転職活動の「面接」について、準備物や面接マナーなどの基礎知識から面接本番の対策までをご紹介。「自己紹介」や「転職理由」、「何か質問はありますか?」といった質問に対しての回答例・ポイントも徹底解説しています。せひ、ご参考ください。, 無事書類選考を通過し、いよいよ面接へ。「自己紹介は何を話せばいいの?」と不安に感じる方も多…, 本ページでは、自己PRで「趣味」をアピールする面接での答え方・書き方をご紹介します。 どん…, どんな企業の面接でも、必ず聞かれる志望動機。とはいえ、はじめての転職活動であれば、志望動機…, あなたは転職面接の後にお礼状を書いたことがありますか?「意中の会社で、面接でも手応えがあっ…, あなたの短所を教えてください―――。面接でこんな質問を受け、しどろもどろになってしまった人…, スマホのメモ機能やカレンダー機能を活用されている方が増える一方で、筆記用具を持ち歩く方は年…, 面接中は、誰もが緊張して笑顔がなくなりがちです。 ただ、表情が固くなると、あなた本来の魅力…, 「弊社について何か質問はありますか?」 そんな面接官からの問いに、上手く答えられなかった……, 面接が終わってホッとしたのもつかの間。面接結果がいつ届くのかを聞き忘れてしまった!というこ…, 書類選考に通過したのはいいものの、企業からの面接日程の打診メールに「どう返信しようか…」と…, 面接や履歴書に役立つ、長所の例文集や回答のコツを紹介するページです。面接でも履歴書でも長所は良く聞かれる質問の1つ。ですが準備しておかないと、焦ってありきたりな回答をしてしまいがち。このページを読めば、面接や履歴書で長所をアピールする術が身につきます!, 面接中は笑顔が良い?真剣な顔が良い?|面接時の笑顔の程度、理想のタイミングを解説!, アルバイト経験のみの場合の職務経歴書「職歴欄」 の 書き方・ポイント【見本・例文あり】, 自己都合退職、会社都合退職の違い|知らぬは損?それぞれの退職メリット・デメリットとは?, 『転職大辞典』は、日本最大級の転職サイト『エン転職』が提供する、転職ノウハウ集です。転職を思い立ったけれど、「何からやっていいかわからない」「こんなこと人に相談できない」と困ってしまうことは多いもの。『職務経歴書の書き方』『自己PRの方法』『人事担当・面接官とのやり取り』『転職先で活躍するために』など、転職活動を上手に進めるコツや抑えておきたいポイントをお届けします。, エン・ジャパンが総力を挙げて取り組む、人材採用・活躍支援プロジェクトの紹介ページ。, 日本最大級の転職・求人情報サイト。エンの社員が100%独自取材した転職・求人情報満載!, エンジニア向けWebメディア『エンジニアHub』から派生したエンジニア専門求人サイト。, 「エン転職」、「[en]派遣のお仕事情報」等、エンの求人を、職種・雇用形態・年収など様々な条件で検索!, 年間5,000万ユーザーが利用。会社の口コミや年収・残業時間などが、すべて無料で閲覧出来ます。, 日本No.1のインターン掲載数!大学生向け長期実践型の有給インターンシップ求人サイト。. Copyright © 2020 en-japan inc. All Rights Reserved. 面接や履歴書に役立つ、長所の例文集や回答のコツを紹介するページです。面接でも履歴書でも長所は良く聞かれる質問の1つ。ですが準備しておかないと、焦ってありきたりな回答をしてしまいがち。このページを読めば、面接や履歴書で長所をアピールする術が身 長所や短所については、就活中に必ず聞かれる質問のひとつです。笑顔に自信があり、自分の長所として考えている人もいるでしょう。しかし、就活中に「笑顔」を長所として企業へ伝える際には、いくつかの注意点があります。 自己PRの場で冷静さをアピールしたいという人は多くなっていますが、その冷静さが本当に伝わっているかをよく考える必要があります。冷静さがしっかり伝わるよう、自己PRのポイントになる部分や注意点について解説します。, 最近は就活の自己PRにおいて、「冷静さ」をアピールする人が増えているといいます。コミュニケーションの手段も多様化してきた中、以前のように情熱的な人ばかりが評価されることはありません。