猫のお腹がタプタプしていることが、肥満なのか気になりますよね。このたるみを「ルーズスキン」と呼びます。このルーズスキンは肥満では無い猫でも現れます。その原因や、対処法について徹底的に解説していきますね!, 猫にとってお腹は触られたくない急所なので、飼い主さんにもなかなか触らせてくれませんが、猫のたぷたぷとした独特の感触のお腹って、とっても触り心地がいいですよね!, そしてこのたぷたぷなお腹を見て、「うちの猫は肥満なの?」とか「ダイエット開始?」と思った飼い主さんもいることでしょう。, 「ルーズスキン」と呼ばれていて、たるんだ皮膚とそのままな意味ですが、猫の体の特徴の一つなんです。, すべての猫にあるわけではなく、一部の猫だけが持っているこのルーズスキン、あって良いものなのか、いけないものなのか気になりますよね。, まずルーズスキンができる原因を考える前に、そもそもルーズスキンって一体なんなのでしょうか。, お腹の皮膚がたるんでいるように見える、脂肪のようなフワフワな触り心地のルーズスキンですが、触ってみると脂肪とはまた違う感触なんですよね。, 猫にとってルーズスキンは、体を大きな怪我や内臓を守るのに一役買っている、とても大切なものでした。, どういうことかというと、猫同士が喧嘩をしたときなどにルーズスキンがあると、もし噛みつかれても体がダイレクトに傷つかず、攻撃のダメージを減らすことができるので、負傷を最小限にする緩衝材のような役目をしてくれます。, 特にノラ猫などが内蔵に傷を負ってしまうと、すぐに生死にも関わってくる致命傷となってしまいますので、体を保護するのにとても大切な機能を果たしています。, ライオンやトラなどもルーズスキンで下腹部でたるんでいて、お腹を攻撃されても内臓にダメージが届きにくく、血管や内臓、急所を守っているといわれているそうです。, 下腹部から後ろ足の付け根の皮膚が余ってたるんでいることで、猫特有のしなやかな動きをサポートしています。, ルーズスキンのおかげで皮膚がつっぱったりしないので、助走なしのジャンプや瞬発的に猛スピードで走ったりなどの動作をしやすくし、足の可動域をさらに広げ、猫の運動能力を大いに発揮することができます。, もともと猫は寒さにはあまり強くなく、体温が下がると体調も悪くなってしまいがちです。, お腹は冷えると体温が下がり、内蔵の働きも下がって代謝機能が低下したり、病気の原因になることもあります。, ルーズスキンがあれば、重要な臓器が集まっているお腹を腹巻をしているかのように温めることでき、適切な体温に調節することができます。, 猫の場合はルーズスキンでお腹がたるんでいることで空間に余裕があるため、満腹時でもある程度の運動ができるそうなんです。, 危険が迫った時は特にすぐ逃げなければなりませんので、ルーズスキンが大いに役立っているんですね。, またルーズスキンを持っている野生のネコ科動物は、毎日獲物にありつけるわけではないので、お腹の皮膚にゆとりがあることで食べられる時に食いだめできるようになっている、という説もあるそうです。, 満腹でもすぐ運動できるように、またさらに食べられるようにと、このたぷたぷは多機能なんですね!, ペットに関する考え方は、立場によってポジティブなもの、ネガティブなものまでたくさんあります。mofmoではご意見含め、出来る限り削除等はしない方針ですが、誹謗中傷や荒らし行為、公序良俗に反する内容など、他の利用者が不快に感じる投稿は削除させて頂く場合がございますのでご注意ください。, 太っているわけじゃないんだ!よかった、これで一安心。もしかして太りすぎなのかも?と心配でドキドキしてたけど、ルーズスキンっていう大切な機能を果たしてくれちゃう大事なものなんだね。それにしても機能が満載すぎる。, 足の可動域を広げる役割りがあるのね。確かに皮膚の伸びに余裕があった方が動きやすくなるよね。ルーズスキンのおかげで、猫独特なあの凄い動きが出来ちゃうってことなんだもんね。そう考えると、ルーズスキンが凄いものに思えてきたぞ。, 太っているからなのかなと考えていたのですが、そうではなく、体を守ってくれたりなどなど、いろいろな役割を担っているのですね。とても素晴らしい存在ですね。タルタルにしか見えていなかったあのお腹にこのような役割があったということで、勉強になりました。, ルーズスキンが何のためにあるのか知りたかった!めっちゃ多機能じゃないですか!