解決するにはメインコーチとアシスタントコーチの立場と役割を明確にすることです。, サッカーのトレーニングメニューの作成方法について解説します。 こんにちは、講師のカズです。少年サッカーの指導現場で、試合中にコーチが2人もしくはそれ以上いて、コーチ自身が困ってしまうということはありませんか?, ・自分の考えとは違うことを指示する・他のコーチに遠慮して言いたいことが言えない・コーチ間の共通認識がなくて困る, 普段の練習を自分が見ていて、試合も自分が指揮をとるならそういった問題は起きませんが、試合になるとコーチ間の意見が異なり対立したり、不信感が募る。これでは指導される選手も上手くプレーできません。, ✔︎Contents①試合中コーチが2人以上いる時は要注意  1-1.指示系統が2つになる  1-2.試合だけ指揮をとると普段の練習からブレてしまう②2人のコーチングによって試合中に選手に起きる問題  2-1.選手が混乱する  2-2.タスクが増える  2-3.コーチに対する不信感が生まれる③コーチング方法と解決策  3-1.メインコーチとアシスタントコーチに立場を分ける  3-2.メインコーチは全ての決定権を持つ  3-3.アシスタントコーチはメインのサポート役④まとめ  4-1.試合前にミーティングを必ず行う  4-2.コーチどうしも1つのチームとして機能させる⑤動画で解説, ぼくがサッカーコーチ留学したバルセロナでは第一監督と第二に分かれ、しっかりと役割分担されていました。今回は、試合中にコーチが2人以上いる場合のコーチング・問題の解決方法について解説します。(動画で見たい方は最下部へ), 試合前、事前にコーチ間ですり合わせができているケースでは問題はありませんが、考え方・やるべきことを整理していないと試合中に様々な問題が起きます。, よくある例が、コーチそれぞれが思ったことをコーチングしてしまい、指示系統が2つ以上になってしまうことです。同じシーンを目にしても1人は選手にダメ出しし、もう1人は悪くないとプレーを褒める。これだと選手はどちらのコーチングを信じていいかわかりません。, 他にもよくある例を。普段の練習はあるコーチが担当して見ているのですが、試合になると別のコーチも帯同。その時に帯同するコーチの立場が、普段の練習を見ているコーチよりも上のケース。そうすると自分のコーチングを否定されたような気分になりますし、そもそも練習を見ていないのでフォーカスする部分がブレてしまいます。つまり他のコーチに自分の担当するチームへ介入された時ですね。この辺のやりにくさは、指導現場に立つと痛感するところだと思います。, 試合中に2人以上のコーチが好き勝手にコーチングすると問題が起きるのはイメージできると思いますが、では具体的にどんな問題が起きるのか。, 当然、選手は混乱します。プレーの良し悪しの基準、やるべきことが分からなくなり、結果的に迷いやそれから生ずるインテンシティの低下を招きます。本来は選手のプレーを良くするためのコーチングですが逆効果になってしまいます。, 2人以上のコーチから別のことを要求されると、選手のタスクが増えます。これもまた、迷いやプレー強度・質の低下につながります。, 最悪の場合はコーチに対する不信感を選手が抱きます。子どもたちがコーチ陣に対して不信感を抱き出すと、選手をコントロールできなくなり、チーム崩壊を招く大きな要素の1つになりますね。, まずはその試合を指揮する上でメインコーチとアシスタントコーチに立場を分けます。ぼくが留学したスペイン・バルセロナでは第一監督と第二監督として役割分担を明確にしていました。呼び方は監督でもコーチでも何でもいいですが、とにかく役割と立場を明確にすること。これによって指示系統は1つになります。, その試合を指揮するメインコーチは全ての決定権を持ちます。ゆえに全責任を負います。試合の采配やコーチングなど全てがメインコーチの考えが中心に行われます。, アシスタントコーチが見て気になる所を、直接選手へ指示を送るのではなく、助言としてメインコーチに伝えます。その指示を出すかどうかはメインコーチが決定します。, メインコーチが持っているコンセプトを否定するのではなく、それを実現するために考えられることを助言します。メインコーチが納得すれば助言に従って進めても良いですし、納得できなければ実行する必要はありません。, 例えばディフェンスラインが下がりすぎないようにコーチングしてほしい、といったメインコーチからの要請があればその部分については積極的にコーチングします。, 途中交代の場合などピッチ外の部分の仕事を引き受けます。メインコーチはピッチ内の状況に目を光らせているので、負担を軽減。, 試合の状況によってはメインコーチのメンタルに不安が出たり、神経質になり過ぎることがあります。