ウチの子は、中三の春60ぐらいから、63の公立に行きました。 高校入試に関係するのは、学年の3学期と聞きました。 私は、少しは競争もあるし成績がわずかながら上向くのではと思うのです。 中3になってからずるずる成績が落ち続け…。 endobj また現在も5段階と10段階評価なら、どちらが主流なのでしょうか? 0 d�"��3x�vX73x!û�f��~�6����u�k1k2%muDN�A��/��WӜ8��rO�XJA��%��ᭀ�3�q�� I�UbN�j(j�;���l�R��d��1 ���'a�7g��I���������=�x0�H�ƒ�!�,��qn�Znv�4M でも、子供が行きたいと言ったら考えます。もちろん行きたい理由もしっかりとしてなくては多分行かせないですね。 95以上が安心ラインなんですね。 調査書(内申書)には、その成績だけが記載されます。他の学期や学年の成績は記載されません。それなので、これから充分に内申点を上げていけます。 (逆にお兄さんは覚えるのも早いけど、忘れるのも早くありませんか?) たとえば、ある教科で、ある生徒は1学期に「2」、2学期に「3」で、3学期に「4」になる成績を取った場合などです。 中3の2学期の成績(内申点)ですが、中3の1学期の成績も影響するかも知れません(未確認)。これは私の塾生の定期テストの点数と成績(内申点)を見てそのように推測しています。 というのも、以前私が知ったある市の調査結果がそうだったので、以来そう思ってきました。 それなので、1学期と2学期と学年末の定期考査の得点を合わせて平均してみると、「4だろうな」と推測しても「3」や「5」になることがあり、「どうして?」と思うことは良くあります。 startxref 中2の子どもが2学期の通知表を持って帰ってきてから、夜に眠れなくなってしまいました。 理解する楽しさを知って、もう一度自信をつけてあげれば 誤字脱字でミスをしたのでしょうか(国語以外の教科でも)。 黒板授業の集団型の塾はかえって逆効果になるので 30�zh�A\����i��Y8�D@̋3w�����K�)�6D��[�N����=|�A��S�`P�[����a`��@��+��d�J`��L�������� ]w.����l��ݐL�}D����ԛ��I�8���-�]h�5g�s� 暗記力と推理力が他の子よりやや勝っていたので テスト問題の読み違い( 記号で答えるのに語句で答えた、あるいはその逆 )、問題をパッと見ただけで解答してしまったという思い込みのミスなどなかったでしょうか。 問題集などにある、与えられた問題を解いて正解を出すということだけでなく、疑問のある場合は、自分から解決していく姿勢は必要です。 210 0 obj 189 0 obj 三学期(学年末)となると必ず、内申が下がります。 私の塾では、それぞれの塾生の定期考査得点を知らせてもらっています。 }�����݇��ϟ��o�������_?���>��ۯ_}�������7^� ���۷?�}�o���oT���`�o1m�����oߠ�O�ǟ޾������ݾ��o^L'Б�*ǓZ���^���>�������r����ŇWr�|�!-ˉʛTl"�S���741C���!>b1���s�Q,��*���y"�si�g�p�f��BOX{�VX@2, 1R���s���u���R�uE㮘��:�-���*�J ��!a��T;X����D{_YX�W�,�"S>Iv06|6�|��Gt}A�;��Jc�a3_~�uv�!Ef1~I1}#���)4I}����o���_Mc��cߵ�R�M�lucRnK�'�9A'��t�1���Ԗ��Y(�^������ge��X� ※こんな質問している暇があるんだったら勉強しろ。 fukafuka55さんの質問文から、最高で473点とったとき、残り27点をどうしてミスしたのか、書いてないのですが。 �܉{�|������|_�z�:z?��렱�2uL&��y�+��1?��O�=^Dc���=��w�➣P���t(�gb���M9J�1�$��U%J �(��$c�Z�J��r�Zei��Nj���X�«�����a$a�̰C���]�C�6�A�'��J�D�7�3���Q��D�$q����|H�ì@Y��W����c� E##���. 