対応のミスから大きな問題が生じることも多い現代では、むしろ冷静さを評価する企業も増えています。そして、自分の冷静さを武器に就活に臨む学生も多くなっています。, しかし、冷静さを光るアピールとするためにはちょっとしたテクニックが必要です。自分らしい冷静さを、うまくアピールにつなげるためのノウハウについて学んでいきましょう。, 「冷静」という言葉は「落ち着いている」という意味を持ちますが、冷静さをアピールしたいと考えている人は別の言葉で自分の長所になっている冷静さをアピールしてみましょう。本当に伝えたい自分の強みが見えてくるはずです。, 冷静沈着という言葉が最も似合うのはこの「落ち着いている」という特性です。落ち着いているというのは、驚くような事態や、予期せぬことが起こった場合にも動じずに普段通りに考えたり行動したりできるということです。こうした冷静さを持つ人がいる組織は突然のトラブルにも強くなりますので、企業からも重宝されます。, 冷静という言葉の中には、「客観的に自分や周囲のことを見ることができる」ということも含まれます。企業活動では、会議に参加した数人の意見によって物事が決まることが多いですが、その数人の意見が社内外の他の人の意見やニーズと同じかはわかりません。周囲の雰囲気に流されず、客観的な視点を提供できる人はそれだけで存在感を感じさせます。, 冷静な人というのは、「感情的に物事を決定することをしない」人でもあります。いわば「慎重」な人だと言い換えることもできます。企業活動では、顧客対応はもちろんのこと、最近は特に社内の従業員に対しても発言や振る舞いに慎重さが求められるようになっています。, 就職活動を行っている学生の中には、自分のクールな部分、冷静な部分についてネガティブに考えてしまう人も多いようです。「冷めている」「冷たい」というイメージを冷静な人は持たれてしまいがちですが、そのイメージに流されないように注意してください。, 本来、冷静という言葉にはそうしたイメージはありません。しかし、マンガやアニメ、ドラマの影響で、冷静な人にそうした特性が付加されることが多いためにイメージが形作られている面があります。冷静に物事を考えられる人でも情熱的な人はいますし、周囲に対して気配りができる優しい人もたくさんいます。言葉のイメージにとらわれないようにしましょう。, また、一般的にリーダーシップがある人というのは情熱的でポジティブな人、いわゆる「熱血」「体育会系」というイメージがあり、冷静な頭脳派タイプではないと考えている人が多いですが、企業においてはそんなことはありません。むしろ冷静に物事を発揮できる人の方が将来的には企業の重要な舵取りをする立場に就く事が多いですから、自分のタイプに自信を持ちましょう。, 自分がどんなタイプの冷静さに分類されるのかが分かったら、実際に例文を見ながら自己PRの作り方を整理・確認してみましょう。, 昔から、周囲の意見に流されないで、情報を集め、自分で考えることを意識してきました。ずっと吹奏楽をしていて、大学ではオーケストラ部に所蔵していましたが、どのコンクールに出品するかで部員の意見が分かれたことがありました。多くの部員は、現代的な曲が演奏できるコンクールが良いと言いましたが、私は後輩たちの中に、ピアノなど専門的に音楽をしてきた人が多いので、今後の活動の方向性としてよりクラシックに強いオケ部を目指すべきだと言い、課題曲がクラシックになっているコンクールへの参加を希望しました。この意見は後輩たちはもちろん、顧問にも後押ししてもらって採用されました。この時のコンクールへの参加実績や演奏曲をアピールできたことで、翌年から技術と音楽的な知識をもったメンバーが多く入部するようになるキッカケとなりました。, 私は周囲の状況を顧みて、客観的で冷静に物事を判断します。貴社に入っても、周囲の意見を参考にしながら、しっかり考えてひとつひとつ適切に判断し、ミスの少ない仕事をしていけたらと思います。よろしくお願いします。, この例文1の自己PRでは、「冷静さ」があることを最初にアピールし、その後のエピソードでその長所の発揮されたシーンを話しています。, 問題として「参加するコンクールの選択」がありますが、できれば問題に対する望ましい結果が明確だともっと良くなります。