Copyright © 2018 ピーマンの戯れ言 All Rights Reserved. 正直「何回も確認したんだから入力ミスなんてないわよお」と思う気持ちがちょこっとあったんですよね。 ©Copyright2020 アラフォー主婦の悲喜こもごも.All Rights Reserved. お急ぎ便が使えないのも不便だし、もうAmazonプライムは私にとってなくてはならないものになってることがよくわかりました。 Amazonを更新できませんでした。 2020年 7月 2日にAmazonを騙る詐欺メール ... Subject: 【再通知】お支払いの問題によりアカウントがロックされました。 リンク先は詐欺サイトが動作しています。 No.9 02:19:30着信 From: "amazon.co.jp" 2020年 2月16日にAmazonを騙る詐欺メールが学内のメールアドレスに送信されてきていることを確認しました。サンプルとして一部を示します。 まずはフォームに必要事項を入力。 その文面はこちら。, Amazon.co.jpにご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認, 残念ながら、あなたのアカウント すると・・。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 毎日とんでもなく暑いですね。 で、またクレジットカードの情報を入力して更新処理中となって・・このままじゃ解決しないような気がしてきた( ;∀;) なんでじゃい!? 6 amazon親愛なるクライアントお支払いに関する問題; 7 実際にあったタイトル一覧; 8 本文の一部(事例) 9 実際に届いた詐欺メールのスクリーンショット とにかく頭の中は?だらけです。, ここでふと頭をよぎったのがフィッシングメール。 そして記載されてる電話番号、調べてみたらすぐに架空請求と出てきました。 支払い方法を変更してくれだと。 パスワードを変更した覚えがない場合は、至急(03)-5757-5252までお電話ください。, 赤字のところが不自然な日本語だったり、なんとなく違和感を感じるところです。 有効期限の更新または新しいクレジットカード情報を入力してください。 Amazonプライムを継続してご利用いただくために、会費のお支払いにご指定いただいたクレジットカードが使用できない場合は、アカウントに登録されている別 のクレジットカードに会費を請求させて頂きます。会費の請求が出来ない場合は、お客様のAmazonプライム会員資格は失効し、特典をご利用できなくなります。Amazon.co.jpカスタマーサービス, amazonプライムで使っているクレジットカードは期限もまだ大丈夫なはずですし。 しかし、あ〜だこ〜だと良くネタを探してメールを送りつけてきますね。執念深いというか何というか、その情熱をもっとまともなことに使えば人生バラ色になるんではなんて思うのは私だけかな。, とにかくこのメールに記載してある内容自体がは全くの架空、でっち上げの内容ですので考慮する必要もないものです。, ここに個人情報を入力してしまうと、悪い人に情報を盗まれてしまうわけです。 ただ、実際はいつもの通りブラウザブロックで警告画面になってしまいます。 いつもの赤い画面です。, Content-Type:multipart/alternative; boundary=”—-=_NextPart_000_04FD_01B5ECC4.1F68FEE0″, Received:(qmail 66427 invoked from network); 23 Jun 2020 07:06:56 +0900, Received:from unknown (HELO mgw2.zenno.net) (192.168.0.147) by msv2.zenno.net with SMTP; 23 Jun 2020 07:06:56 +0900, Received:from mgw2.zenno.net (localhost [127.0.0.1]) by mgw2.zenno.net (Postfix) with ESMTP id 6201C905A3 for <●●●@●●●>; Tue, 23 Jun 2020 07:06:56 +0900 (JST), Received:from mgw2.zenno.net ([127.0.0.1]) by mgw2.zenno.net (mgw2.zenno.net [127.0.0.1]) (amavisd-new, port 10024) with ESMTP id FfZ3A9Ov2FVz for <●●●@●●●>; Tue, 23 Jun 2020 07:06:56 +0900 (JST), Received:from dqpszuxjw.com (unknown [182.111.245.85]) by mgw2.zenno.net (Postfix) with ESMTP id 7F1D39059D for <●●●@●●●>; Tue, 23 Jun 2020 07:06:55 +0900 (JST), 下から2行目の「Return-Path:」から送信元はlcnuk@dqpszuxjw.comのようです。