勉強方法の工夫の仕方や、 公立の小中ですが小学校では私立受験する子より賢いと先生に言って頂き 中1でもクラスで1・2の順位だったと思います。 息子さんも同じタイプではないでしょうか? つまり、63まで上げるということは、 が!進学してからは40点(進級ギリギリ点)になりましたね。 毎回毎回、 観点別学習状況の評価の評定への総括 観点別学習状況の評価の評定への総括は,各観点の評価 結果をa,b,cの組合せ,又は,a,b,c を数値で表したものに 基づいて総括し,その結果を小学校では3段階で表し,中学校 では5段階で表す。 プライドが高くなってしまっている子が多いので 実際、家の塾にこういうタイプの生徒さんがくると 9割以上が5なんですね。 定期テストの点数といっても、合計点は関係ありません。国語以外の教科には「関心・意欲・態度」「知識・理解」「技能・表現」「思考・判断」という観点があります。このうちテストでは「知識・理解」「技能・表現」「思考・判断」が問われます。各観点の点数が何%取れているかでテストの成績が決まります。大体の目安としては「90%以上で5」です。次に小テストです。小テストも観点別なので同様に計算します。次に、提出物です。提出物の大体は「関心・意欲・態度」で評価されますが、「思考・判断」や「技能・表現」で評価される場合もあります。評価は「54321」か「ABC」がほとんどです。その場合は関心の成績はその平均と見て大丈夫です。ちなみに「A=5か4」「B=3」「C=1か2」「未提出=0」です。それを観点ごとの比率(先生によって違いますが例えば「関心2:思考3:技能3:知識4」などです)で平均をだすと評定が出ます。基本的には四捨五入します。 お母さんがお子さんのマイナス面ばかりを見てしまうと �A�Y]^�kQ�'b&����L�$�k��5�4�؝LP�eӨ������;�pl/�S ~x�� ��|.��;��@*��Xy��aƤ��m@���o��&N&�/�)�LN;癝�8���{= ��r���u;�͙� 都立高校への推薦を希望しているので、その点で心配なのはもちろんなのですが、なぜこんなに成績が下がったのか、その理由が親子共に全然わからないのが最も不安です。 中学校で、塾に通わないで、部活は忙しかったけど 191 0 obj 中3になってからずるずる成績が落ち続け…。 校内の成績は、9教科36~39ぐらい どのデーターを取ってもほぼ同じですね。 単にテストで点が取れていただけで 得意科目は、英、数。やや点を取れない科目は理、社で、 こうした、自分から「調べる」「確かめる」という学習も重要です。, 学校のテストについて的を絞って回答します。 定期テストの点数といっても、合計点は関係ありません。国語以外の教科には「関心・意欲・態度」「知識・理解」「技能・表現」「思考・判断」という観点があります。このうちテストでは「知識・理解」「技能・表現」「思考・判断」が問われます。各観点の点数が何%取れているかでテストの成績が決まります。大体の目安としては「90%以上で5」です。次に小テストです。小テストも観点別なので同様に計算します。次に、提出物です。提出物の大体は「関心・意欲・態度」で評価されま...続きを読む, ※各種外部サービスのアカウントをお持ちの方はこちらから簡単に登録できます。 僕の通ってる塾では一教科85~90ぐらいって言ってたんですけどそんなこと言ったら平均より40点も高いじゃないか!!ってかんじでした!, 中学校の学年平均点なんてあてになりませんよ。 塾には行っていない(経済的にいけない)けど、 15分、宿題 ただ、今までは 授業を聞けばそれだけで理解できていたのが そうはいかなくなってきたようで (結局天才ではなかったんですよね)成績は右肩下がり 偏差値は15は落ちたでしょうか。 ・小テスト・単元テストなどの観点ごとの得点 自分が将来何をやりたいか、そのためには、中学校でどのくらいのレベルの成績を取れて 平日は多くても2時間しか出来ません。 最高で473点で、 いろいろ複雑な要素が絡むと思いますが、ぜひ伺いたいのです。いろいろなお考えをお待ちしています。, 高校の教員です。 1 観点別評価 の在り方 (1)観点別評価 のよさ 四観点 「関心 ・意欲 ・態度 」「数学的 な見方 や考え方」「表現 ・処理 」「知識 ・理解 」は,数学 の学習 指導 を明確 に4分割 するものではない 。 