それらを緩和するのも必要ですね。以上がアシスタントコーチの主な仕事になります。, ざっくりと2人以上のコーチがいる試合での問題点や注意点、メインコーチとアシスタントコーチの役割について解説しました。が、もう少し補足を。, 実際にぼくも大事な公式戦ではアシスタントにつくコーチに、やってほしいことを事前に伝えます。例えば自分が主に攻撃の部分にフォーカスしたいので、守備での問題点があれば教えてくれとか、〇〇の部分はまだできないからコーチングしないようになど。事前にミーティングしておくことで共通認識を作りましょう。ぶっちゃけ、他のコーチに余計なことを言われるとやりにくくなりますよね。, このように考えると、コーチどうしも1つのチームとして機能する必要がありますね。指示系統が分かれたり、それぞれが好き勝手にやっていてはチームとしてまとまりません。もし指導現場でこのような問題があるなと感じたら、まずは立場をメインとアシスタントと分けて指導してみてください。, ジュニアサッカー大学講師のKazuです。 このブログをキッカケに日本にサッカー文化が根付いてくれることを願っています。 あなたのスポーツ人生が少しでも向上しますように。, 初めまして。こんにちは。松原秀文と申します。大好きなサーフィンをしながら、毎日ハッピーに生活している者です。, スポーツを上達させたい!目標や夢を叶えたい!という方のために、情報発信・サービスを行っています。, その後サーフィンと出会い24歳で会社員を退職し、サーフィンが上手くなりたい一心で海なし県群馬から千葉県へ移り住み、サーフィンに没頭しました。, ですが、私の人格は最低でした。何か起こればすべてを誰かのせいにし、怒りっぽく、感謝の気持ちを持つ事もできない荒れ狂った最低な男だったのです。, そんな私は神様にも見捨てられ、なぞの背中の痛みで救急車で運ばれたり、リウマチの診断をうけたり、さらには腰痛で1年間以上悩まされ、サーフィンも出来ない体になってしまったのです。, どん底だった私が、180度人格を変え、腰痛を改善させ、サーフィンをも向上し、豊かな人生を歩めるようになった運命の出来事とは、、、、。. 現在300名程が所属する小中学生のサッカークラブを運営、指導。, 実際の指導現場に日々立ち続けたから知っていること、海外へ指導者留学したからこそ分かるもの。 スペイン・バルセロナに留学し指導者ライセンスを取得。 サッカーコーチがうざい… 「サッカーコーチがうざい」 というのは、十分あり得ることです。 入団前にある程度選べることもあれば、選べないパターンもあります。 私も過去、考え方の合わないコーチから子供を干されたことがあります。 https://www.facebook.com/kansei.nakade.official/. 6.1 答えを言うと子どもは考えない; 7 勝つチーム=良いコーチではない. 私は10年間ほどJリーグ下部組織チームでサッカーコーチを経験してきて本当に強く思う事があります。, さらに、同じチーム内だとしても、教わっているコーチによっても本当に子供の伸びしろが大幅に違う。, ですので、今回はそんな良いサッカーコーチとはいったいどんなコーチなのかを詳しくお伝えしていきます!, あなたのお子さんがサッカーで本気で上達を目指すのであれば是非このまま続きを読み進めていっていただきたいと思います。, この練習はコーンを一直線にいくつか並べて、それを子供達が順番にジグザグにドリブルをしていくものです。, ですが、私はサッカー指導者としては、このような方法はほとんど取り入れませんでした。, そう、せっかく数名の選手が集まった中で、一人でもできる練習をすることはもったいないと感じませんか?, それに、こういった練習では、本来サッカーで必要なアジリティと言われる俊敏性などが身に付きません。, また、サッカーの試合の中でコーンといった決まったものに対してターンしたりドリブルをするシーンは本来ありません。, なので、コーン相手ではなく、相手に対応したメニューを増やすことを考える必要があるのです。, よく、一人のコーチに対して行列をつくって順番待ちをしてシュートをうつ練習も今だに多く見かけます。, それに、シュートを打っても順番待ちの時間やボールをとりにいく時間がもったいなくてしかたありません。, これをするのなら、4対4などで行う、ゴールを近い位置に設置するシュートゲームのようなトレーニングを行えばシュートを打つ回数も増え、選手達も順番待ちをしているより、よっぽど楽しく集中してトレーニングをすることができます。, 最近日本でもようやく少年サッカーが11人制から8人制に移行しましたが、これもサッカー先進国ではさらに前から導入していたことです。