水槽で飼うなら直射光は絶対避けて、レース越しなど柔らかい光で日光浴させて下さい。 心配ならショップ...続きを読む, エンゼルフィッシュ等の稚魚を宅配便で送りたいのですが、梱包方法や取り扱って 娘たちが「せっかくだから飼いたい」と言いますので、空いていた17cmのプラケース(?)に砂、海水、ワカメ、一緒に拾ってきたカキの殻、庭の石等を入れています。 酸素を出す過程で発生する「水酸化カルシウムCa(OH)2」は飼育水中の「二酸化炭素CO2」と反応し「炭酸カルシウムCaCO3」が発生してしまいます。 熱帯魚ではありませんが、経験者の方教えてください。友達がgwに飛行機で帰省するのですが、いま飼っている魚(川魚2匹)をもって帰ろうとしています。国内線飛行機で移動する予定だそうですが、飛行機の手荷物検査用のx線は魚に有害なの 魚をいくつかのビニール袋に分けて入れます。自分が使ったのは普通の台所用の ちゃんと消化吸収させるには、飼育環境を改善しなければなりません。    ↓ヤマト運輸 ペットショップなどでは魚の体を保護する効果のある添加剤が売られているので、水に適量混合し 水換えでストレスを与えると見る間に色が薄くなっていきます。 冬期に移動したり、冷寒地に移動する場合は、ホッカイロなどの用意もお忘れなく。, 8センチぐらいのダトニオ、10センチぐらいのデルヘジーを飼ってます。どちらも5センチぐらいから愛情込めて育ててきました。 大きく感じてしまうところでしょう。 熱帯魚飼育の経験がお有りでしたらご存知かと思いますが、濾過をしないと猛毒アンモニアの発生で中毒死が考えられますので、せめて投込みフィルター(500円前後)でも入れたほうが良いと思います。 これを生体で7~8袋は作ったと記憶しています。 飛行機にのるまで. 長期飼育のポイントは餌より水質の管理である事は間違い有りません。 ペットボトルだと、自分が手に持って、金属探知機のほうを通ればいける 海水魚水槽のコケ取りと残り餌の処理用に入れて有りますが、結構可愛くて面白いですね。 てあげるとストレス緩和になります。 フィルターはしていません。 CaO2 + H2O → Ca(OH)2 + 1/2 O2↑ 袋詰めおよび新居で水槽に植え込むときに楽になります。 餌は、カロチンを中心にバランス良くビタミンが配合された物が色揚げ用として販売されていますが 水槽に、気化熱を利用したファンを設置するか外部式フィルターを使っている場合クーラーを設置することをおすすめします。 魚をパッキングするのは当然持ち込む直前です。 60cm水槽3本にF1&F2個体が計100匹くらいいました。 よろしくお願いいたします。, 3日間ならエサもなくてだいじょうぶですが、水温が心配ですね。 30×30×30cm(27リットル)以上の、ある程度水量の多い、水槽ならば、酸素が出る石の影響は少なく済みますが、幅30×奥18×高24(12リットル)などの小さな水槽では、酸素が出る石の使用は危険です。 コレが、酸素を水中に発生させる工程です。 CaO2 + H2O → Ca(OH)2 + 1/2 O2↑ 魚はハゼの仲間?で、体長3cm弱くらいです。 私も近くの磯で採取したヤドカリを1年以上飼育しています。 方法ですね。 少なくとも換え水の温度は合わせて下さい。 「過酸化カルシウムCaO2」と「水H2O」を反応させて、「水酸化カルシウムCa(OH)2」と「酸素1/2 O2」を発生させます。 また、関連して太陽光もある程度は色揚げに必...続きを読む, こんにちは。 また、関連して太陽光もある程度は色揚げに必要になってきます。 業者に頼むと高くつくので、水槽輸送についてだけは他の引越しの荷物 飛行機にペットと一緒に乗りたい、という人は少なくありません。飛行機でペットとともに旅をすることは可能ですが、細かいルールもあります。ここでは主に国内線について、わかりやすく解説しましょう。 レガシーキャリアのみのサービス jal、ana、ス 以前釣り帰りの男性グループが、クーラーボックスを機内に持ち込んでいるのを見たことあったのですが、同じようにして熱帯魚を持ち込んだり出来るのでしょうか?クーラーボックスなら水漏れの心配もあまりないですし、温度もある程度保たれると思います。 Ca(OH)2 + CO2 → CaCO3 + H2O 熱帯魚ではありませんが、経験者の方教えてください。 次に、 2枚重ねが安心です。(生体を購入したときの袋を取っておくと何かと便利です) 僕が金魚を飼っていた経験上で、色についてのアドバイスが出来るのはこの程度ですが、参考にな 旅行に一緒に連れて行く場合 ネットで調べると、3日間くらいならエサなしでも大丈夫…という情報を得られましたが、うちのベタはエサをよく食べるほうだと思います。 国内線の飛行機機内へ持ち込みいただく手荷物についてのご案内です。機内で安全かつ快適にお過ごしいただくため、お持ち込みの手荷物には制限があります。 本当は魚の持ち込みは禁止なのですね。 ちゃんと消化吸収させるには、飼育環境を改善しなければなりません。 ただし破損しやすいので、...続きを読む, らんちゅうを飼っています。一匹がみるみるうちに色が抜けてしまい、ヒレなどは赤いですが、ウロコの部分はみんな白くなりました。 餌は、カロチンを中心にバランス良くビタミンが配合された物が色揚げ用として販売されていますが 飼育水とメダカを袋の1/3程度までいれ、酸素(コンビニでも人間用が売られています)を満たしてから、袋の口をゴムバンドでキッチリとじ、新聞紙で3重ぐらいに巻いて、それを発泡スチロールの箱に入れて完了です。暗くすると活動が少なくなり、酸素消費、水質汚染などが軽減されます。水をたくさん入れてもあまり効果はありません。 中に詰める酸素はスドーの「オキシゲン」か、ニチドウの「酸素を出す石」が良いと思います。 もちろん、泡が無くなっても1~2ヶ月は酸素を供給し続けます。 くれる業者、金額等知っている方がおられましたら教えてください。, まず梱包ですが、やはりショップ(観賞魚店)で使っている袋が一番良いでしょう。 私の場合、魚のためならその程度の手間は惜しくないのですが…(笑), 引越し経験者です。 過酸化カルシウムと水の反応により、飼育水中に酸素を供給します。 飼育されている魚の種類が分かりませんが、一般的なほとんどの観賞魚(熱帯魚)は弱酸性の軟水が好適飼育水です。 家において出かける場合 箱は発泡スチロールを使います。 また、飼育水がアルカリ性の硬水の場合は水草も育ちません。 寒い時期であればホッカイロを箱の中に入れます。 2枚重ねが安心です。(生体を購入したときの袋を取っておくと何かと便利です) お願いします。. 換水するとしたら、ペットショップで海水の素を買ってこようと思っていますが、それでよいのでしょうか?