あわせて修理してください。ということで再入庫して... 当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。, クラッチは操作次第ですぐ滑る!最短60kmでOHもあれば、20万キロオーバーもつ事も!, デミオのバッテリーを新品にしたのにi-stopランプが消えなくてアイドリングストップしない原因は?, ハンターカブCT125にタイヤプレッシャーモニタシステムを装着!2輪にこそ必要なTPMS, KUREのオイル添加剤デュアルブ徹底レビュー!騒音計でアイドリングが-5dB静かになった!, 驚愕!遅効性フラッシング剤を入れて2500km走行のオイルの汚れ!即効性より遅効性の勧め, 安いミラー型ドライブレコーダーが凄い!GPSはついてないけどカメラの性能が上がってる. スズキのキャリィです。DD51Tという型式です。4WDなのでフロントにデフがあります。フロントデフオイルを交換したのでお伝えします。 ... 先週、トラックのクラッチをOHしてきました。オーナーからそろそろクラッチが滑っているからOHしてくれという依頼です。 走行距... マツダのデミオです。アイドリングストップしなくなって、自分で専用バッテリーを交換したけど改善しないという相談。 デミオです。ス... 国土交通省から7月27日・28日に発表になったリコール情報です。 リコールの届出について(ランドローバー レンジローバー ... 本日はオイル総う交換と専用オイルというタイトルです。 エ... ストリームRN9 Rのデフオイルを交換したのでレポートします。 ストリーム 上手くギヤチェンジが出来ないということで入庫 ハイゼットトラック ギヤが... この前NDロードスターの車検整備を行いました。実はタイヤを外したことすらなかった。NDロードスターを整備すること自体、オイル交換とオイルフィ... マツダのボンゴです。エアコンが効かないということで入庫してきました。 症状を確認すると、確かにエアコンが効きません。これがな... 今日は初めてガソリン車のF8というエンジンのマツダボンゴトラックのタイミングベルト交換をしました。 RN9 ディーゼル車はやったことがあり... ダイハツのムーヴです。型式はL185Sというものです。 オイルが漏れた跡があるということで入庫してきました。リフトアップして点... アンテナを修理したカペラワゴン。エンジンのアイドリング不調にてストールしてしまうから 20年式 4WDなのでRに... 7月16日発表の国土交通省発表のリコール情報です。 リコールの届出について(日野 日野ブルーリボンシティー)(201... 車を車検などで整備に出したとき、出す前と出したあとで明らかに 「変わったな!」 と体感できることってありませんか?また、車がカ... 本日はクラッチについて まず、中古車。自分がもし中古車を購入したならば、全てのオイルと水を入れ替える。 ちょっと無視できないサービスキャンペーンがひっそりとかかっていたので、周知したいと思います。, 対象車種は主にマツダのボンゴです。OEMで三菱のデリカや日産バネットも含まれます。主に小型貨物の1BOXタイプの商用バンですね。, 最終的に不具合となるのがプロペラシャフトの破損です。プロペラシャフトというのは、ミッションの動力を後輪へ伝えるためのシャフトです。これが脱落してしまう可能性があるということです。, まずプロペラシャフトですが、すべての車に使われている部品なのかというと、そうではありません。, それでは、プロペラシャフトを使っている車はどういうタイプなのか?これはエンジンの搭載位置や駆動方式によって変わります。, 何が違うのか?プロペラシャフトは極端な言い方をすると、前輪と後輪の動力をつなぐ役割をしていると思ってください。, ボンネット下にエンジンがあって、後輪を駆動させようとするとプロペラシャフトが必要になります。動力源であるエンジンが前にあるけど後輪を駆動させたい。それをつなぐのがプロペラシャフトです。, FRベースの4WDやFFベースの4WD。どちらもエンジンが前にあり後ろのタイヤを駆動させる必要があるのでプロペラシャフトが必要になります。, ボンゴは基本的にFRベースです。4WDも存在しますが、FRでも4WDであってもプロペラシャフトが必要になります。FRベースの4WDだとシャフトは2本使っています。, プロペラシャフトですが、前と後ろにユニバーサルジョイントを設けています。