今回はおすすめの時間制御アプリを紹介します。時間制御アプリも有料から無料まで様々なアプリがありますが今回は無料アプリに絞り、さらに使いやすいアプリを3つご紹介します。, それではおすすめ時間制限無料アプリをご紹介します。 Android TVに対応しているアプリもとてもたくさんあるので、自分の目的にあったおすすめ対応アプリの選び方についてご紹介していきます。, Android TVで視聴したい番組やアプリを選ぶ場合、「ジャンルで選ぶ」「配信方式で選ぶ」「連携サービスで選ぶ」の主に三通りの選び方があります。これらの選び方をそれぞれチェックして、Android TVで視聴したい動画をサクサク楽しみましょう。, まずはじめにご紹介するAndroid TVで視聴する番組の選び方は、「ジャンルで選ぶ」方法です。基本的にどのテレビ視聴アプリには様々なジャンルの番組が用意されていますが、アニメやニュース、ドラマや映画など、特定のジャンルに特化して番組を配信しているアプリもあります。 このアプリを利用することで、Android TV上で動画や音楽だけでなく、インターネットの利用も抜群の読み込みの速さで利用することができます。また、サーバーが暗号化されて保護されているため、情報流出の心配もありません。, 最後にご紹介するAndroid TVに対応しているツールアプリは、「AirReceiver」というアプリです。こちらのアプリでは、Android TVにAirplay機能を追加し、Android TVとiOSを連携することができます。, Airplayとは、iTunesやiPhoneやiPadなどで再生している音楽や動画を、ネットワークを経由させて他のデバイスでストリーミング再生することのできる機能のことです。このAirplay機能をAndroid TVに追加すると、Android TVでiTunesやiPhoneに入っている動画などを視聴することができるようになります。 子どももスマホやタブレットを息抜きとして使うなら問題ない家庭も多くあります。しかし子どもは中々時間や約束を守ってくれません。, Youtubeばかり見てないで勉強しなさい!!と怒っても効果がなく、悩んでいるお父さん、お母さんにおすすめのアプリがあります。 簡単なアプリの説明と使い方もご一緒に説明します。気に入ったアプリがあったら無料なので早速使ってみてください。, 「使いすぎストップ」はアプリごとにロックをかけることも可能です。設定できる時間は最長24時間で、設定した時間を経過した場合、設定したアプリが自動で終了します。 YouTubeの見すぎを防止したい方や子供のYouTube視聴時間を制限したいと考える保護者の方々へ、YouTubeの視聴時間を確認、制限する方法を解説します。YouTubeを見すぎてアッという間に時間が過ぎてしまった、子供がYouTubeを見すぎて困っているというあなた、一度チェックしてみて下さい。 Android TVを買ったら必ず入れたいおすすめの神アプリ(1) 作成日:2019年5月21日 更新日 : 2019年7月29日. 注: この操作では、Android TV の制限付きモードのみを制御できます。 アカウントにログインします。 ホーム画面で [アプリ] が表示されている行まで下にスクロールします。 [YouTube] を選択します。下にスクロールして [設定] を選択します。[制限付きモード] または [セーフモード] を選択します。 Android TV でホーム画面に移動します。 [アプリ] までスクロールします。 [YouTube] を選択します。次のいずれかを選択します。 ブラウジング: 上下に移動し、カテゴリを探して選択します。各カテゴリの動画は画面の右側に表示されます。 このアプリは軽量のAirplay機能を搭載しているため、Android TVで動画を視聴する際大きな負担はかかりません。, ここまで、Android TVとは何か、Android TVの特徴やメリットについて解説しました。また、Android TVで番組やアプリを選ぶ方法や、Android TVに対応しているおすすめの動画配信アプリやAndroid TVを手軽に利用することができるツールアプリについても解説しました。, Android TVを通じて見ることのできる配信アプリは無料であるものが多かったり、面倒な登録なしで利用することができるものも多いので、手軽にアプリをインストールし、Android TVを通して動画視聴を楽しんでみましょう。. 企業だけでなく一般人の配信も見ることができたり、配信者やコンテンツごとにチャンネルが作られているため、見たい番組や関連している番組を素早く探して視聴することができます。