, その4行上に[182.111.245.85]のグローバルIPらしきもの(赤字のところ)があるので検索してみます。 さて、その結果は…, 予想したとおり、いつものように中国からです。中華人民共和国 江西省 九江市(上海市から西へ400〜500km行ったところ)とのことです。, また中国ですね。どこから送られているにしろフィッシング詐欺メールで偽のログイン画面ですので、, だんだんと巧妙になりつつあるフィッシング詐欺メール、日頃から騙されないように注意しなければなりません。 悪質なメールではメールを開封しただけで, 身に覚えのない件名のついたメールは開封せず即行でゴミ箱行き、そして削除が一番の方法で安心できる方法です。, Amazonからの通知メールはAmazonの公式ページにあるマイページーメッセージセンターで確認することができます。 正規の通知であれば該当メールが見つかりますが偽のメールはありませんので確認できます。 詳しくは, 若い頃から複数の会社を転々とし、 その後フリーランスの DTPオペレーターとして25年 サボテン・多肉植物をはじめ 花木をこよなく愛する暇人です, フィッシングメールより一層悪質な「スピアフィッシングメール」をご存じでしょうか。スピアフィッシング攻撃といっても良いかもしれません。スピアフィッシング攻撃は従来のフィッシング攻撃よりも騙されやすく、非常に危険な攻撃手法です。, 二回目の特別定額給付金に関する情報は、総務省を含め国の機関によるものではなく、情報の詐取等を目的とした詐欺と思われますので、受信された場合は、絶対にアクセスしないようご注意ください。, アカウントの動きが異常だからと購入してもいない商品をキャンセルする、いやならリンクを踏んでアカウント情報を更新しろという本メール、詐欺メールです。本物らしく振る舞うので騙されないようにすぐ削除ですね。, 今回もamazonを装った「不正なアクティビティが検知されました」とのフィッシング詐欺メールが到着しました。ロシアあたりで「だれかが私のアカウントに不正にアクセスしたからアカウントを停止した」という内容です。内容は架空のうそっぱちですね。, 「三井住友カード」を名乗る不審なメールが、弊社会員を含む不特定の方に送信される事象が発生しております。発信元myinfo.smbc-card.com@applogingotomy.ddnsfree.comは詐欺メール, おかしな中国の漢字が使用されているでもなく極まっとうな文面なんですが、ブラウザのセキュリティチェックも素通りしていくようなので、勢いで個人情報を入力したりしないように特にご注意ください。, MultiBeastを使ってESP(EFI システムパーティション)を構築する_Hackintosh, JCB Webmaster カード再発行受付完了のお知らせはフィッシング詐欺メール. すると問い合わせ方法を電話かEメールかチャットかで選べるようになってるので、今回は電話を選択。 さすがAmazonです。, んで「今すぐ電話がほしい」ボタンをポチッとな。 これは、カードが期限切れになったか、請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由で発生する可能性があります。 これからもお世話になります。, こんにちは、カーリーと申します。 Amazon.co.jpを装い、お客様の情報を不正に取得する詐欺が発生しています。不審なEメールやSMSなどが届いた場合、絶対に添付ファイルやリンクを開かず、記載された電話番号には連絡しないでください。詳しくは、こちらをご覧ください。 6月になって頻繁に送られてくるamazonを騙る詐欺メールです。 1日に数通送りつけられてきますので削除するのも大変です。, Amazonプライムをご利用頂きありがとうございます。お客様のAmazonプライム会員資格は、2020/06/09に更新を迎えます。お調べしたところ、会費のお支払いに使用できる有効なクレジットカードがアカウントに登録されていません。クレジットカード情報の更新、新しいクレジットカードの追加については以下の手順をご確認ください。 1. すると・・。 こちらも電話と同様待つことなく、ものの数秒で担当者から返答が。 趣味は映画観賞、読書、現実逃避です。 「amazon.co,jp – お客様のアカウントからの支払いに関する問題(refコード:654799)がありました。」 