直接統合される。ドライバーは、アプリが提供する重要な情報を、コントロールディスプレイや、インテリジェントに処理された形で、メーターパネルやオプションのヘッドアップディスプレイに表示することができる。, 最新世代の「BMWインテリジェント・パーソナル・アシスタント」が利用できる。音声入力で、たとえば「ハイBMW」と呼びかけるか、ボタンを押して操作する。今回からシステムは、ドライバーとパッセンジャーのどちらが話しかけているかを検知し、例えばエアコンの片側だけを変更するなどの対応が可能になる。, さらに、BMWインテリジェント・パーソナル・アシスタントは、特定の状況下で行うルーティン作業も学習する。これにより、例えばガレージの出口や立体駐車場のエントランスなどで、運転席側サイドウインドウを自動的に開いたり、ドライブモードを切り替えたり(COMFORT、SPORT、ECO PRO間)することができる。, BMWインテリジェント・パーソナル・アシスタントの使用中は、システムのインタラクティブなキャラクターを強調する新たなグラフィック・シンボルがコントロールディスプレイに表示される。表示されるグラフィックが話している乗員に向けて「傾く」ような動きを見せ、音声入力中にシステムが「注意を傾けている」ことを視覚化する。, プラグインハイブリッド車(PHV)では、eDriveゾーン機能が利用できるようになる。エミッションフリー走行専用の「グリーンゾーン」を設けている欧州90以上の都市では、ジオフェンシングテクノロジーによって、BMWのPHVはこのゾーンを自動的に認識する。車両がこれらのゾーンに入ると、自動的にEVモードに切り替わる。, これにより、PHVによるCO2排出量削減の可能性が大幅に高まるという。電気駆動システムの利用を増やすと、効率が最適化されるだけでなく、とくに都市交通における顧客の運転コストの削減にも役立つという。, また、バッテリーの充電を支援する「コネクテッドチャージ」は、充電ステーションがどこにあるかを示す機能が強化される。営業時間、プロバイダー、認証オプションなどの詳細が表示されるようになり、利用可能かどうかがすぐに確認できる。充電ステーションの近くにあるカフェやレストランなども、リストアップされている。, 【メルセデスベンツ GLC F-CELL 新型試乗】世界初「燃料電池PHEV」を『EQC』と乗り比べてみた…中村孝仁, EVスポーツカーに相応しい音を…アウディ『e-tron GT』にデジタル走行サウンド[動画], メルセデスベンツの次世代EV、デジタル走行音発生システム搭載へ…複数の人工サウンドを開発中, BMWの新世代EVは『iX』、500馬力ツインモーター搭載…発売は2021年内[動画], メルセデスAMG GT、ニュルで最速のラグジュアリー車に…ポルシェ パナメーラ の記録更新[動画], フェラーリ初のPHV、『SF90』にスパイダー発表…1000馬力のオープンカー[動画], 軽自動車から大型4WDまで“似合う”アルミホイール『ガルシアシスコ ブラックムーンエディション』登場. 万円, 4.2 2019.11.8, グレード: サイトマップ | 不明 BMW i8の中古の購入を検討しています。 BMW i8ってものすごい値落ちしているように見えますが、... 解決済み ガイドライン | カタログ 乗車形式: i8_RHD_4WD(AT_1.5) > 2312.0 carview! ご意見・ご要望 | 万円, 938.0 > 2016年式 499.5万円~741.3万円, 新車価格帯: マイカー, 映画に出てくる程の近未来的なルックス。そして外観からは想像ができないほど周囲の視認性はとても良い。走らせても歯を食いしばって走らせなければならない事もない。 2016年式, 乗車形式: 利用規約 | BMW i8はエンジン音を偽造して出してますが設定かなんかでエンジン音を消すことはできますか? また方法... 回答受付終了 万円 BMWは、7月から生産される欧州向けの『7シリーズ』(BMW 7 Series)と『8シリーズ』(BMW 8 Series)に、改良を施すと発表した。, 今回の改良では、「インテグレイテッド・アクティブ・ステアリング」に最新バージョンが導入される。