, こちらも基本的には無料ですが、チャンネルやコンテンツによっては一部有料で視聴することができるものもあるので、視聴する際には事前に確認しておきましょう。 Androidスマホの使用時間を時間制限するアプリをご紹介します。子どもがYoutubeばかり見ていて勉強しない・寝ないといった場合には時間制限をするアプリを使ってロックして使用時間を制限しましょう。おすすめのアプリ3選と特徴をご紹介します。, 最近子どものスマホやタブレットが悩みという親も増えてきました。多くの家にWifiがあり使用量など気にすることなく楽しめます。しかし一方で子どもがスマホ、タブレットにはまり勉強や家族との会話をしなくなったという悲しい問題も出てきています。, スマホやタブレットが楽しいことは大人でも知っています。大人がスマホを快適に使いたいために自宅にWifi環境を整えている家庭もあります。 せっかくアプリを利用してもアンインストールされては意味がありませんがこのアプリにはアンインストールの防止設定もあります。子どもにアンインストールされそうな場合は先にアンインストールの防止設定をしてください。, 2つ目に紹介するおすすめ無料アプリは「BlackOut」です。少し名前が怖いアプリですね。, アプリじゃなくスマホ自体を辞めさせたい方におすすめのアプリです。 こちらも会員登録が不要でスムーズに無料で番組視聴が可能です。また、国内のドラマだけでなく韓流ドラマや海外のドラマも豊富に取り揃えられています。, 最後にご紹介するAndroid TVに対応しているおすすめテレビ視聴アプリは、「niconico ch」です。こちらのアプリは、niconicoが提供しているサービスの1つで、主に「ニコニコチャンネル」で配信されているコンテンツの視聴が可能です。 こちらのアプリは、ストリーミング形式で配信されているものとビデオオンデマンド式で配信されているもの両方ありますので、こちらも番組を視聴する前に確認しておきましょう。, 続いてご紹介するAndroid TVに対応しているアプリは、主にAndroid TVでニュースに特化、対応しているアプリとなっています。ニュースを見て時事を勉強したい方などにおすすめのAndroid TVに対応しているおすすめのアプリを2つご紹介します。, まずはじめにご紹介するAndroid TVに対応しているニュースに特化したおすすめアプリは、「NHK WORLD TV」です。こちらのAndroid TVに対応しているアプリは、NHKが日本国内だけでなく全世界に向けて提供しているサービスのため、英語でニュースが放送されています。 また、スマートスピーカーからAndroid TVを操作することも可能なので、テレビに向かって話すことでハンズフリーの操作を行うことも可能です。, 最近ではインターネットやスマートフォンの普及から、とても多くのテレビ視聴アプリが登場しています。お得にテレビを視聴できるアプリであったり、ニュースやバラエティなどジャンルに特化した動画の視聴も可能なアプリがあったりなど、種類も数多くあります。 ですので、Android TVで見たいジャンルの動画や番組が決まっている場合は、そのジャンルに特化しているアプリを選んで視聴するのもおすすめです。, 続いてご紹介するAndroid TVで視聴する番組を選ぶ方法は、「番組の配信方式で選ぶ」方法です。Android TVなどのテレビ視聴アプリの配信方式には、主に「ストリーミング方式」と「ビデオオンデマンド方式」の2つが存在します。, ストリーミング方式とは、一般的なテレビと同じように、リアルタイムで番組を視聴できる方式のことです。生放送はもちろん録画放送もありますが、見たい番組がある場合、その番組が放送される時間帯にアプリを起動しておく必要があります。 こちらの記事では、Android TVについてや特徴について解説しています。また、Android TVでの番組やアプリの選び方や、スレぞれの需要に対応したおすすめの動画視聴アプリやツールアプリについてもご紹介しています。, Android TVとは、アプリで動画やメディアを楽しむことができるツールのことで、Googleが提供しています。こちらの記事では、Android TVとは何かやその特徴、そしてAndroid TVに対応しているアプリをご紹介します。, まずはじめに、Android TVの特徴についてご紹介します。Android TVにはいくつもテレビやメディア視聴に便利な機能や特徴があるので確認していきましょう。