はっ? このメールですがあたかもURLがAmazonのように見えますが、差出人のアドレスにマウスを当てると、下図のメールアドレスへリンクされるようになっております。 私は早くPrimeビデオが見たいんじゃい・・。 今回きた支払の問題うんぬんのメールは、このフィッシングメールと見比べると本物のAmazonからのメールな気がする。 けど念のためウェブからAmazonのプライム会員情報のページを開いてみたら、あ・・支払い方法に問題ありって注意文が出てるー!!(;´∀`) Primeビデオのページにいくとまたお支払方法を更新してくださいと出るし、会員情報のページに戻ってもまたお支払方法を更新してくださいと出る。 ということで、今回は本当にAmazonからのメールでした。, プライム会員情報のページにお支払方法を更新してくださいと出てるので、クレジットカードの情報を入力しなおしました。 なんか直接話してやりとりしたほうが安心な気がして。 とりあえずヘルプからカスタマーサービスのページにいくと、問い合わせ内容を入力するフォームがあるんですね。 そしてその直後、プライム会費の支払いを月間払いから年間払いへと変更手続きしたのです。 アカウントサービスからAmazonプライム会員情報を管理するにアクセスします。 2. 3.左側に表示されている「現在の支払方法」の下にある「支払方法を変更する」のリンクをクリック たぬ子の水筒購入の際のクレジットカードの利用承認が得られませんでしたとな!! バイダのID およびパスワードの変更を行う。, 大変参考になりました。詐欺だとは思いながら 検索してみると 本当に届く場合もあり 見分け方がわかりずらかったので 本物は 注文がキャンセルになるということを強調したほうがいいと思います。ありがとうございました, ガジェットやモバイルアクセサリーのレビュー依頼等は以下のリンクよりご連絡ください。, iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合やトラブル対処法など、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」を運営。, 【注意喚起】Amazon「クレジットカードの利用承認が得られませんでした」を騙る詐欺メールに注意, 『クレジットカードの利用承認が得られませんでした : 「7JFU9PT7D2YL」』, 本物のメールは「6日以内に変更また修正しなかった場合、注文をキャンセルする」と記載, 入力欄に個人情報を入力すると第三者に悪用される恐れがあります。(Amazonアカウントに関しては前段階のサインイン時点で危険), 【iPhone】iOS13.6以降で自動アップデートをオフにする方法、カスタマイズの使い方について, 【iPhone】iOS13.6のリンゴループ不具合、ストレージの空き容量不足で問題が生じる場合も, 【iPhone】ご使用のiPhoneはハッキングされている可能性があります、通知を装った詐欺に注意, 【注意喚起】ヨドバシカメラ「アカウント凍結通知」に注意、偽サイトに誘導する詐欺メール, 【注意喚起】「お荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました」詐欺SMSに注意, 「ロボットではない場合は許可をクリックします」が報告、誤って通知を許可しないよう注意, 【注意喚起】Apple IDがロックされています、領収書や請求書を騙る詐欺メールの特徴と見分け方. ということで、カスタマーセンターに助けを求めることにしました。, 私Amazonのカスタマーサービスを利用するのは初めてです。 カードの承認が得られない理由としては、ご入力いただいたカードの名義人、番号、有効期限が誤っている(または全角で入力されている)か、カードが無効になっていることが挙げられます。, 2.Amazonプライムに登録したAmazon.co.jpのアカウントを使用してサインイン, 3.左側に表示されている「現在の支払方法」の下にある「支払方法を変更する」のリンクをクリック. するとそのメールの末尾の文に目が留まりました。, スマホでメールを見ていたのでそのままスマホで再度クレジットカードの情報を入力しなおし、支払方法の更新をしました。 今度はチャットも便利かなとチャットを試してみることに。 直前まで普通に使用できてたクレジットカードなんだけどな・・。 ちゃんと入力してたつもりなんだけどな~、赤っ恥だぜ(´ω`)トホホ…, クレジットカードの情報入力をやり直すも、やはり更新してね→更新処理中→更新してねの無限ループへ突入。 amazonを装った「amazon お支払い方法の情報を更新してください。」という件名の詐欺メールです。Amazonプライムをご利用頂きありがとうございます。