目を見開いちゃうほどすごい!体を守ったり保温をしたりと、素晴らしい効果の数々、私のお腹にも欲しいなぁって思っちゃうくらいだわ。, ルーズスキンな子とそうでない子がいるなと前から思ってたら、やはりなりやすい猫種がいるんですね。あと、ルーズスキンが審査の基準にもなってるって、なんかすごいなぁ。体の全体をくまなく見られて審査されるんだから、当然なのか。, ルーズスキンで保温効果があるとは、優れものだなぁ。見た目的には、ただのタプタプの皮膚にしか見えないんだけど、その役割は凄すぎる。これだけの役割があると、ルーズスキンはなくてはならない必須な存在なんだね。, 満腹の時でもとっさに動けるって便利ですねぇ。私は毎日満腹ラインを超えるまで食べて、お腹がすっごく固く大きくなるんです。そうなると、硬すぎるし、ぽっこりお腹が邪魔をして、動きにくいし屈めないしで、大変なことになるんですよ。私もルーズスキン欲しいかも。, そういうことか!確かにライオンとかにもルーズスキン的なのある気がする。なるほど喧嘩した時に内臓を守ってたんですね。私のお腹もルーズスキンガードがしっかりとホールドしてくれてます。非常時にはシールドとなってくれるでしょう。, 単に太った猫だと思ってた、違うんか!ルーズスキンって余った皮ってことか、うまいこと言うな~, ルーズスキンっていうんだね、単純にお腹に脂肪が集まってるだけなのかと思ってました。太ってるわけじゃないってのが分かって良かったけど、油断したら肥満になっちゃうかも, 単に贅肉があってぽっちゃりしてるだけかと、、。でも、あれ違うんですね。体を守る大切な役割を果たしてくれたり、種類によってはできやすいとか、聞いたことのないことの連続でした。別に心配しなくてもいいというのが分かりました。, うちの猫のお腹がたるんでいるので気になっていました。ルーズスキンって言うんですね。肥満じゃないのにたるんでるのが気になっててもしかして治療が必要?と不安だったけど、必要なためにあると知って安心しました。, 避妊手術のあと、急におなかがふっくらしたので心配していました。もしかして避妊手術をしたからホルモンバランスが変化して、太ってしまったのかな!?って。ルーズスキンっていうんですね。お医者さんにも見てもらいましたが特に問題ないということで安心しました。, ルーズスキン、、、人間のもそういってほしい。そうなるもんだといいたいが、そうはいかないか。。たるみもぷよぷよしていて気持ちいけどね。, え〜?ただ単なるデブ猫だと思っていました!違うんですね。じゃぁ、無理にダイエットしなくてもいいのか。この知識が多くの人が知る事で、デブ猫!と呼ばれる猫ちゃんが少なくなるのにな。私のお腹もルーズスキンになるかな?笑。, ルーズスキンは怪我から守る役割を果たす、猫にとってとても大切なものだったんですね。あまりにもお腹がブヨブヨしていると大丈夫なのかなと心配になりますが、健康に何らかの問題はないということでホッとしました。肥満の場合も、お腹にたるみが出やすくなるそうなので、肥満とルーズスキンの違いをきちんと判断しないといけないと感じます。, ルーズスキンって突然できるの!しらんかった。人間のお腹のたるみも急にできたと思いたい(笑)太りやすくなっちゃわないように食生活にも気を付けないといけないのか。, あのブヨブヨの皮ってルーズスキンっていう名前だったんですね。何となく喧嘩したときのためか、寒さから身を守るためなのかと思ってましたが大体あってたみたいですね。肥満猫の場合は、お腹だけじゃなくて体全体がずんぐりむっくりになるので、肥満ではないと思ってましたけどね。, 猫のお腹が出ている理由として、それがルーズスキンなのか、ただの肥満なのか気になってしまいますね。見た目の問題もありますしね。家の中でこれといった変化がなければ安心なのですが。, 猫のあのお腹のタプタプは太っているという訳ではなかったんですね。脂肪が沢山付いてしまって、ブヨブヨになっているのかと思っていました。猫の特徴だと知っておけば、飼い主さんはあのお腹を見ても慌てなくて済みますね。安心できます。, 猫の体重自体が4kg程度ですからそれを目安に、肥満にならないよう餌の管理などしておきたいと思いました。ルーズスキンという部位があるんですね。身を守るものとして自然にできるものとは興味深いです。, ルーズスキン、何かしたわけでもないのに、そんなになるなんて。。