, まず1つ目の特徴は、Android TVにはGoogle アシスタントが搭載されている点です。先ほどご紹介したように、Android TVはGoogleが提供しているスマートテレビのプラットフォームですので、Google アシスタントが搭載されています。, 2つ目のAndroid TVの特徴は、閲覧したいネット動画や情報をスムーズに検索することができる点です。Android TVでは検索がサクサクできることで動作もスムーズにできるので、とても簡単に動画やメディアなどの情報をゲットすることができます。, また、Android TVでは、閲覧したい動画やメディアなどの情報だけでなく、アプリを指定して検索することもできるので、膨大な情報量から範囲を簡単に狭めての検索も可能です。, そして、最後にご紹介するAndroid TVの特徴は、ハンズフリーで操作ができるという点です。Android TVには1つ目でご紹介したGoogle アシスタントが搭載されているため、ハンズフリーでの操作が可能です。 Android TVを買ったら必ず入れたいおすすめの神アプリ(1) 作成日:2019年5月21日 更新日 : 2019年7月29日. 民法で見たかった番組を見逃した場合などに、番組が放送されてから7日間無料で見逃し配信されるため録画のし忘れなどが起きても無料で番組を楽しむことができます。, また、番組やタレント、俳優などをマイリストに登録することができ、マイリストから自分だけの番組のリストを作ることができます。マイリストで登録しておいた番組は、その番組の最新回や、お気に入りのタレントの出る番組などが自動で表示されます。 日本語には対応していませんが英語には対応しているので比較的簡単にAndroid TVの情報を確認することができます。, 続いてご紹介するAndroid TVに対応しているおすすめツールアプリは、「Puffin TV」というアプリです。こちらのアプリでは、動画の再生をスムーズに行うことができます。 僕は CoderDojo Kanazawa という、非営利のプログラミング学習の場を運営していて、毎週小学校3年〜中学3年くらいの子どもたちにプログラミング(主にゲーム制作)を教えています, CoderDojo Kanazawa は他の習い事と比べると規律が緩く、集中している間は黙々とコードを書いていますが、そうでない時は、唐突に鬼ごっこが始まったり、教室内の誰かが作ったゲームが面白いときはギャラリーが集まったりします。よくいえば、自主性を重んじるスタイルなのですが、悪くいえば放ったらかしなスタイルです, 始めの内はそれで上手く回っていたのですが、生徒が増えてくると例外も出てきます。一部の子どもが、活動時間中ずっと YouTube で動画を見ていて、メンターがいくら誘ってもプログラミングをしようとしないのです。それどころか、たまに某ゲーム内で TNT 爆弾が爆発したりすると、ボン!という音が教室に響き渡るや否や、瞬く間にギャラリーが寄ってきて、動画鑑賞会になってしまうこともあります。数分すると席に戻るのですが、席に戻ったら、その子たちも YouTube を開くのです。さながら伝染したかのように。, あなたが同じ悩みを抱いている同士かも知れないので、まずは結論から先にお伝えしようと思います。こちらの Chrome 拡張をお子さんのパソコンの Chrome に追加すると、視聴して良い時間を設定することが可能です, Chrome 拡張とは、Google Chrome に追加できる補助ソフトです。Google が作ったソフトではなく、一般のプログラマーが開発したソフトを Chrome Web Store から追加出来ます。これは僕が作ったソフトなので、僕のことを信用していただける方は、ぜひ使ってみてください(パソコンのみ), 上記リンクから「Chrome に追加」すると、Google Chrome の右上にこのようなアイコンが出てきます。灰色になっていますが、問題ありません, 初期設定では、0〜24時まで(つまり一日中)視聴可能なので、お好みの時間に設定する必要があります。アイコンをクリックして、「オプション」を開いてください, 試しに YouTube で何か動画を開いてみてください。動画の画面が真っ白になって、音声が聞こえなくなったら、上手く設定できています。広告は上手く消せないことがあるようです, 実は、僕が「YouTube の視聴時間を制限する Chrome 拡張」を作ったのは、これが初めてではありません。