, この理由は11人でサッカーをするよりも、8人でサッカーをした方が、一人一人のボールに触る回数が増えるといったメリートがあるためです。, ですので、良い指導者とは、まずは自分がしっかりと学んでいて、全てを自分が責任であると思える方なのです。, ちなみに私はYouTubeをつかって子供に直接学んでもらえるスポーツメンタルトレーニング講座を無料で開講していますので是非こちらもご覧になって下さい!, でも、実は私自身20代前半の頃には選手を怒鳴り散らしてしまう最低なコーチだったのです。, これは、先に述べたように、全て自分に責任があることに気が付くことができたからです。, サッカー指導者が怒っている時はほとんどが、選手が自分の思ったように上手くいかなかった時です。, そして、そのように考えれば、自然と選手に対して自分自身の対応を変えていこうと思えるようになります。, なので、「なんで?」ではなく、「どうしたらできるかな?」に質問自体を変える必要があるのです。, そのたびに「なんでそんなこともできなにの?」といってしまっていては選手は答えを見つけたくても見つけ出すことはできないのです。, 人間は本能的な性質からどうしてもプラスな面よりもマイナスな面に目が言ってしまう生き物です。, なので、まずは自分に対して、そして周りに対してもマイナス面よりも、プラスな面に目を向ける。, ポジティブ思考で育った選手とネガティブ思考で育った選手とではまったくといってよいほどにプレーの技術にも差がでます。, ちなみに、サッカーの世界最高峰のクラブであるレアル・マドリードの下部組織カンテラで10年間育成指導してきたイニアッキベニ氏も日本のサッカー教育に対してこのように述べられています。, 「褒めて伸ばす、というのが日本の指導者が圧倒的に下手な部分。大切なのは、いかにスポーツの楽しさを伝えるかという表現方法であり、好きなことであれば子供達は自分で考え、爆発的に伸びるんです。」, 少年サッカー指導者には、本当にダメコーチが数多く存在します。そして、そんな指導にあなたの大切なお子さんが犠牲になってしまっている可能性もあるのです!是非参考になさって下さい。, これはルールでありますし、勝ち負けがあるからこそ勝利を目指すためにアスリートは血のにじむ努力をして頂点を目指すのだと思います。, そして、そんなスポーツを指導するにあたって、子供達に勝ち負けをしっかり意識させることは私は非常に重要であると考えています。, ですので、私はサッカーの練習をする時はこの勝負に意識を植え付けるために、やはり勝ち負けのあるゲーム形式のトレーニングを多く取り入れるようにしています。, でも、そこで大人まで勝ち負けにこだわっってしまうとすべてがマイナスな方向へと働いてしまいます。, 子供達が試合で負けてしまうと、子供以上にご両親が落ち込んでしまっている場合もあります。, 例えば、私は以前に子供達が県大会で負けてしまった時に、選手以上に親御さん達が絶望的な表情で悔しがっていた場面を見たことがあります。, ですが、サッカーのプレーに対してああしろこうしろといった指示は一切ださないと言います。, そして、試合で負けてしまっても、どの家族も楽しそうに親子でおしゃべりをしながら帰っていくそうです。, そして、悔しかったら、じゃぁ練習をしようかといったスタンスで、あくまでも子供の自主性に任せた判断をしていく必要があるのです。, ですが、このようなサッカーの全国大会はヨーロッパやブラジルといった国にはないのです。, しかし、その時代にいい選手が生まれているかというと結果的に育っていなかったそうです。, サッカーはそもそも楽しむものだと忘れたとたんにまるで選手達は大人の指示によって動くロボットのような指示でしか動かない選手へとなってしまいます。, 振り返ってみれば、私が小学6年生だったころに全国大会で活躍した選手にプロとなって活躍した選手はいません。, サッカー天才少年と言われる久保建英選手。彼の育ち方にはいったいどのような幼少期を過ごしてきたのか?是非サッカーをやられている子を持つ保護者様はご参考になさって下さい。, もちろん、子供が話を聞けないのは指導者の話がつまらなかったり、長かったり、論理的に分かりやすく話せていない場合もあるかもしれません。, では、サッカーコーチとして、どうしたら話を聞く重要性に気が付かせることができるかといえば、, ちなみに私は話を聞いていない選手を見ても、その場ではあえて注意をしないで、そのまま次の練習などを進めてしまいます。, ですが、このように育てられてしまった選手達は自らの意志で判断してプレーする選手にはなれません。, サッカーは本当にさまざまな状況があり、試合の流れ、相手の動きや味方の動きなどが瞬時に目まぐるしく変わるスポーツです。