大阪府東大阪市下小阪5-12-8 ヴィラ・アルタイル1F. ※ペインクリニック、神経内科、脳神経外科等の診療科を標榜する医療機関を自動で取得・表示しています。 大阪府東大阪市玉串元町1-2-41 アプローズⅠ1階, 同じ "バファリン"でも主成分が違う?「大人用」と「子供用」の違いに要注意〔アスピリンシリーズ①〕, 子どもの「風邪症状」にどう対応する?インフルエンザや新型コロナ感染症との違い&適切な予防法とは, 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の最新情報まとめ:患者数(感染者数)、死亡者数、気をつけるべき点など(2020年11月14日更新), 胃粘膜に傷が。「ストレスで胃が痛い」と感じたら知っておきたい病気、AGMLと胃潰瘍とは?, 本サービスにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。, 大阪府東大阪市の緊張型頭痛に関連する診療科の病院・クリニック110件の一覧です。診療科、土曜・日曜診療、予防接種などの条件で病院・クリニックを検索できます。. 近鉄奈良線小阪駅北口の近鉄ビル前の東向き一方通行の道路を東へ徒歩約5分で北側に4階建の診療所が... 〒5770034 緊張型頭痛・片頭痛・郡発性頭痛など慢性的な頭痛は良く聞きますが、どこにいけば良いのか知っていますか?, 診療科(しんりょうか)とは、病院や診療所などにおける医療においての診療の専門分野区分のこと。【診療科】, 医師免許はありますが、【整形外科医師】や【内科医師】などは資格としてはありません。各協会から専門医として認められる条件を満たした人が名乗れる様になっています。この為町中にあるクリニックと言う所は、整形外科医でも風邪などの内科も診ます。, ※急にきた頭痛の場合は、脳卒中などの急性の物もありえます。その場合は、救急車を呼びましょう。, あなたのお身体を良く知っているのは、かかりつけのお医者さんです。今までの病歴から、頭痛の原因を特定できる場合もあります。お身体の中の問題は、最初にかかりつけの内科に行くのが良いです。, 頭痛を専門としている病院です。専門的にされているので、優先順位が高いと思います。「偏頭痛だと思ったら、緊張型頭痛でした」などを見つけ易いのもメリットです。, 脳・脊髄・末梢神経の問題の解決が専門です。後述の脳神経外科とは違い、物理的な問題よりは神経伝達などの科学的な問題に強い所です。頭痛だけでなくしびれ、めまい、吐き気がある時は、神経内科が良いかと思います。, 慢性的な痛みの専門病院です。神経内科との違いは、ヘルニア・坐骨神経痛などの外科的な問題に対応している点です。その分、脳などの中枢神経は神経内科の方が専門ともいえます。, 脳卒中などの緊急を要する物や、頭の中で物理的に問題になっている物が専門になります。脳の問題を疑うのなら、脳神経外科に行くのがもっとも良いと思います。, 精神科と混ざってしまいますが、心療内科はストレスなどから内科的な問題が起こった際の専門家なのです。 片頭痛も緊張型頭痛も、ストレスが原因でも起こる慢性頭痛です。内科・外科系の診療科でダメなら試す価値はあります。, 原則的にかかりつけ医(内科)が一番最初に行くべきです。そこが何科でもです。 そこで改善が見られなかったら、頭痛外来にいく事をおすすめします。, 病院ではなかなか診れない部分を整体院は専門にしています。その問題と言うのは、骨格のズレなどです。 各頭痛で骨格のズレなど、整体院の専門分野はこの様に影響を与えています。, 自律神経・血流が片頭痛治療では大切になります。背骨の位置が悪いと自律神経に問題を起こします。, 骨格のズレが原因で手足の血流が悪くなり、片頭痛のリスクになるケースもあります。 この両方に骨格から整体院はアプローチします。, 姿勢の悪さなどからも、肩こりや首こりは起こります。 姿勢矯正を始め、肩こり・首こりの原因になる問題にアプローチします。, 頭の骨がズレて群発性頭痛を起こすケースがあります。 その場合はオステオパシーなどの整体手技が有効です。, 病院にしても整体院にしても、対応する範囲が広すぎるのですべてを満足に診れる訳ではありません。だから以下のポイントを元に良い所を見つけてください。, 頭痛以外にも病院で「何科に行けば良いのか分からない」と言う事もあると思いますので、追加で各診療科が何を専門にしているのか?を簡単にご紹介します。, 耳・鼻・ノドに関する症状が専門です。個人的には風も内科よりも耳鼻咽喉科の方が良いと感じています。, 細かく言うと、産科と婦人科を合わせた物です。出産に関する物や女性特有の症状が専門になります。, 病院選びの際は、以上の診療科で検索した後にホームページに記載されている内容がご自身の症状に合うか?で判断される事をおすすめします。, 医師はすべての症状・病気を見ることができます。その最低限の情報は頭に入っています。, ですが逆に言うと、最低限の情報しか入っていません。すべての病気・症状を把握するのは、人生をかけても不可能な程膨大です。, だからそれぞれが専門性を持ち、それぞれの得意分野に特化できる様にしています。それが診療科の本来の形です。, 医師はすべての症状・病気を診れます。なので一番良い診療科に行かなくても、適切な診療科・病院の紹介はして頂けます。. 大阪府東大阪市荒本北1丁目3番7-103号, 〒5798013 このような症状が1度だけでなく何度もくりかえされて起こっているなら、それは片頭痛かもしれません。