最初に作った方は、現在も公開しています, こちらは、30分に一度サイコロを振る権利が与えられ、サイコロの出目に応じて YouTube を見る時間が貰えるという、一種のゲーミフィケーションを利用したソフトでした。少しでも楽しんで貰えたらと思ったのですが、この仕組みが完全に裏目に出ることになります, なんでも良いので、試しに Chrome 拡張のアイコンをクリックして下さい。ポップアップが出るものと、メニューが出るものがあります。ポップアップが出る場合は、右クリックしてみて下さい。メニューをみて欲しいのです, 「オプション」の下に、「Chrome から削除」という項目がありませんか?名前の通り、Chrome 拡張を削除(アンインストール)する機能です。簡単に消すことが出来るようになっているんですね。パスワードも不要です, お察しの良い方は、もうお判りいただけたと思います。サイコロのソフトはものの数分で子どもに削除されてしまいました。事前にこのソフトの目的を全体に説明したにも関わらず、です。(ここ笑うところですよ), これは僕の反省すべきところでもあるのですが、CoderDojo Kanazawa ではこういう時、子どもを叱ったりはしません。犯人探しなどはもっての外です, 僕が子どもを叱るのは、誰かの身に危険が及びそうな時と、誰かを傷つけたときだけです。YouTube を見ることは危険ではないので、個人の自由意志として認められるべきと考えています。同様に、Chrome 拡張を消すことも、危険なことではないので、僕には叱れません。そもそも悪気があって消したのではないのかも知れません。YouTube を見たくて必死になってそこら中をクリックしたのかも知れないし、僕の言葉を、「YouTube を見たくば方法を見つけてみろ」という挑戦状として受け取ったのかも知れません。そういう反骨精神は嫌いじゃないし、叱ることで何でも集団社会に順応させるのは、僕の理念にも反します, あくまでも、今困っているのは、大人としての立場にいる僕です。せっかく時間をとってきてもらっているのに、YouTube を観ただけで帰る子がいるのは、あまりにも勿体ないことです。「誰もがプログラミングを楽しむ世界をつくる」という、ハックフォープレイ株式会社の理念からも遠い行為です。それを僕自身が許容できないから困っているのです, つまり、子どもたちが YouTube を観ただけで帰る状況が起こらないような、仕組みを僕は作りたかったのです。彼らは目の前に YouTube があるからそれを見るのであり、見れなければ他のことをするはずです。大人も同じです。目の前にツイッターがあるから見てしまうだけで、ツイッターが見れなくなれば真面目に仕事をするはずです。皆さんもそうですよね?, その話をする前に、CoderDojo Kanazawa のある日の出来事を紹介します, 今日のCoderDojo Kanazawa「YouTube 見れる時間を制限するChrome拡張作ったぞ」「パソコン壊れたー!!」「CoderDojo Kanazawaでは、YouTubeの時間を制限したんだよ」「ふーん」〜30分後〜「おい!やり方分かったぞ!」「ほとんだ、な〜んだ出来るんじゃん笑」プライベートブラウジング, プライベートモードとは、Google Chrome の機能です。視聴履歴が残らないタブのことで、アメリカでは Incognito mode と呼ばれています。デフォルトでは、視聴履歴がどこにも残らないよう、全ての Chrome 拡張が無効化されてしまいます。ただし現行の Google Chrome では、ある設定を行うことでプライベートモードでも特定の Chrome 拡張を有効にすることができます, この記事にも書かれている通り、この設定は慎重に考えるべきです。他人が作った Chrome 拡張をプライベートモードで有効するということは、本当の意味での「プライベート」ではなくなってしまうからです, 例を挙げると、あなたのお子さんが、思春期になって、何かやましいサイトを覗き見ようとしたとして、履歴が残らないようプライベートモードを使ったとします。その履歴は Google Chrome には保存されないので、あなたにも知られることはありません。でも Chrome 拡張を使えば、設定次第でそれを保存することが可能です。あなたも知らないお子さんの秘密を Chrome 拡張が知ってしまう危険性があるということです, 先にプライベートモードの話をしたのは、どれだけ保護者が頑張っても全てを制限することは出来ない(すべきでない)と知って欲しかったからです。抜け道を全て潰すことは出来ません。後述するファミリーリンクを使っても、Chrome 拡張の削除を完全に出来なくすることは出来ません。