ここが動くことでミッションとデフに高低差が発生した場合でもスムーズに動力を伝えています。, ミッションとデフって必ずしも同じ高さにあるとは限りません。例えば段差などで後輪との間に高低差が生まれることもあります。まっすぐのシャフトだと動力を伝えることが難しくなる。, なのでユニバーサルジョイントを設けています。このジョイント、実はガタツキが発生して壊れることがあるんです。, Cリングでジョイントを固定しているもので、リングを外すとジョイントだけ分解して交換ができます。ユニバーサルジョイントにガタツキが発生すると、車検に通りません。, ジョイントだけで交換ができれば部品代は1万円もしません。若干の工賃はかかりますけど。しかしプロペラシャフトアッセンブリーの交換だと5万円をかるく超えてきます。, プロペラシャフトは精密な部品です。高速で回転するシャフトなので、振れが出ないようにバランス取りされています。, ユニバーサルジョイント部の固定にCリングを使っていないシャフトは、非分解式となりアッセンブリー交換が必要になります。, いつの間にかサービスキャンペーンがかかっていたボンゴのプロペラシャフト。これ、知らなかった同業者の人もいるかもしれません。, サービスキャンペーンの内容を読むと、対象となってるボンゴやタイタンですが、平成22年4月末くらいまで製造の車体になっています。, 一番の??なのは、サービスキャンペーンでこの年代のボンゴやタイタンについては、プロペラシャフトの点検をちゃんとやってくださいという内容なんですが、異常があった場合新品部品へ無償で交換するという記載がありません。, つまり、この年代のプロペラシャフトが他の個体に比べて劣化しやすいということですね。, シャフトが脱落するとしたら、ユニバーサルジョイント部が破断するということです。それがフロント側のジョイントかリヤ側のジョイントかによって分かれます。, リヤ側(リヤデフ側)のジョイントが破断するとミッション側に残ったらシャフト本体が暴れてしまい、側面にある燃料タンクに干渉して燃料タンクに穴をあける可能性が考えられます。, フロント側のジョイントが破断すると、惰性で回転するシャフトが残るのでシャフトが道路に引っかかって最悪のケース横転などを起こす危険性もあります。, どちらもスピードが出ている時を想定しています。スピードが出ていると大惨事になりかねませんので注意が必要です。, これは一部のシャフトを除き、事前にできるメンテナンスはありません。ジョイントを交換できるタイプのものは、ジョイント交換。, そのほかのシャフトについてはガタがでたら、交換するしかありません。感覚的に10万キロは持つと思います。15万キロくらいになったら怪しいですね。, 余談になりますが、エンジンマウントやミッションマウントの点検が、プロペラシャフト保護にいつながります。, エンジンやミッションはゴムのマウントを介して車体に固定されています。このマウントが経年劣化で切れてしまう。, もしマウントが切れてしまうと、エンジンやミッションが通常よりも振れたり振動が大きくなる。エンジンやミッションが振動すると当然プロペラシャフトのジョイントにかかる負担が大きくなるので寿命が短くなります。, エンジンマウントやミッションマウントの点検をこまめに行って、切れていたら交換しましょう。これが結果的にプロペラシャフトの寿命を延ばしてくれます。, 現役自動車整備士であり、自動車検査員。YouTuberもやっています。車の整備情報から新車、車にまつわるいろんな情報を365日毎日更新しています。TwitterやInstagram、YouTubeも更新しているのでフォローお願いします。. まずは、プロペラシャフトから外していきます。幸いこのボンゴトラック エンジン&ミッションごと降ろせますのでボルト類はずしてなんやかんや下準備をしていきます。 DIYでクラッチを交換するツワモノがいるとしたら... ダイハツハイゼットです。 ちょっとお伝えを。というのはクラッチディスクの向きなんですよ。 プロペラシャフトが外れ、そのすぐ横にあるフューエルタンクに当た りタンク本体に小さな亀裂が入り、燃料漏れがしていた為フューエル タンクも交換しました。 車検満了日直前の、平成18年式走行距離138千km時でのアクシデン プロペラシャフトを使っていない駆動方式は、ffやrr。mrなど。 プロペラシャフトを使ってる駆動方式はfrや4wdになります。 何が違うのか?プロペラシャフトは極端な言い方をすると、前輪と後輪の動力をつなぐ役割をしていると思ってください。