2年1学期の定期テストは、5教科計206点、学年順位43番。 >偏差値59ぐらいの子が偏差値を63まで上げるのは奇跡に近いと言われました。 ・発表会・スピーチ []����a���v�?3ۆͰgj��l'&�kt. 偏差値65以上の上位7%に成績表の5が付きます。 調査書(内申書)には、その成績だけが記載されます。他の学期や学年の成績は記載されません。それなので、これから充分に内申点を上げていけます。 %PDF-1.5 プライドが高くなってしまっている子が多いので 平日は多くても2時間しか出来ません。 endobj 成績が落ち始めた途端天狗の鼻もぺっきり折れて 通知表で良い点を取るためにはどのようなことが求められるのか 30分、明日の予習 #y�4C;d�,�?�`p1�q�,�o��H+1 それで、塾に置いてある教科書・資料集・用語辞典を調べ、どれも「島原・天草の一揆」と書いてあることを確認したことがあります。私の塾では、すぐに正解を教えない事が多いです。生徒に考えてもらう時間が必要だからです。 たとえば、数学で、簡単な計算ミスをしたのでしょうか。もしそうだとすれば、どこに原因があるのか、原因を確かめましたか。 <> 乾燥肌に悩まされているなまはげおじさんです、こんにちは。  さくら塾のブログへようこそ。  今日は、とある統計データについてのお話です。    荒れていた原因がわからない  千葉県教育庁が(より正確には教育... AYAY(あら、ヤダ、あったかい、ヤダ)。こんにちは、大蛇丸なまはげおじさんです。  さくら塾のブログへようこそ。  今日は小学6年生コースのようすについてです。    お目々キラキラ6年生  小学生と中学... この地域における、ですからね。同じ千葉県であっても、遠くの地方についてはまったくわかりませんし、別の都道府県ならなおさらです。, 「1」の持つ意味合いが強すぎる、この意味がわからないさくらっ子は質問に来てくださいね。知れば、震えると思います。, A評価が「+1点」、C評価が「-1点」、B評価が「0点」ととらえると、つかみやすくなるかもしれません。. 行きたいと思う高校のレベルを見極めて、自分にとっての平均点を決めて下さい。 誤字脱字でミスをしたのでしょうか(国語以外の教科でも)。 また,同年5月の文部科学省初 等中等教育局長通知「小学校,中学校,高等学校及び特別支援学校等におけ る児童生徒の学習評価及び指導要録等の改善について」では,観点別学習状 況の評価の観点とその趣旨等が示されています。 などです。 ウチの子は、中三の春60ぐらいから、63の公立に行きました。 どうすれば定期テストに見合った内申になるのでしょうか? <>/ExtGState<>/XObject<>/ProcSet[/PDF/Text/ImageB/ImageC/ImageI] >>/MediaBox[ 0 0 595.32 842.04] /Contents 4 0 R/Group<>/Tabs/S/StructParents 0>> テストの難しさにもよりますもんね・・・確かに; コツコツ真面目にするタイプではなく呑み込みが早く 思考力もあったように思います。 なるほど・・・上位1割なら、もらえる可能性高いんですね。 今日、定期テストの国語だけが返ってきて、平均は、50点で、私は39点でした。100点満点中です。 こ, テスト(9教科)合計点が(細かくは言えない) 約400点なのはやばいですか?平均は約600点です。. 子供の側からしてみると、お母さんの存在って特別大きいんです。 �� R#����{����>f(��Yۊ���`U���Q���ғX���x�^��,���i�R�2�xcݙ_�?� ����3��H��.0fhVU��`�|#���q.,���^UN��f�%���T�:�/�7� 成績が落ち始めた途端天狗...続きを読む, 中学3年生になる子供の親です。定期学力考査、いわゆいる中間テスト期末テストをかれこれ10回以上経験し、いつも思う事があります。  から 100点満点で平均が25点から40点くらいだとすれば、教員としては授業の進め方、教材の選び方・使い方、生徒への指導方法等、いろいろ反省しなければならないと思います。, 中2です。 しかも男の子の場合それまで勉強が出来ると言われていた子には 中1の1学期には主要5教科(5,5,5,4,5)、実技教科(4,5,4,3)ともに心配していませんでしたが、今回は(3,3,3,3,5)と(3,4,3,3)でした。 