これは、 Google が子どものプライバシー守るためにそう仕様にしているのです, Chrome 拡張を子ども削除しないようにするために僕がとった方法はたった2つのシンプルなことです。1つはポップアップを使わない Chrome 拡張にしたこと、もう1つは「Chrome メニューで非表示」にしたことです, 「Chrome メニューで非表示」しても縦に点が3つ並んだアイコンを押すと簡単に表示されてしまうのですが、子どもは「Stop Watching Youtube」が視聴制限をかけていることを知らないので、よほど推理力が高くない限りは消されません。少なくとも適当にポチポチされただけでは大丈夫です, 以上で僕が CoderDojo Kanazawa にしたことはおしまいです。最後にオマケと言ってはなんですが、Google ファミリーリンクも試してみたので、それについても書いておきます, Google にはファミリーグループという、Google アカウントや Android 端末を家族で使っているユーザー向けの便利でお得なサービスがあります, Google のステマをするつもりはないので結論から言うと、このサービスを使っても YouTube の視聴時間を制限することは出来ず、それどころか制約がキツ過ぎて CoderDojo Kanazawa では採用できませんでした, 理由を説明する前に、ファミリーグループとファミリーリンクの関係を説明します。ファミリーグループを使って既存のアカウントを紐づけても、アカウントを制限したりすることは出来ません。ファミリーリンクが利用できるのは、Android 端末にログインしている Google アカウントと、13歳未満のお子さんが新たに Google アカウントを作成しようとした時だけです, 13歳未満の子どもが Google アカウントを作るのは COPPA に抵触するから無理なのでは?と思った方もいらっしゃると思います。 TikTok が制裁金の支払いを命じられた件もありましたね, Google ファミリーリンクは、実はこれらの問題に対する解決策として登場しました。仕組みはこうです。13歳未満の子どもがアカウントを作ろうとしたとき、ファミリーリンクアカウントとしてアカウントを作るように促されます。ファミリーリンクアカウントを作るには、親の Google アカウントでログインし、ファミリーグループへの参加を親子双方が承認する必要があります。承認すると、アカウントはファミリーグループで紐づけられ、さらに親のアカウントから子のアカウントを制御できる「ファミリーリンク状態」になります, Android の場合は上記の手順をアプリで行います。余談ですが、Play ストアでファミリーリンクアプリについて調べると、スマホを制限された子どもたちが恨み辛みを撒き散らして荒れまくった子ども側のレビューと、, Play ストア上では隣に並んでいるという、まさに奇跡のツーショットが実現しており、スマホとの上手な付き合い方をテクノロジーが解決する日はいつになったら来るのだろうかと考えさせれます, Chromebook(Chrome OS)にファミリーリンクアカウントでログインすると、保護者は特定のウェブサイトの閲覧を制限できます。ただし、制限したサイトには一切アクセスできなる(時間設定ができない)ので、流石に制限が強すぎます, それだけなく、ファミリーリンクには、制約上仕方のない重大な欠陥があります。「Google でログイン」が使えないのです。ハックフォープレイで試したところ、そもそもアカウントを選ぶ画面すら表示されませんでした。他のアカウントで Chrome にログインすることも出来ないので、もはや手詰まりです。Scratch はメールアドレス認証が出来るので問題ありませんが、残念ながらハックフォープレイにはどうやってもログインできません, 以上が、ファミリーリンクを採用できなかった理由です。不適切なサイトやアプリを排除したいといったニーズには有効な場合もあるので、お子さんとよく話し合ってから利用してみてください, 最後に、僕は YouTube も Google も大好きです。だからもしあなたが中の人であったとしても、ストアからは消さないでおいてください・・・, 子どもの YouTube 視聴時間を制限する Chrome 拡張をリリースしたので、使い方を紹介します(あと抜け道も), Robotex Japan Festival 2019 の中止と、ハックフォープレイ株式会社の今後の活動, Kozy.OGAWA@YouTubeカバーアーティストウォッチャー|Tumblrエバンジェリスト.