, 片頭痛は頭痛発作をくりかえす病気で、発作は4~72時間持続します(子供の場合は2時間~)。日常的な動作により痛みがひどくなるのが特徴で、痛み以外にも、吐き気を伴ったり、光や音に敏感になることもあります。ときどき起こっていた片頭痛の頻度が次第に増え、月に15日以上頭痛のある状態になると、「慢性片頭痛」と診断されます。, 「片頭痛」(または偏頭痛)と書くので、「片側だけの痛み」と思われている方がいらっしゃるかもしれません。しかし、両側が痛むこともありますし、ズキンズキンではなく持続した重い痛みのこともあります。, 片頭痛は20~40歳代の女性に多く、30歳代・40歳代女性の2割弱が片頭痛に悩んでいます。また、高校生の約10%、中学生の約5%が片頭痛をもっているといわれています。片頭痛の症状は50歳頃より改善していくことが知られていますが、悪化したり慢性化する患者さんもいらっしゃいます。, 頭が重く締め付けられるような痛みであれば、緊張型頭痛の可能性があります。片頭痛と異なり、痛みは比較的軽く、動いてもひどくなることはありません。, ときどき起こる程度であれば日常生活に支障をきたすことも少なく、市販の頭痛薬を飲んでやり過ごす人も多いでしょう。ストレスや肩こりから来る軽い頭痛として、医療機関を受診しない場合も多いようです。, しかし、たとえ寝込むほどの痛みでなくとも、頭痛が頻繁に起こる慢性緊張型頭痛であれば、頭痛によって日常的なストレスが増し、生活の質が低下します。このような場合は、担当医の適切な治療を受けることが望まれます。, 緊張型頭痛は一次性頭痛の中でも最も頻度が高く、一生のうちに緊張型頭痛を経験する率は30~78%と報告されています。また、片頭痛と共存する場合もしばしばあります。, 緊張型頭痛の正確な発症メカニズムについてはいまだ解明されていませんが、肥満や運動不足、喫煙などが原因とする報告もあります。, そのほか、咳や運動によって一時的に引き起こされる頭痛、冷たいものを摂ったときに起こる頭痛、ヘルメットなどにより頭部に圧力がかかったときに起こる頭痛、睡眠時頭痛など、さまざまな頭痛があります。, 一次性頭痛は生命をおびやかす危険な頭痛ではありませんが、生活の質を低下させるやっかいな頭痛。適切な治療により痛みや頻度を軽減させることができるので、つらい場合は担当医に相談してみましょう。, 医療法人厚生医学会厚生会第一病院大阪府八尾市西木の本1-63TEL:072-992-7055. 大阪府東大阪市西石切町1丁目11番18号, 〒5770801 いずれの医療機関でも初期診療や適切な他病院の紹介は原則可能ですが、ご希望の診療内容が受けられるかどうかは医療機関にお問い合わせください。. 最期まで『活きる』世の中を目指す. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); もし質問や要望などが有りましたら、twitterのリプライでご連絡下さい。 ※すべてのご要望にお応えできる訳では有りませんので、ご了承下さい。, 兵庫県西宮市で整体院を営みながら、ブログ・オンライン講座などで健康を啓蒙している。 大阪府東大阪市御厨南2-6-3 藤井ビル, 〒5770803 頭痛を専門としている病院です。専門的にされているので、優先順位が高いと思います。「偏頭痛だと思ったら、緊張型頭痛でした」などを見つけ易いのもメリットです。 神経内科. 若江岩田駅南商店街通りを道なりに進行。途中、二股に分かれたところの右側道路を先へ進んでください... 〒5770011 すべての人が、健康に 大阪府東大阪市小阪3-2-24 アーク八戸ノ里1F, 〒5780933 日本人に多い「片頭痛(偏頭痛)」と「緊張型頭痛」。頭痛の種類により治療法は異なります。大阪府八尾市厚生会第一病院の頭痛外来ではctやmri検査で頭痛の種類を検査できます。頭痛のご相談は専門頭痛 … 大阪府東大阪市の緊張型頭痛に関連する診療科の病院・クリニック110件の一覧です。診療科、土曜・日曜診療、予防接種などの条件で病院・クリニックを検索できます。 「一次性頭痛」とは、頭痛だけが症状としてあらわれ、どこにも原因となる疾患がない頭痛を指します。片頭痛(偏頭痛)や緊張型頭痛が代表的ですが、ほかにも群発頭痛、神経性頭痛などが挙げられます。, 二次性頭痛と異なり生命を脅かすものではありませんが、慢性的な一次性頭痛は仕事や家事、学業に支障をきたすことがしばしばであり、生活の質の低下を招きます。, 薬でしのぐ毎日から脱却し、正しい知識を身につけ適切な治療を受けることで、うまく頭痛を解消しましょう。, これら2つは日本人に多い二大頭痛です。傾向として、片頭痛は女性に多く、緊張型頭痛は中年男性によくみられるといわれています。ただし、どちらかのみに当てはまるというものでもなく、「片頭痛もちだけど緊張型頭痛も起こっている」という場合もあります。, 片頭痛の発作中は脳の血管が拡張し、周囲の神経を圧迫することで痛みが起こっていると考えられています(三叉神経血管説)。入浴・運動・飲酒は血管を拡張させるため、片頭痛は悪化します。, 一方、緊張型頭痛は頭や首の筋肉が緊張して起こると考えられており、入浴や運動で筋肉の緊張がほぐれれば痛みが軽減します。, 頭が脈打つようにズキンズキンと痛む、体を動かすと痛みがひどくなる、しばしば吐き気を伴う、、、  吐き気を伴う強い頭痛、起床時の頭痛、頭痛で学校を休みがち。大阪府八尾市厚生会第一病院の頭痛外来では児童や中高生の頭痛に関するご相談もお受けしています。ctやmriなどの精密検査も可能です。