一年生の内申 一学期 38 二学期 41 三学期 40 観点別評価・・国語は5観点、その他の教科は4観点にわけ、各観点で生徒一人一人に 「十分達成しています」 A 「おおむね達成しています」 B 「もう少し努力しましょう」 C とし、より細かい指導ができるようにしました。目標に準拠した評価です。 ここで、偏差値の話から いなければいけないか。  またついでですが、AにはさらにマルAというものがあり、Aを丸で囲んで表記されます。これはA評定のうち人格に優れ特に勉学態度が優良であるものに対してのものらしいです。らしいです、というのは実際には評定平均4.7以上には自動的につけるなどのきまりを高校側で決めていたりしても不思議ではないからです。こういうものがあること自体は確かなのですが、実態はよくわかりません。たんなる一生徒でしたから。, 岩手県の県立高校でした。 x��]]�%7r���pn�e�G�0N��ˆ,l�C.�^��5�����Q����l��b�̙>j�TO��TU��p����?~�������ϟ? そこで、学習塾に通っていない中学生さん、また通わせていない保護者さんの気持ちを知りたいと思っています。 それはあまりに平均点というものが低い事。 大まかな数字で言うと各教科違いますが25点から40点ぐらい。この平均点というのはそのまま生徒の習得知識の量、となれば、教える量を100とすると25パーセントから40パーセントが習得量ということになるのかと思うのですが、教師の方や、親御さんはこのことについてどう捕らえますか? それなので、1学期と2学期と学年末の定期考査の得点を合わせて平均してみると、「4だろうな」と推測しても「3」や「5」になることがあり、「どうして?」と思うことは良くあります。 ウチも中三春の時点で同じ事言われました。 理数教育で知の世界を切り拓く新興出版社啓林館のwebサイトです。小中高の教科書とその周辺教材、教科書準拠教材のご紹介とともに、先生用の資料を豊富に掲載しています。 どうしても480点いかないんですよね… 45分、進研ゼミ、まとめノート(自分で要点などまとめ...続きを読む, 学校のテストについて的を絞って回答します。 偏差値63の公立高校は、可能性があるかというものです。 中3の2学期の期末考査のあとで、中学校の三者面談があるはずです(12月上旬)。その時点で担任の先生から、おおよその内申点をうかがうことができます(通知表をもらう前に)。もし何の「内示」もないようでしたら、遠慮なく担任の先生にうかがうのがよろしいでしょう。 >偏差値59ぐらいの子が偏差値を63まで上げるのは奇跡に近いと言われました。 とりあえず、目の前にすぐ見えているのは高校受験ですね。 進研ゼミはやっています! (特に地方の進学校などについて知りたく思います) なぜ、ご質問者のその中学校が 95点でした。(達成できたかどうかはともかく) 提出物や態度も大事ですが・・・・, ご回答ありがとうございます。 質問は、これから塾に行き頑...続きを読む, ウチの子(現高三)と同じ状況ですね。 <> 授業態度や提出物をちゃんと出すように頑張ります。, ご回答ありがとうございます。 テスト90点以上、(平均が55点から60点) やはり提出物や授業態度は大事ですよね。 学校ではトップレベルの成績ですから、恐らく周囲の生徒も「すごい、すごい」と言ってくれているのではないでしょうか。 こういうお子さんは成長過程の学校や家庭の評価で、 単にテストで点が取れていただけで {�,kn=��`/>��k�����JV���L��~���V�8|:u��}���Q8+�|i#���|����`�G�H�=��~�j�=��h�\C_����^Ś��|��Nya93+�q�Vi��v�1b��4�V1�x�KQ`O��,��G+�X�y��I~���KK��[�3s�/���x%��ӈ��N��0iּ �CTb@�# ����,$R���W�߽j ���)��~o0����1�u=9�d ���D��U�lT2�R �Ɨ�V����I ׬O��CK\��8�Qdv�c99)�?5xQ���GS:Yz�8��^^.  さて、大学に提出する際ですが、AからEまでの評定平均値による評定が記載されます。