私のお腹のたるみもルーズスキンだと言い張りたいけど(笑)理由がなくそうなってしまうと重くて動きにくく思ったりするのでしょうか。ダイエットが必要ではないので、間違えてダイエットさせないようにしなきゃですね。触ると気持ちいですよね、ルーズスキン!, ルーズスキンって余った皮だったんですね、単純に太ったのかな?と思ってました。猫のお腹はたるんでいても、そんなに気にならないというか猫ってそんなものでしょ?って言う感じでしたね。避妊手術とかでもルーズスキンになるって初めて知りました。, 特別エサを沢山与えているわけでもないのに、太っているわけでもない。なのに飼い猫のお腹がたるんでいて、もしかして病気?何か悪いものなの?と心配していました。たるみも猫の特性ということを知って安心しています。, 3歳になる先住猫♂は   1-5.便秘の原因⑤病気などで結腸が閉塞している var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0]; 猫をゴロゴロいわせる撫で方触り方にはコツがある? 猫が気持ちよすぎて、思わず喉をゴロゴロ鳴らすツボはどこ? 猫が気持ちいい触り方 猫が近くに寄ってきたので、触ろうとしたらスルリと逃げていきます。 猫は自分よりも高い位置にいる相手を警戒する習性があるので、 fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs); All Rights Reserved. 水分不足、グルーミングによる被毛の飲み込みでの毛球症、異物を飲み込んでしまったことなど, トイレが汚れたままで排便したくない、トイレの場所が気に入らない、または引越しや模様替えの環境の変化、トイレで何か嫌な目にあったなど, 猫の肛門周辺に傷や肛門嚢炎がある、肛門や直腸の通り道が狭くなっている、直腸内に異物がある、骨盤や後足を骨折している、または腫瘍や脱肛といったもの, 4-4.[食事療法食]ロイヤルカナン ベテリナリーダイエット 消化器サポート(可溶性繊維), >>【獣医師監修】猫のしっぽを引っ張るのはNG!猫ふんじゃった症候群の症状とは?<<, >>ロイヤルカナン フィーライン ヘルス ニュートリション センシブル 胃腸が敏感な成猫用<<, >>[食事療法食]ロイヤルカナン ベテリナリーダイエット 猫用 消化器サポート(可溶性繊維)<<, ・【愛猫のうんちの臭い・便秘でお悩みの方必見!】キャットフードで健康なうんちに導いてあげよう!, 【今春発売】ニオイをとる砂ブランドから新登場「獣医師開発猫トイレ」のモニター大募…. 猫のお腹がタプタプしていることが、肥満なのか気になりますよね。このたるみを「ルーズスキン」と呼びます。このルーズスキンは肥満では無い猫でも現れます。その原因や、対処法について徹底的に解説していきますね!   6-2.少しずつフードを変えていく, 腸の中にあるうんちが硬すぎるため、排出できない状態となっている場合です。この場合、猫の体は健康で機能に問題はないのですが、便に問題があるということを指します。, うんちが固くなる理由としては、水分不足、グルーミングによる被毛の飲み込みでの毛球症、異物を飲み込んでしまったことなどがあげられます。, 猫が精神的に何か良くない思いをしてストレスを感じているために、うんちが出せない状態です。, 理由としては、トイレが汚れたままで排便したくない、トイレの場所が気に入らない、または引越しや模様替えの環境の変化、トイレで何か嫌な目にあったなどが考えられます。, 猫にとって排便する時はとてもデリケートになっているので、色々な状況が良くなければうんちが出来ない場合が多くあります。トイレだけの問題では無く、生活環境で何かストレスを感じることがあれば、それが便秘につながっていることもあります。, 蠕動運動は筋肉の収縮波を伴った動きのことで、運動腸内の物を送る働きをしますが、自律神経に支配されているので、意識的に行うことはできません。, 蠕動運動が弱まる原因としては、猫の老化による筋力の低下や甲状腺機能低下症、しっぽ引っ張り外傷などが考えられます。, 猫ふんじゃった症候群は、別名「しっぽ引っ張り外傷」とも言います。猫と暮らしていると、しっぽを踏んだり引っ張ったりすることが起こるかもしれません。実はこのなにげない行動、猫にとっては大きな障害になってしまうこともあります。