http://youtu.be/8wMaFVH6aNE. mixiユーザー 先週土曜日の講座後に、篳篥の皆さんがリードについていろいろお話をしていました。私も次のレッスンの時間までお邪魔していたのですが、「どれくらい削ればできるようになる?」「どうやったら削れるようになる?」すでにご自分でリードを削っておいでの先輩を質問攻め。 mixiユーザー mixiユーザー Twitter; Facebook; Pin it; LinkedIn; Copy; How to make the reed of Hichiriki? 08月17日 01:48, [15] 篳篥のリードのセメを考える 今回は、篳篥のリードに付いているセメについて、少し考えてみたいと思います。 リード自体の削り方や仕上げ方については、一生懸命に取り組み、研究される方が多く見受けられますが、案外、セメは軽視されがちです。 Copyright (C) 1999-2020 mixi, Inc. All rights reserved. mixiユーザー 11月23日 18:10, [5] 篳篥蘆舌(リード)の作り方. 11月24日 08:19, [7] 篳篥のリードの部分を「蘆舌」(通常は「舌(舌)」と言っております)というのですが、購入時は分厚く固いので、そのままでは使えず、これを小刀などで少しづつ削り、お茶に浸して柔らかくしながら自分の吹きやすいように調整します。 今日は午前中に蘆舌(←ろぜつ と読む)を作った。蘆舌とは篳篥を演奏するには欠かせないリードのこと。“舌”(←した)と呼ぶことも多いが、最近では専ら“リード”と… 篳篥のリード=盧舌はヨシ(アシ)から作るんですよ、と説明されても、あの細いヨシからどうして篳篥の音が生まれるのか、想像するのは難しいですよね。 伊左治 直作曲「まいによい よいにまよい」(篳篥・バグパイプ・クルムホルン・ハーディガーディ他)が聴けます. mixiユーザー mixiユーザー 篳篥用 蘆舌・舌(ロゼツ・リード) ひちりきよう ろぜつ・りーど(ロゼツ・リード) 消耗品のため、最低でも2~3本常備しておくことをお奨めします。 [mixi]篳篥蘆舌製作研究会 質問よろしいですか? 舌の削り方なんですが、 全体的に律が高すぎるのはどうやったらなおりますか? 紙で調整できるレベルをj超えてしまってるんです。。。 なにか方法があったら教えてください。 よろしくお願いします。 mixiユーザー | mixiユーザー 05月26日 15:12, [8] mixiユーザー 11月24日 00:01, [6] mixiユーザー ブログを報告する. 篳篥の勉強会で、盧舌に使う葦を二本ほど頂いたので寸法を取って裁断して割れなかったものがたくさん取れたので、いつか盧舌製作を試みたいと思っていたんです。, 盧舌の締という帽子は予備がないので100円ショップで代用品を探して加工して作りました。筒には栓を作りました。菜箸で太めのを100円ショップでこれも探して加工しました。, 図紙(ずかみ)という和紙は、かみさんが「ちり絵」をしていた頃の余りがあったので困りませんでした。, youtubeで盧舌の作り方と検索すると色々出ますが、バーナーで平ペンチかヤットコのような筒に入れて焼くやり方が出てました。, 良く研いだ切り出しナイフで表面の薄皮を切る時、割れないようにするため棒を差し込んだ方が良いと考えたからです。, 葦の筒は非常にもろいです。無理に扱うと縦に裂けて割れてしまいます。なので棒を差し込んで削った方が良いかも。, このあたりは、ユーチューブで見ると特殊な筒状のものに葦の筒を差し込んで削っている様子は見られるでしょう。, 少し乾くまで、手元は輪ゴムで固定しておきます。時間は2分ぐらい。ペンチの表面温度が触っても熱くないようなら、次に〜, 篳篥の盧舌に使うもの締または帽子といわれる#自作中#盧舌#ろぜつ#大切なもの#締#しめ#帽子#ぼうし#篳篥#ひちりき#やればできる, ノコギリを当てた後、木工ヤスリの三角ヤスリか溝を深く切れるモノで削れば締の完成です。盧舌の厚みに応じて削って合わせてみてください。, 完成品の保管は背丈が程よく収まる100円ショップで探したミルカップに保管してます。そーだ!注意したいのはカビの季節ですね。, a_chida3さんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog mixiユーザー 2007年11月22日 16:20, [1] [mixi]篳篥蘆舌製作研究会 質問よろしいですか? 舌の削り方なんですが、 全体的に律が高すぎるのはどうやったらなおりますか? 紙で調整できるレベルをj超えてしまってるんです。。。 なにか方法があったら教えてください。 よろしくお願いします。 ヨシを切って、表皮を削って、平にひしいで、さらに薄く削る・・・という工程の3分ダイジェスト版がユーチューブ公開されていますので、どうぞご覧下さい。 篳篥を習う人が最初に必ず質問することがあります。「篳篥の舌は、吹く前になぜお茶につけるのか」ということで、私も初心の方に毎回質問を受けてきました。これについて多少知っていることを書かせていただきます。 11月22日 22:32, [4] 05月30日 09:04, [13] 篳篥(ひちりき)で使用する盧舌(ろぜつ)西洋楽器でいうリードを作りました。 篳篥の勉強会で、盧舌に使う葦を二本ほど頂いたので寸法を取って裁断して割れなかったものがたくさん取れたので、いつか盧舌製作を試みたいと思っていたんです。 自作完成しました。 05月26日 20:19, [9] mixiユーザー 11月22日 21:27, [3] How to make the reed of Hichiriki? 05月29日 11:22, [11] Copyright © 2020 篳篥奏者 | 中村仁美のホームページ All Rights Reserved. 08月16日 16:44, [14] 03月02日 00:28. 05月29日 19:00, [12] mixiユーザー 篳篥のリード=盧舌はヨシ(アシ)から作るんですよ、と説明されても、あの細いヨシからどうして篳篥の音が生まれるのか、想像するのは難しいですよね。 ヨシを切って、表皮を削って、平にひ … 05月27日 11:13, [10] mixiユーザー 舌は厄介ですよね、僕はプロの演奏家に直に見せてもらったり、DVDを見たり試行錯誤しています。, ずいぶん前のご質問ですが、明答されていないのが気になったので書き込みます。律が低くなった舌を高くするのは面倒ですが高い舌を低くするのは簡単です。, 篳篥の演奏が自在にできるようになってもいないのに、蘆舌を一から作ろうなんていうのは、大変無駄な事です。お金をかけているから、一枚一枚真剣勝負で調整できるわけです。それを節約しようなんて言う考えでは何の工夫も生まれない。専門家はすぐいい舌は十枚に一枚もないと言うけど、素人がそんな考えでやっていたら、楽器を冒涜することになりかねない。.