4.5以上がAといった具合です。大学の推薦入試では、特に指定校などで評定の制限があったり、校内選考の際の資料ともなります。ですからさまざまなつけ方を高校側がしても、大学側の指示通りに評定を算出することになります。そうしなければ大学側の選考がややこしくなります。 私の地域でもそうでしたが、A中学校では国語で「5」の生徒が約20%いるのに、B中学校国語では約5%と言った格差が出ていました。 公立の小中ですが小学校では私立受験する子より賢いと先生に言って頂き 中1でもクラスで1・2の順位だったと思います。 今はどうなっているのでしょうか? なまはげハウスのネット環境が崩壊してしまいました。しばらくブログ更新が不安定になりますごめんなさい。こんにちは、なまはげおじさんです。さくら塾のブログへようこそ。, 昨日は修了式。さくらっ子のみなさん、1年間お疲れさまでした。すてきな思い出はできましたか。学期の終わりですから、例のアレを渡されましたよね。, 通知表を見せてもらうとき、真っ先に目がいくのは5段階評定。その数字がやはり気になります。, 旧ブログを読み返したのですが、5段階評定の決め方について書いていませんでしたね。すっかり忘れていたようです。さすがはうっかり大魔王なまはげおじさん。, 5段階評定の5つの数字は、教科担任の先生が何となくつけているわけではありません。また、定期テストの得点だけで決まるわけでもありません。, 教科ごとに4つの観点項目が定められており(国語のみ5項目)、それぞれをA・B・Cで評価します。都道府県によっては、Aの上位に A○ とかいう謎マークが存在するところも。, 数学への関心・意欲・態度 数学的な見方や考え方   数学的な表現・処理 数量・図形などについての知識・理解, 通知表でおなじみのものですね。このA・B・Cの付き方によって5段階評定を決めるというのが、全国どこでも同じルールなのです。, 観点別評価の基準は、全国統一ではありません。そもそも、教科によって校内でもバラバラ。教科ごとに観点別の項目が異なりますし、教科の特性の違いもあるので、どうなればA評価を与えるかを校内で全教科統一するのはムリがあります。, そこで、各中学校で年度初めに教科別会議を行い、それぞれの教科のA評価やC評価の基準を決定しているのが現状です。, 単元末テストや定期テストで「表現・処理」の問題を設定し、その正答率が80%を超えた者にA評価を、50%を下回った者にC評価を与える, この 80% や 50% という数字について、4月の会議で各教科の先生方で話し合い、基準を決めています。, 観点別評価によって、A・B・Cのアルファベットが4つ並びますが、5段階評定を決定づけるのは、そのうちのAとCの数なんです。, この地域における観点別評価と5段階評定の関係を、おおまかな傾向としてまとめてみました。この地域における、ですからね。同じ千葉県であっても、遠くの地方についてはまったくわかりませんし、別の都道府県ならなおさらです。, 二十数年の私の経験によると、おおむねこんな感じです。A評価の数、そしてC評価の数に注目して分けてみました。, 「1」は、その持つ意味合いがあまりに強すぎるため、どの先生も躊躇なさるようです。そのため、オールCでないかぎり、めったに「1」にはなりません。「1」の持つ意味合いが強すぎる、この意味がわからないさくらっ子は質問に来てくださいね。知れば、震えると思います。, A評価の数とC評価の数が、5段階評定を決定づけます。A評価が「+1点」、C評価が「-1点」、B評価が「0点」ととらえると、つかみやすくなるかもしれません。, さて、観点別評価の4つの項目のうち、もっともウエイトが大きいと感じるのが、ご存知『関心・意欲・態度』です。どんなにテストで高得点をとることができても、 この項目の評価が厳しいと、低い評定になってしまいますからね。, 『関心・意欲・態度』が A 、すなわち教科担任の先生から頑張りを認めていただけた。こんなにすてきな通知票はないですよね。全教科がこれだったらバンザーイって叫びたくなります。, ここでは「ワーク提出はガッカリ」という例ですが、さくら塾では1週間前にワーク点検をしていますので、その理由での低評価は考えにくいです。, 『関心・意欲・態度』は、主に「授業態度」と「提出物」で評価されますから、さくらっ子が B をつけられてしまった場合、授業態度に難あり、という意味になります。