部の将来を考えての選択が、結果的にうまくいった内容になっていますが、先輩たちが気持ちよく演奏できることを中心に選択するならまた結果の捉え方は違ってくるはずです。この時のコンクールへの参加では、何を目的にするべきだったかが曖昧なため、その判断が適切なものか少々わかりにくくなっています。, ただ、書き手が周囲の意見に流されず、自分で考えて判断していることはよくわかります。この時、「他人の意見は聞かない」だと困りますが、最後のまとめの部分で「周囲の意見を参考にしながら」としているので、自己中心的ということではないとわかります。ネガティブに聞こえかねない部分があれば、この例のように文中でうまくフォローすると良いでしょう。, 大学の文化祭で、私のサークルはチョコバナナを販売していました。2日間の文化祭の二日目、保管の仕方が悪かったのか、調理用のバナナが非常に傷んでしまっていました。サークルの中では、利益を出して後で盛大に打ち上げをしたいという人が多く、どうせチョコをつけるから関係ないという意見が強かったのですが、私は客観的な意見として「そのバナナの状態を知っていたら食べたいと思う人はいないと思う」と言って、仕入れをし直すことを提案しました。すると、最初はそのまま調理して販売しようという意見だった人も一人二人と思い返し、さらには部長も「食中毒などの大事になるとまずいので、安全を優先しましょう」と言ってくれて、赤字にはなりましたが仕入れをし直し、事なきを得ました。, 私は仕事においても、こうした客観性は大事だと思っています。主観的な判断をしてしまいそうな時に、一歩下がって客観的に見ることを意識して様々な仕事に取り組んでいきたいです。よろしくお願いします。, この自己PRの例文2では、冷静という言葉は使っていませんが、客観性という言葉でその冷静な判断について述べています。, このエピソードでは、客観的な意見を言えるというだけでなく、多数派と意見が違っても自分の意見が言えるという意志の強さも伺えます。こうした人材は企業にとっても貴重です。, まとめの部分で、もう少し具体的にどのような仕事でどのように客観的に見られたらと考えているのかわかると、人事担当者も具体的な活躍イメージが湧き、配属や教育なども検討しやすくなります。, 私はレストランでアルバイトをしていました。ホールでバイトリーダーとして、数人のアルバイトを動かし、キッチンとの連携係となっていましたが、ある時、夕方の早い時間に予約なしで観光客のグループが入ってきて、一度に店内の席がほとんど埋まりました。料理のオーダーが20、30と一度に入ってくる中、私はキッチンスタッフと相談し、普段と違って、サラダなど出せる皿からどんどん出していこうと提案しました。料理がそろった「インスタ映え」が理想ではありますが、料理が揃うまであまりにも待たせてしまうのは良くないと思ったからです。, ホールスタッフたちと共に、忙しく動き回りましたが、オーダーや配膳のミスも無く、無事にサーブすることができました。クレームなども無く、早い時間に食事を済ませてもらうことができたため、通常のディナータイムにも普段通りお客様を入れることができて、その日の売上は非常に大きくなりました。店長からも焦らずに冷静に対応した結果だと褒めてもらえました。, 仕事をしていれば、様々な場面で急なトラブルがあり、焦るかもしれませんが、持ち前の冷静さで状況を乗り越えていきたいと思います。よろしくお願いします。, この自己PRの例文3は冷静さが行動面で発揮されたというエピソードですが、特にアルバイトのようにビジネスに近い状況でのこうしたエピソードは評価しやすいです。問題となっている状況もイメージしやすく、その中で冷静に判断し、周囲を動かしたことでリーダーシップや判断力という点でも評価されるでしょう。また、顧客対応力やサービス精神という点でも光るものを感じます。, 仕事の内容についてもう少し詳しく触れる必要はありますが、「焦るかもしれない」場面はどのような職種でもありますので、さほど気にならないでしょう。, 冷静であることを自己PRでアピールする場合、自分がどんなタイプの冷静さを持っているのかをふまえたうえで、注意するべきポイントを考えながら書いていきます。