や、あなたのアカウントは一時的にロックされています。で始まる文面のものなど複数ありますがすべてフィッシング詐欺メールです。 長女バンビ・次女たぬ子の2人の娘の母です。 Amazonから不穏なメールが届きました。, Amazonプライムの会員のお支払いにご指定いただいたお客様のお支払い方法が承認されないため、Amazonプライムの会費をご請求することができませんでした。現在、Amazonプライム会員の特典はご利用いただけません。30日以内にお支払方法を更新いただけない場合は、お客様のAmazonプライム会員資格はキャンセルされます。引き続きAmazonプライムの特典をご利用されたい場合、以下の手順に従ってお支払方法を更新してください。, 1.アカウントサービスからAmazonプライム会員情報を管理するにアクセス どうすりゃいいんじゃい・・。 我が家の次女たぬ子(仮名・5歳)が暑すぎて現在使用中の水筒じゃお茶が足りないと言うので、夕方Amazonでサーモスの大きめの水筒をお急ぎ便でポチりました。 なんか・・相手して下さったカスタマーサービスのお二人、くだらないことで手をわずらわせて本当にすみませんでした。 けどしょうもない入力ミスだったことが判明してものすごく反省しております。 Amazonプライムに登録したAmazon.co.jpのアカウントを使用してサインインします。 3. 中華人民共和国 江西省 九江市(上海市から西へ400〜500km行ったところ)とのことです。, Amazon Pay ご請求内容のお知らせというAmazonPayを偽る詐欺メールへの対応と対策, 文中の「Amazon.co.jp」:こちらをクリックすると本物のamazonのトップページに飛ぶようです。, 次にある「Amazon.co.jpカスタマーサービス」:どうやらリンクが死んでいるようでエラーになります。. これで更新されるといいけどな。, 指示通り様子を見ていたところ、Amazonからメールが。 なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に遺憾ながら、アカウントをロックさせていただくことを警告いたします。 いくつになっても謙虚な姿勢って大切ね。, にしてもPrimeビデオが見られるようになってよかった!! 私はプライム会員になってるので、お急ぎ便も無料で使えて本当便利。 けど更新処理中となったまま画面かわらず。 そこでまたもカスタマーサービスへ泣きつくことに。 アカウント情報の一部が誤っている故に、お客様のアカウントを維持するためAmazon情報を確認する必要・ェあります。 6:お支払いの問題により、Amazonアカウントがロックされています。 [警告] 7:【未納料金の請求】: Amazon.co.jp – あなたのアカウントからの異常な活動を検出したため、あなたのAmazonIDはロックされました。 今回きた支払の問題うんぬんのメールは、このフィッシングメールと見比べると本物のAmazonからのメールな気がする。 けど念のためウェブからAmazonのプライム会員情報のページを開いてみたら、あ・・支払い方法に問題ありって注意文が出てるー!!(;´∀`) その方に調べていただいたところ、今回のトラブルはカード会社に情報確認を行う以前の段階でエラーが出てるので私の入力ミスの可能性が高いとのこと。 するとその直後、ものの数秒でAmazonから電話がかかってきました! 4.有効期限の更新または新しいお支払い方法を入力, 現在ご指定のお支払い方法が承認されない原因は、提携会社(クレジットカード会社等)の事情により異なるため、大変お手数ですがサービスの提携会社に直接お問い合わせください。, え、なんで? 主婦目線での日常や大好きな映画の事をつづっていきます。. いつまで待てばいいんじゃい・・。 2019年11月23日の早朝にAmazonから「クレジットカードの利用承認が得られませんでした」といったメールを受信し、クレジットカードに問題が生じたのかと思い手続きを進めようとしたところ、メールが巧みに作られた悪質なフィッシング詐欺メールだったので情報を共有します。 入力ミスはしてないはず。 左側に表示されている「現在の支払方法」の下にある「支払方法を変更する」のリンクをクリックします。 4. 情報を詐取された疑いを持ったサービスを提供している事業者に、フィッシング詐欺被害の疑いがあることを伝え、指示によっては暗証番号の変更やカードの再発行、ショッピングサイトやプロ ちょくちょく私のとこにも胡散臭いメールがきてたんですよね。 正常に更新できましたとなり、その後プライム会費の支払いも確認できたから特典使えるよ~とのメールが届きました。, 私が全角入力をしていたことで起きてたトラブルでした(しょうもなさすぎる)。 