インテグレイテッド・アクティブ・ステアリングは、操車時の最小回転直径を小さく抑え、取り回しの良さと俊敏性を高め、正確なハンドリングを実現することで、車線変更時と高速コーナリング時の走行安定性を向上させるシステムだ。, インテグレイテッド・アクティブ・ステアリングのメカニズムの核となるのが、前後輪統合制御ステアリングシステム。フロントホイールの切れ角を車速に応じて可変制御するアクティブステアリングに、リアホイールのステアリング機能を組み合わせたシステムになる。約60km/h未満では、リアホイールはフロントホイールとは逆位相に切れ、最小回転半径を小さく抑え、取り回しの良さと俊敏性を高める。約60km/h以上ではリアホイールがフロントホイールと同位相に向きを変えることで走行安定性が向上し、ドライビングダイナミクスの向上に寄与するという。, インテグレイテッド・アクティブ・ステアリングの最新バージョンでは、3km/h以下でも必要に応じて後輪操舵ができるようになった。これにより、ドライバーの操舵の労力が緩和される。BMWによると、駐車スペースにゆっくりと出入りしたり、狭い隙間を通過したりする時の操作性が向上しているという。BMW 7シリーズ, また、7月から生産される欧州向けの7シリーズでは、エクステリアとインテリアのカスタマイズをさらに充実させる。 7シリーズには、新しいボディカラーとして、フィトニックブルーメタリックと「BMWインディビジュアル」のフローズンブルーストーンメタリックが用意される。, 将来的には、新しいバージョンのBMWインディビジュアルのフルグレインレザー内装の「メリノ」を、スモークホワイト、ナイトブルー、ブラックのカラーコンビネーションで利用できるようにする。また、BMWインディビジュアルの新デザインのレザーステアリングホイールが設定され、車内をよりラグジュアリーな雰囲気にすることもできる。BMW 8シリーズ・クーペ, さらに、7月から生産される欧州向けの7シリーズでは、48Vのマイルドハイブリッドシステムをディーゼルエンジン搭載車に採用する。パワフルな電圧48Vのスタータージェネレーターと、第2のバッテリーを搭載することで、ブレーキエネルギーの回生量や電力量を大幅に増加させることができるという。この電気エネルギーは、電装品に電力を供給するだけでなく、エンジンの負荷を軽減させたり、パワーを高めたりするためにも使用される。, このスタータージェネレーターは、瞬時に11psの電気ブースト効果を生み出し、追い抜きや追い越しがさらにダイナミックに行えるようになる。また、このパワフルなスタータージェネレーターは、定速走行時にエンジンを補助することで効率を高め、「オート・スタート・ストップ」時やコースティング機能を使った走行中の快適性を向上させるという。, メルセデスベンツ Sクラス 次期型、フロントマスクを公開…2020年後半のデビューが決定, 【レクサス LC 改良新型】フラッグシップはクーペ&コンバーチブル2本立て[詳細画像], BMW 7シリーズ 次世代モデルが揃い踏み!シャークノーズに歴代最強の650馬力EVも, 「E38」風シャークノーズ採用か? BMWのEVセダン『i7』、プロトタイプを鮮明にスクープ, やっぱりあったアルピナ 8シリーズ!「B8グランクーペ」スタイリッシュな外観が露出, BMWの新世代EVは『iX』、500馬力ツインモーター搭載…発売は2021年内[動画], メルセデスAMG GT、ニュルで最速のラグジュアリー車に…ポルシェ パナメーラ の記録更新[動画], 軽自動車から大型4WDまで“似合う”アルミホイール『ガルシアシスコ ブラックムーンエディション』登場. 不明 ヘルプ・お問い合わせ | JavaScriptの設定を変更する方法はこちら。, 現在位置: 中古車物件数461,804件 JAPANの中古車情報サイト(carview!)だから安心。 ご利用にあたっては、Chrome、Firefox、Safariなどの推奨ブラウザをご使用ください。, 未来のフォルムを描き出す - 力強く、そして優美に。BMW i8 クーペは、さらに研ぎ澄まされたその造形によって、次世代モビリティに新たな定義を求めました。