, 「私は冷静です」という自己紹介をしても、その人が本当に冷静かどうかはわからないものです。あくまで客観的に冷静かどうかが判断できるように、自分の実際の行動や考えに基づいたエピソードを紹介しましょう。「冷静に判断しました」ではなく、「慌てず、マニュアルと照らし合わせて判断をしました」の方が信憑性があります。冷静という言葉に頼らないことで、冷静さが伝わるようになります。, 冷静さをアピールする際のエピソードでは、いかに自分が陥った状況が冷静さを失わせるようなものであったかをアピールすることが大事です。極端な例ですが、「図書委員として冷静に本棚を整理しました」というような内容では冷静さが伝わりません。冷静さを失わせるような状況には、時間や恐怖など、様々な条件があるはずです。きちんと描写することで、冷静な行動が際立ちます。, 冷静さが問われる場面はたくさんありますが、エピソードでは仕事で活きるだろう冷静さが発揮されたエピソードが求められます。「相手に何を言われても表情ひとつ変えずに冷静に対応した」という場合もあるかもしれませんが、仕事では相手が何か言ってきた場合に表情を変えないのはマイナスになる場合がほとんどです。伝えたい冷静さは、仕事で活かされるものかよく考えましょう。, 自己PRの内容は、書き方がほぼ決まっています。冷静であることをを自己PRする時も同じですので、その書き方を覚えておきましょう。, ビジネスの世界では、質問に対してまずは回答をすることが求められます。これから伝える内容の核心をまずは伝えてからエピソードを始めましょう。冷静に関係するフレーズを最初に伝えることで、冷静さに注目してもらえるようになります。, 自分の冷静さが発揮されたエピソードを続けて伝えていきます。ビジネスに役立つ冷静さを上手に伝えるためには、問題解決型のエピソードが効果的です。「課題・問題」をきちんと整理し、そのために自分がどのような行動をしたのか、そしてどのような結果が得られたのかを意識して説明しましょう。, 最後に、もう一度自分の長所をアピールして、仕事の中でも活用できることをアピールしてまとめます。また、余裕があれば長所を活かして入社後にどのような活躍をしたいと考えているのかも伝えると良いアピールとなります。, 冷静さをアピールするなら、必ず本当に自分が冷静に自己PRをできているのか検証してみましょう。面接では取り返しがつかないですが、エントリーシートなら書いた時点で読み返すことでその内容を検証することができるはずです。, 「冷静である」と言いながらも、非常に主観的な内容になっていたり、また誤字や脱字などが目立つようなら、その冷静さが疑われるしかありません。, たかが書類、たかが面接と思うかもしれませんが、人間が行う仕事にはその性質がどうしても出ますし、また企業側としてはそれが全てではないとしても、与えられている情報からしか個人を判断することはできません。だからこそ、自分の長所を疑われることがないように細心の注意を払って自己PRを作成しましょう。, 就職活動の自己PRで冷静さをアピールする場合には、客観的に見た場合にいかに冷静さを感じさせることができるかがポイントになります。客観性を担保するためにも、特にエピソードにおける状況の描写には気を遣うようにしましょう。, また、必ずその冷静さが語り口や書類の文面から伝わるように、ミスのない、しっかりした話し方や内容を準備することが大切です。冷静な判断や行動ができているのか、よく考えながら自己PRを作成しましょう。. 継続力をアピールするには継続期間が重要です。「1週間○○を継続しました」では継続力があるとは思ってもらえませんよね。 最低でも1年以上継続していなければ強みと思ってもらうのは難しいでしょう。就活生であれば在学中ずっと継続しているレベルの期間が望ましいでしょう。 ただ、物事を継続 … 相手の立場になってモノを考えることができます。アパレルの販売スタッフとして働いていた時の話です。私は商品をお客様にオススメするのが苦手で、販売成績も低かったのです。そこで、自社の人気店舗を訪問しお客様目線で接客を研究。結果、お客様の悩みや用途をまず聞くことが大事だと学びま … JavaScriptが無効の状態ではコンテンツが正しく表示されない可能性があります。