入力ミス・・私の超初歩的なミスが原因かいっっΣ(゚д゚lll)ガーン, 現在登録されてるカード情報を削除しておくので、もう一度カード情報の入力をやりなおしてみてくださいとのことで通話を終了。 今アカウントを確認できます。 2019年11月23日の早朝にAmazonから「クレジットカードの利用承認が得られませんでした」といったメールを受信し、クレジットカードに問題が生じたのかと思い手続きを進めようとしたところ、メールが巧みに作られた悪質なフィッシング詐欺メールだったので情報を共有します。, 受信したAmazonを騙るフィッシング詐欺メールは『クレジットカードの利用承認が得られませんでした : 「7JFU9PT7D2YL」』といった件名で届き、Amazonアカウントの決済情報を6日以内に更新しなければアカウントを閉鎖するといった旨の内容です。, 下記注文のお支払いにご指定いただいたカードの利用承認が得られなかったことをお知らせいたします。再度問題が発生した場合は、その旨をEメールでお知らせいたします。なお、6日以内に変更または修正いただけなかった場合は、誠に勝手ながら、アカウントを閉鎖します。, メール本文もよく作られており、且つ送信元はAmazon.co.jpと表示されるものの、実際にはAmazonとは関係無いメールアドレス([email protected]〜.com)から届いているフィッシング詐欺メールなので、誤って記載されているリンクやボタンからフィッシング詐欺サイトにアクセスしないよう注意してください。, 実はAmazonからも正式に「カードの利用承認が得られませんでした」といったメールが届き、支払い方法を変更するようメールで要求される場合があります。, ただ、フィッシング詐欺メールには「6日以内に変更または修正しなかった場合、アカウントの閉鎖」と記載されていますが、本物のメールは「6日以内に変更また修正しなかった場合、注文をキャンセルする」と記載されており、支払い情報を変更しなかった場合でも“注文がキャンセルされるだけ”です。(本物のメールには氏名や注文番号も記載されています), 下記注文のお支払いにご指定いただいたカードの利用承認が得られなかったことをお知らせいたします。お手数ですが、本日より6日以内に、下記ボタンをクリックし、お支払い方法をご変更いただくかカード情報を正しく修正してください。変更後のお支払い方法に問題がない場合は、商品を発送し、その旨をEメールでお知らせいたします。再度問題が発生した場合は、その旨をEメールでお知らせいたします。なお、6日以内に変更また修正いただけなかった場合は、誠に勝手ながら、ご注文をキャンセルさせて頂きます。, カードの承認が得られない理由としては、誤入力いただいたカードの名義人、番号、有効期限が誤っている(または全角で入力されている)か、カードが無効になっていることが可能性として挙げられます。, フィッシング詐欺メールに記載されているURLを開くと、個人のブログ(WordPress、恐らくハッキング被害)からフィッシング詐欺サイトにリダイレクトされ、Amazonのサインイン画面に酷似したフィッシング詐欺画面に遷移します。, フィッシング詐欺サイトで誤ってEメールやパスワードを入力してサインインを進めてしまうと、氏名やクレジットカード情報の入力画面が表示され、入力欄に個人情報を入力すると第三者に悪用される恐れがあります。(Amazonアカウントに関しては前段階のサインイン時点で危険), フィッシング詐欺サイトでAmazonアカウントを入力した場合は、すぐにアカウント設定の変更(Eメール、パスワード)を行い、注文履歴、Amazonコイン、マイポイントなどに不正利用が無いか確認してください。(不正利用がある場合はAmazonに問い合わせる必要があります), もしフィッシング詐欺サイトでクレジットカード情報等を入力した場合は、クレジットカードに不正な請求が無いか確認し、すぐにクレジットカード会社に報告〜相談するようにしてください。場合によっては暗証番号の変更やクレジットカードの再発行等の手続きになるかと思います。, (1) 被害が発生したWeb サイト運営者への連絡 そして私感動したんだけど「今すぐ電話がほしい」ボタンがあって、それを押すとAmazonから電話をかけてきてくれるんですよ。 2.Amazonプライムに登録したAmazon.co.jpのアカウントを使用してサインイン カードの登録内容もいじってないのになんでだろう。 こちらも非常に丁寧な対応でした。 九州の地方在住、アラフォーなりたて主婦です。 システムエラーの可能性もあり、利用承認するよう手続きをしておきますとのこと。 一日ほど様子を見て、それでもだめならカード会社に問い合わせをしてから再度手続きをしてくださいとのことでチャットは終了。 担当していただいた方は日本の方ではなく、ところどころたどたどしい説明の時もありましたが非常に親切丁寧な対応をしていただきました。