, おうちの方に高いお金を出していただいてさくら塾に通わせてもらっているのに、肝心な学校の授業をおろそかにしているなんて、そんな馬鹿な話はありえません。いや、あろうはずがありません(イチローさん)。, 上の例のような評価だった場合、何がまずかったのかふり返ってみることが大切です。思い当たる節がない場合は、教科担任の先生にアドバイスを求めるのがよいでしょう。学級担任の先生に間に入ってもらうのもアリですし、おうちの方に一緒にお話を聞いてもらうのもよいと思います。, Aが3つあるなら通常の評定は「4」になりますが、あえて「3」をつけられてしまうほどの『関心・意欲・態度』のC評価。もはやコメントのしようがありません。向かいのマンションの3階までぶっとばすとか、そういうレベルを通り越しています。まわりの席の生徒さんに迷惑をかけていないかだけが心配です。, もし、『関心・意欲・態度』がA評価でなかったとしても、「あの先生は私のことがキライなんだ」などと感情的になるのはやめましょう。そんなことをしても、何の成長も得られません。『関心・意欲・態度』の評価にこめられた、教科担任の先生方からのメッセージ、しっかり冷静に受けとめてください。, もしA評価をもらえなかったのなら、その原因をじっくり考えてみましょう。くり返しになりますが、 思い当たる節がなければ教科担任の先生にアドバイスを求めましょう。学級担任の先生やおうちの方に助けてもらうのもOKですよ。, もうすぐ始まる新学年で、見つかった改善点にまっすぐ取り組んで、さらに成長していきたいですね。, オールAでも4の場合はあります。 例えばAかBか迷ってAを付けた場合です。 オールAで文句言っている人はそこが分かっていません。 実際に検索していただくとでてきます。 評価・評定作成支援ソフトなんてものもあります。, 関心・意欲・態度は提出物と忘れ物や私語、居眠り、危険な行為くらいです。挙手をしての発言は全く参考にしていません(というか挙手なんてもともと期待していません)。ほとんどの教師は保護者や生徒からの苦情もありすべてチェックし、証拠として保全しています。, 内申に文句を言っている人に特に多いのが、関心・意欲・態度ですが、提出物を期限までに出していない、提出物をコピペしたのが多いです。学力がいいから提出物は出さなくていいと思っている人(附属中学に多い)。友達のを丸写し(計算式、文章)。, 「オールAでも4の場合がある」のはその通りです。 しかし、それは評定の付け方として間違っていますし、評価者(=教科担任の先生)は教務主任・教頭・校長に呼び出され、事情の説明を求められます。 「これ、おかしいよね」 「クレームにはどう対応するつもりなの?」と。 まあそれでも強行して4のままで押し通しての現状なのでしょう。   オールAなのに4をつけるのは、評価者がおかしいです。評定・評価について、もう一度研修し直すべきです。   関心・意欲・態度については、県ごとに、また、同じ県であっても地域ごとに、もっと言ってしまえば学校ごとに評価者ごとにカラーが異なります。こちらの地域では、挙手について全く参考にしていない評価者(=授業に積極的に参加しようとする姿勢を認めないし、プラスに評価しない先生)は、ちょっと聞いたことがないですね。そもそも生徒が授業に積極的に参加しようとしなければ、形成的評価もままならないわけですから。授業に積極的に参加しようとする姿勢、その評価をないがしろにする評価者がいるのだとしたら、やはりもう一度研修を受け直すべきでしょう。   ブログを真剣に読んでくださりありがとうございます。コメントに感謝します。   ちなみに、今私が困っているのが「美術や音楽などの関心・意欲・態度はどうすればAになるのか」です。別日のブログでもふれましたが、こちらの中学校の中には「社会の5は40名いるが、音楽の5は3名だけ」なんてところもあるのです。やれやれです。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 内房エリアの中学生の学習指導に携わること20年以上。近隣の中学校のようすや、地元の高校について、しっかり把握しているプロ講師です。生徒ひとりひとりをもっとじっくり指導したいという強い想いで、2010年7月にさくら塾を立ち上げました。今日も君津の街をウロウロしています。.