, 長所と短所は、面接で定番の質問です。この記事では、長所・短所を答えるときの3つのポイントや、すぐに使える答え方フォーマットをご紹介します。, まず面接で伝えるべき1つ目のポイントは、長所が「採用するメリット」になっていること。面接官は、長所の内容を通じて仕事の適性を見極めています。そのため、ただ長所を伝えるのではなく、仕事にどのように活かせるのかをイメージできる形で伝えるようにしましょう。, たとえば「長所は真面目なところです」と言うだけでなく「これまでの仕事でも、納期を守れなかったことは一度もありません」と付け加えるだけで、確実に仕事をこなしてくれそうなイメージを与えられます。, 短所を伝えるだけではネガティブな印象になりますが、しっかりと向き合って改善していると伝えることで、向上心や成長意欲があるという印象を与えられます。, 面接で伝えるべき3つ目のポイントは、客観的に自己分析ができているということ。これは、長所・短所にも共通のポイントです。, 長所・短所は一歩間違えると、「自分で思い込んでいるだけでは?」という印象を与えかねません。「私の長所/短所は○○です」と結論を伝えるだけでなく、必ず長所・短所を裏付ける「根拠」も、ひとこと伝えましょう。, たとえば「私の長所は発想力です。前職では毎月100本の企画アイデアを立てて提出していました」といった具合に、前職での経験を伝えると、面接官も納得しやすいでしょう。, 面接で長所・短所を話す際は、下記のフォーマットを使うと便利です。端的に伝えるのが好ましいため、通常は1分程度(約300~450文字)、長くても3分以内(約600~700文字)に収めるといいでしょう。, 【3】実際に現在の職場でも「   」ということがあり、「    」という成果に繋がっています。, 【2】いつも「一つひとつの仕事をミスなくこなすこと」を心がけており、「些細な疑問点も必ず担当者に確認」するようにしています。, 【3】実際に現在の職場でも「営業が作成した書類のチェック時に感じた違和感を共有することで、現場で見つからなかった不備を発見する」ということがあり、「営業全体の書類不備をゼロにする」という成果に繋がっています。, 【4】この長所を生かして、御社でも「一つひとつの仕事に真面目に向き合い、ミスの無い仕事」を行っていきたいと考えております。, まず、何が長所かという結論を一言で伝えます。これから何について話すのかを、簡潔に面接官へ伝えましょう。, 1で伝えた長所をかみ砕き「いつもどんなことを考えていて、どのような行動に落とし込んでいるか」を端的に伝えます。, 実際に、仕事の中で長所を発揮したエピソードを具体的に伝えましょう。「入社後どのように活躍するか」をイメージしてもらいやすくなり、高評価につながります。, 最後に、締めの言葉として入社後の抱負を伝えます。長所を活かしてどのように活躍したいか、一言で伝えましょう。, 【2】「   」という傾向があり、以前の仕事では「    」といった影響が出ていました。, 【3】課題だと感じた私は、この短所を改善するために「   」努力をするようにしています。その結果、以前よりも「    」できるようになりました。短所を完全に克服できるよう、今後も改善を続けたいと考えています。, 【2】「疑問が浮かぶとすぐ周りに確認したくなる」という傾向があり、以前の仕事では「質問のために先輩社員の時間を多く取ってしまう」といった影響が出ていました。, 【3】課題だと感じた私は、この短所を改善するために「自分なりの結論・意見をまとめてから相談し、質問される側の負担を減らす」努力をするようにしています。その結果、以前よりも「自分で判断して業務を進められるようになり、質問も週に数回まで削減」できるようになりました。短所を完全に克服できるよう、今後も改善を続けたいと考えています。, まず、何が短所かという結論を伝えます。これから何について話すのかを、簡潔に面接官へ伝えましょう。, 短所によってどんな影響が出ているのか、端的に伝えましょう。仕事への影響を具体的に伝えることで、面接官に「客観的に自己分析できている」という印象をあたえられます。, 1、2で自覚した短所を改善するために取り組んでいることを伝えます。