道の果てまで続く、尽きせぬドライビングの歓びのために。その先進的なデザインをひと目見ただけで、沸き立つアドレナリン。アクセルを踏み込んだ瞬間、勢いよく駆け上がるメーターパネル。革新的なプラグイン・ハイブリッドのエンジンは最高出力374 psと最大トルク570 Nmを発生し、BMW i8 クーペをわずか4.4秒*で、0から100km/hまで加速させ、かつてないドライビングダイナミクスへと誘います。, あらゆる点が期待を超えていく:BMW i8 ULTIMATE SOPHISTO EDITIONは、革新的なパフォーマンスと華やかなデザインで次世代を駆けぬけます。この世界200台限定モデルは、BMW i8 クーペとBMW i8 ロードスターが用意されています。E-コッパ―のライト・アロイ・ホイール、洗練されたソフィスト・グレーのボディ・カラーによって、突出した存在感を放ち、特別色の ブレーキ・キャリパーは、このモデルのスポーティなキャラクターを強調しています。インテリアでも、ダイナミック・プラグインハイブリッド・スポーツカーの特徴を際立たせます。E-コッパ―のインテリア、セラミック・コントロールなどの特別な機能、エディション・ロゴを配したドア・シル・フィニッシャーやセンター・コンソールに配置された「1 of 200」のバッジが、BMW i8 ULTIMATE SOPHISTO EDITIONの希少性を物語ります。また同時に、BMW ヘッドアップ・ディスプレイ は、ライト・パッケージの演出やharman/kardon HiFiスピーカー・システムのプレミアムなサウンドを愉しむことができます。, 「BMW Charging」提携の充電ポイントなら、最大12か月間「0円」*でいつでも自由に充電可能。コンビニ、道の駅、観光施設、ショッピングモールなど、生活圏から目的地まで、いろいろな場所に設置されているので、お出かけ先の充電も安心です。, 既存のChargeNowカードをお持ちのお客様でも引き続き「BMW Charging」利用が可能です。, *充電料金最大12か月間0円は、BMW Charging提携充電ポイントを利用した場合に限ります。, BMW i8 クーペは、未来志向のデザイン理念を細部に至るまで反映させたモデルです。, 先鋭的なラインは、かつてないほど強烈なダイナミズムを全身に纏わせています。エクステリアのハイライトは、特別な存在をひと目で印象づけるシザー・ドアでしょう。軽量なカーボン・ファイバー強化樹脂(CFRP)を内部に採用したドアは、内側からでも快適に開閉することができます。, 精悍なフロントでは、誇らしく並んだクローズド・タイプのキドニー・グリルとフルLEDヘッドライトから、改良が施されたエアカーテンへと続くエクステリアがこのモデルの個性を際立たせます。エンジン・フード上では特徴的なV字型のブラックベルトが車両全体へと伸び、そのフラットな輪郭を強調しています。, また、ストリーム・フローのコンセプトに基づくデザインは、堂々たる風格をもたらすとともに、空流を最適化し類稀なエアロダイナミクスを生み出します。BMW i8 クーペ、その姿が語るのは、ただ純粋に前へ進むことだけを考えたフォルムと機能の完璧な融合。, BMW i8 クーペのインテリアもまた、その類稀な個性を強調しています。それは、エクスクルーシブなBMW iインテリア・デザインの、アッカロ・アミド/E-コッパーを見れば一目瞭然です。, エクステリア・デザインの力強い輪郭は室内にも反映され、コックピット全体が未来的な躍動感に溢れています。センター・コンソールはドライバー側にわずかに傾斜しており、より快適に操作ができるようスイッチや計器類も直観的にレイアウトされています。, メモリー機能を備えた電動調整可能の新たなスポーツ・シートでは、最適なラテラル・サポートと最高の快適性を実現。シートの後部には追加の収納スペースが設けられ、LEDインテリア・ライトが室内を明るく照らすとともに優雅な空間を演出。, ドア、インスツルメント・パネル、センター・コンソール、ステアリング・ホイールのカラーは、EfficientDynamicsブルー、アンバー・イエロー、そしてホワイトをオプションで選択することも可能です。