エピソードを使って「具体的にどんなことに取り組んだのか」「その結果、どのような効果が生まれたか」を話しましょう。, また、最後に「今後も改善を続けたい」と付け加えることで、前向きな印象もあたえられます。, この章では、面接で答えやすい長所・短所の例文を、定番のものから8種類ずつご紹介します。, 【2】いつも「周りの意見に耳を傾けること」を心がけており、「改善点があれば取り入れて、すぐに改善」するようにしています。, 【3】実際に現在の職場でも「商品企画に携わる際は、ミーティングの度に意見を取り入れて企画を練り直し、翌日に再提案」するようにしてきました。その結果、「先輩社員の案よりも高評価を受けて採用される」という成果に繋がっています。, 【4】この長所を活かして、御社でも「周囲の意見を取り入れ、よりよい企画の立案」を行っていきたいと考えております。, 【2】いつも「仕事で関わる人と良好な人間関係を築くこと」を心がけており、「初対面の方に対しても常に笑顔で接する」ようにしています。, 【3】実際に現在の職場でも「社内外問わず、話しかけやすいような雰囲気づくりのため、笑顔で接することはもちろん、レスポンスよく仕事する」ことを心がけてきました。その結果、「よく営業先から「また一緒に仕事がしたい」と主要取引先に選んでいただく」という成果に繋がっています。, 【4】この長所を活かして、御社でも「顧客との信頼関係を築き上げ、新規顧客の獲得」を行っていきたいと考えております。, 【2】いつも「自分が手掛けた仕事は、継続的に関わり続けること」を心がけており、「自発的に顧客へのアフターケアを行う」ようにしています。, 【3】実際に現在の職場でも、「製品納入後の顧客に対して数ヶ月に一度は連絡をとって意見を集め、困りごとがあればその都度解決する」ことを心がけてきました。その結果、「顧客との信頼関係を築くことができ、こちらからの営業活動なしでも複数の顧客から新製品の注文の連絡をいただく」という成果にも繋がっています。, 【4】この長所を活かして、御社でも「顧客から信頼を得て、継続的な関係構築」を行っていきたいと考えております。, 【2】いつも「短時間で最大限のパフォーマンスを出すこと」を心がけており、「納期より早めに作業を終わらせて、残りの時間で品質向上のための取り組みを行う」ようにしています。, 【3】実際に現在の職場でも、「納期を前倒して作業を終わらせ、余った時間をメンバーのフォローに充てる」ことを心がけてきました。その結果、「メンバーの早期育成や、チーム全体の業務品質向上」といった成果にも繋がっています。, 【4】この長所を活かして、御社でも「一つひとつの業務のパフォーマンスを高めて」をいきたいと考えております。, 【2】いつも「一緒に働くメンバーとフォローしあえる関係づくり」を心がけており、「自分から積極的にメンバーの課題解決をする」ようにしています。, 【3】実際に現在の職場でも「作業が遅れがちなメンバーがいた際は、一緒に残業して作業を進めたり、その中で気づいた改善点を伝えたりする」ことを心がけてきました。その結果、「作業スピードが改善できただけでなく、以前より活発に意見交換できるようになり、チーム全体の生産効率が向上した」という成果にも繋がっています。, 【4】この長所を活かして、御社でも「いち早くチームに馴染み、貢献して」いきたいと考えております。, 【2】いつも「どんな業務からも学びを得ること」を心がけており、「専門外の業務や環境の変化もスキルアップの機会ととらえる」ようにしています。, 【3】実際に現在の職場でも「営業として入社後にマーケティング部へ異動しましたが、市場や顧客をより俯瞰的な視点でとらえる機会と考え、マーケティングの手法・知識を習得する」ことを心がけてきました。その結果、「営業に復帰した際に同僚とは別の視点で顧客にアプローチすることができ、営業成績もトップクラスを維持し続ける」という成果に繋がっています。, 【4】この長所を活かして、御社でも「様々な知識を習得して、業績に貢献して」いきたいと考えております。, 【2】いつも「いかにミスを回避するか」を考えており、「注意深く業務にあたる」ようにしています。, 【3】実際に現在の営業事務の仕事では、「営業社員と業務の進捗状況を毎朝確認する」ことを心がけてきました。その結果、「連絡の行き違いによるミスをほぼ防げ、担当の営業からも「信頼できる」と高く評価される」という成果に繋がっています。, 【4】この長所を活かして、御社でも「注意深く業務にあたり、一日も早く先輩社員のみなさんからの信頼を獲得して」いきたいと考えております。, 【2】いつも「一度決めた目標は達成すること」を心がけており、「達成できなかったときも、次回は乗り越えられるよう努力」しています。, 【3】実際に現在の職場でも「入社当初から営業目標は毎期必ず達成する」ことを心がけてきました。配属された最初の四半期こそ目標達成できずに悔しい思いをしたのですが、先輩の営業訪問に週1回同行したり商談前の資料作りに時間を割くようにした結果、「4年間連続で営業目標を達成する」という成果に繋がっています。, 【4】この長所を活かして、御社でも「常にノルマ達成し、業績に貢献して」いきたいと考えております。, 【2】「何度も確認しないと気が済まない」という傾向があり、以前の仕事では「慎重に物事を進められる反面、締め切りぎりぎりまで時間がかかってしまって」いました。, 【3】課題だと感じた私は、この短所を自覚してからは「1度の確認で安心できるよう、チェックすべきことと、実際にチェックしたことをメモにまとめる」ようにしています。その結果、「慎重さと作業時間を両立」できるようになりました。短所を完全に克服できるよう、今後も改善を続けたいと考えています。, 【2】「意見をひとつに絞り切れない」という傾向があり、以前の仕事では「会議の意見をまとめきれず、時間内に結論を出せない」といった影響が出ていました。, 【3】課題だと感じた私は、この短所を改善するために「落ち着いて判断材料を整理・比較しつつも、何分で結論を出すか目標を決めて考えをまとめる」努力をするようにしています。その結果、以前よりも「結論を出すまでの時間を短く」できるようになりました。短所を完全に克服できるよう、今後も改善を続けたいと考えています。, 【2】「人前で話すことが苦手」という傾向があり、以前の仕事では「プレゼンの際に上手く話せない」といった影響が出ていました。, 【3】課題だと感じた私は、この短所を改善するために「事前の準備や練習を入念に行う」努力をするようにしています。その結果、以前よりも「自信を持って話せるようになり、大きな失敗もなく商談を成功に導ける」ようになりました。短所を完全に克服できるよう、今後も改善を続けたいと考えています。, 【2】「物事に夢中になると集中しすぎる」傾向があり、以前の仕事では「一つの作業に多くの時間を費やしてしまう」といった影響が出ていました。, 【3】課題だと感じた私は、この短所を改善するために「作業ごとに割く時間を予め決めたり、作業に取り掛かる前にスケジュールを確認する」努力をするようにしています。その結果、以前よりも「他の作業への悪影響を防ぎつつ、短い時間の中で集中して作業」できるようになりました。短所を完全に克服できるよう、今後も改善を続けたいと考えています。, 【2】「スピード感を持って仕事を進めよう」という傾向があり、以前の仕事では「取引先へ何度も連絡してしまい、急かしている印象を与えてしまうことがあり」ました。, 【3】課題だと感じた私は、この短所を改善するために「相手の立場や状況を考えてから行動したり、時間に余裕を持って相手の返答を待つ」ようにしています。その結果、「以前よりも穏やかになったと言われ、和やかなムードの中で議論」できるようになりました。短所を完全に克服できるよう、今後も改善を続けたいと考えています。, 【2】「自分の意見に責任を持ちたい」という傾向があり、以前は「一度こうだと思ったら感情的になってしまい、人の意見を聞き入れずに議論がストップしてしまう」といった影響が出ていました。, 【3】課題だと感じた私は、この短所を改善するために「意見がぶつかったときは、一度冷静に相手の意見を聞く」努力をするようにしています。その結果、以前よりも「客観的に意見を分析して、自分から他者へアドバイスを求めることも」できるようになりました。短所を完全に克服できるよう、今後も改善を続けたいと考えています。