, 向かい風さえも味方にしたその走りに息を呑む、新しいBMW i8 クーペ。流線型のボディは、スポーティな外観をもたらすだけではありません。極めて軽量な構造や効果的に風を受け流すレイヤー設計のLEDテールランプと相まって、ダイナミクスを最大限に引き上げているのです。, 背後に残すのは、圧倒的な存在感だけ。BMW i8 クーペのインテリジェントなエネルギー・マネジメント・システムがこれを可能にします。電気モーターと内燃エンジンという2つの動力源の長所を生かし、燃料消費を最小限に抑えながら常に傑出したパフォーマンスを実現。このパワフルなプラグイン・ハイブリッド・スポーツカーの卓越した効率性と環境性能は、排出ガスを一切出すことないゼロエミッション走行で最高速度120km/h*でダイナミックに駆けぬけます。, つねに先頭を走り続ける、BMW i8 クーペなら簡単なことです。理由の一つは、卓越した軽量コンセプト、LifeDrive構造にあります。それは、駆動システムが配置されたアルミニウム合金製ドライブ・モジュールと、極めて軽量かつ高剛性なカーボン・ファイバー強化樹脂(CFRP)を採用したパッセンジャー・セル、ライフ・モジュールで構成されています。いずれのユニットも、サステイナビリティへの配慮と路上での効率的かつダイナミックなパフォーマンスを両立すべく、1グラム単位での軽量化にこだわって設計されているのです。, 充電も給油もよりスマートに - 包括的なプロダクト及びサービス・パッケージの360°エレクトリックを備えたBMW i8クーペなら可能です。ご自宅では、BMW i ウォールボックス・プラスもしくは充電ケーブルを使って簡単にBMW i8を充電することができます。, 充電設備設置サービスのBMW i eインストレーションでは、ウォールボックスに関する個別のご相談から設置工事、初期設定に至るまで、専門的な知識を持つサービス・スタッフが担当いたします。, また、加速化する公共充電ステーションの拡充によって、外出先での充電もよりスムーズに行えるようになりました。公共充電ステーション利用サービス「CargeNow」に会員登録をすれば、全国ネットワークの提携充電ステーションがカード1枚でいつでも自由に使えるようになります。また、BMW i ConnectedDriveによって、HDDナビゲーション・システムやスマートフォンに利用可能なすべての充電ステーションを表示させることもできます。, BMW i ConnectedDriveは、BMW i8 クーペにより高度なコネクティビティをもたらすための革新的なソリューションです。これは、インテリジェントでサステイナブルな未来のモビリティを具現化します。たとえばナビゲーション・サービスは、常に目的地までの最も効率的なルート計画を提案。iOSとAndroid対応のBMW iリモートAppがあれば、スマートフォンやスマートウォッチを使ってあなたのBMW i8 クーペに関するさまざまな情報を車外からでも確認することもできます。さらに、BMW テレサービスでは、メインテナンスが必要となった際、車両の情報が自動的に正規ディーラーへ送信されるため、入庫後もよりスピーディなサービスを受けることが可能となります。, BMW i8 オーナー様には、BMW i ピュア・インパルスのメンバーシップの証として BMW i ピュア・インパルス・エクスペリエンス・カードが用意されています。心を駆り立てる、特別感に満ちた世界へあなたを誘います。BMW i ピュア・インパルス・エクスペリエンス・プログラムのメンバーとして、旅行や文化、グルメ、デザイン、その他多様な分野において、革新的なアイデアやトレンドを体験する世界中のプログラムに参加できます。, メンバーには、メンバー限定の会員誌が届けられます。この会員誌では、世界中の最新トレンド、世界をリードする先進的な国や地域、世界規模のイベントについて独自の視点で選び抜いたトピックをレポートしています。選りすぐりの最新トレンドを知り、絵画のように美しいエコ・リゾートを発見し、最上級のレストランに出会い、斬新なデザイン・コンセプトをその目で体験する