, 【2】「好奇心が強く、すぐに新しいことに興味がわく」傾向があり、以前の商品企画の仕事では「複数のアイデアを出しても、どれも企画の形にまで落とし込みきれない」といった影響が出ていました。, 【3】課題だと感じた私は、この短所を改善するために「モチベーションを保てるよう、周囲に企画を形にすることを宣言したり、アイデアをリスト形式で見える化したりする」努力をしています。その結果、「以前よりも企画会議に提出できる案が増え、いくつかは商品化までこぎつけられる」ようになりました。短所を完全に克服できるよう、今後も改善を続けたいと考えています。, 【2】「後輩の面倒をつい見てしまう」という傾向があり、以前の仕事では「ミーテングや指導の時間をとりすぎて、業務時間が長くなってしまう」影響が出ていました。, 【3】課題だと感じた私は、この短所を改善するために「ただ指導するだけではなく、後輩たちが自分で考える力を養えるよう、指導内容を変える」努力をするようにしています。その結果、以前よりも「後輩の成長を早めることができ、マネジメントの時間を短く」できるようになりました。短所を完全に克服できるよう、今後も改善を続けたいと考えています。, 「長所と短所は表裏一体」とよく言われるように、言い方を変えるだけで「長所」として使える短所も数多くあります。, ネガティブな内容ばかり思いついてしまうときは、こちらの言い換えを参考にしてみるといいかもしれません。, 長所・短所の中には、面接の場にふさわしくないものも存在します。選ぶ際は、下記のものは避けるようにしましょう。, 面接で伝える長所は、必ず仕事に活かせるものでなければなりません。「家族愛なら誰にも負けません」「料理が得意です」など、あまりにプライベートな内容は避けましょう。, 単なる自慢話を伝えても、仕事に活かせるとは思ってもらえません。「親戚に芸能人がいる」といった仕事に関係ない自慢話は避けましょう。, また、仕事の実績や受賞歴であっても、伝え方には注意が必要です。過去の実績を並べただけでは「実績を語りたいだけ」といった印象を与えるため、その実績を得るためにした努力や学んだことも話すようにしましょう。, たとえばスピーディな対応が求められる仕事では、「慎重にコツコツこなすことが長所」とアピールしても好印象には繋がりにくいです。何が求められているかを理解して、応募先の企業にマッチした長所を選ぶようにしましょう。, 短所を聞かれた際、「短所があるとネガティブなイメージを与えるから、ありませんと答える方がいいのでは?」と考える人もいますが、それはNGです。, 短所が無いと答えると「自分と向き合えていない」「誠実ではない」という印象を与えてしまい、逆に評価が落ちてしまいます。必ず短所を見つけて、答えるようにしてください。, 大前提として、社会人として適性が無いと思われる回答はNGです。「早起きが苦手」「時間にルーズ」といった内容は、最低限のルールが守れない・マナーが無いと思われてしまいます。, また、「自分に自信が持てず、価値が無いと考えがち」といった卑屈すぎる内容も、思考がネガティブすぎると思われて評価が下がる原因になるので注意しましょう。, 応募先の仕事・企業にとって致命的な短所を答えてしまうと、悪い印象に繋がってしまいます。, たとえば、人と多く関わる営業職の募集で「人見知り」と答えてしまえば、仕事の適性が無いと判断されることも。他の短所を言うか、短所をカバーする努力をしていることを伝えるようにしましょう。, 身体的な特徴や疾患など、本人の努力で改善できないものは「面接の短所」としてふさわしくないので避けましょう。そもそも持病や体質は「短所」ではないため、別のテーマを選ぶのが無難です。, 面接における長所・短所の質問は、「あなたが入社するメリットは何か」「短所が仕事に悪影響を及ぼさないかどうか」を見極める意図があります。, この記事で紹介した「3つのポイント」や、答え方のフォーマット・例文を活用して、面接前に質問への回答を用意しておきましょう。, 製薬業界の転職事情・職種別の年収推移、転職が有利になる方法など…製薬業界での転職に役立つアドバイス集。, 通常は1分程度(約300~450文字)、長くても3分以内(約600~700文字)に収める.