, それこそ監督やコーチだけの指示でしか動くことのできない選手は決してクリエイティブな創造性豊かな選手へは育ちませんし、危機を回避するような察知能力も身に付きません。, なので、サッカーコーチは常に選手へ自ら考えさせることを意識した声かけが必須なのです。, これこそが、選手が自分で考えプレーすることのできる選手へとなる大切なことなのです。, 「子供のスポーツを上達させたい!」そんな親御さん必見!子供のスポーツを成長させるための、知らないと損する!スポーツ英才教育法を今回はあなたへお伝えします!, これは、日本サッカー協会の方針でもありますし、やさまざまなサッカー教育の現場で言われていることです。, そう、サッカーは判断能力を必要とするスポーツであるので、自分で判断のできない選手は当然上達はできません。, ですが、そんな自立ができる子供のチャンスを大人が奪ってしまっている場合があるのです!, に対して親があれもこれも手伝ってしまっていては、せっかくの子供が成長するチャンスを奪ってしまていることになってしまうのからです。, 私もコーチをしていたので分かりますが、コーチが子供達に対してまったく手伝わないで色々させてしまっていると、, なんて思われてしまうと思い、子供にあれもこれも手伝ってしまいがちになってしまいます。, 正直、子供にやらせるよりも大人は手伝ったほうが安心だし、時間もかからないし楽です。, これを、親御さんもコーチも分かりあった関係性を築くことがお互いメリットにもなり、子供の自立につながるのです。, 子供が自立しない・・。なんて困っている親御さんも多いのではないでしょうか?今回はそんな自立ができない子を自立させる方法を後悔します!是非参考になさって下さい!, などと思い込んで、その思いが言葉となって子供に先ほどのような言葉を浴びせてしまいます。, ですが、人間は夢を持つと、必ずといってよいほどに、『プレゼント』を受け取ることができます。, そして、これは指導者だけではなく、親であるあなたにも気を付けていただきたいことでもあります。, 例えば、私も現在こうしてビジネスとしてスポーツ起業をしていますが、当然実家の両親からは、, つまり、親は本当に私に対して良かれと思って私に恐怖を植え付けてしまっているわけです!, そして、そのように子供の夢を一生懸命に信じてあげられる指導者が本当に良い指導者なのだと思います。, サッカー上達には「サッカーノート」が欠かせません!なので、今回は小学生からでも始められるサッカーノートの書き方をお伝えしていきます!さぁ!レベルアップしちゃいましょう!, 私もサッカーコーチを経験してきて本当に奥が深く難しいものだと感じてきながら自分を成長させていました。, 情熱的だけでもだめですし、正しい知識を持っていても寄り添えていなければ伝わらないかもしれません。, 子供のスポーツ上達を大きく左右するスポーツ教育法を期間限定で無料プレゼントしています!, お子さんが後悔しないスポーツ人生を歩むために必要な、トップアスリートに共通するメンタルを手に入れる方法、スポーツが上達する体の仕組みなど、今まだ多くの人が知らない子供のスポーツ教育法を徹底的にお伝えしています!, スポーツコンサルタント やはり指導者と合う合わないは、どんなスポーツ(スポーツ以外でも)でも上達するための大事な材料であります。 コーチが苦手。 だけどサッカーはこれからも上手くなっていきたいと子供が思っているのであれば、いっその事チームを去り、別のチームを選択するのも一つでしょう。 Copyright © 2016 eQcommon - side B All Rights Reserved. © Copyright 2020 スポーツコンサルティング. サッカーなどのチームスポーツは特に監督によってレギュラーメンバーも変わることは良くある話。, 戦術やチームと選手のプレースタイルが合わず、活躍できない、と言う話もよく耳にする。一方で逆も然り。, だから、チームを変えること、別の選択をすること、ここに書く内容、全ては選択肢の1つでありどれを選ぶかは自分次第。, どんな商品も、ものすごくレベルが高く、物が溢れている現在の状況で、マーケットを変えるだけで急に売れ始めることは極めて薄いと思っている。, ドリブルが得意な選手が、ボールをもたせてもらえない、守備の時間が多すぎる、ボールをもらう位置が低すぎる。, まず、考えなけえばならないのは、現在のチームのスタイルでどうすれば自分のプレースタイルを生かすことができるのか?, 単純にマッチできないのであれば、どういう要素、スキルをプラスアルファー高めることで、自分本来のプレースタイルを生かすことができるのか?, ペナルティーエリアでドリブルで仕掛けてシュートを打つのが自分のプレースタイル。でも、守備の割合が多く、ボールをもらう位置がいつも低い。, カウンター時のスプリントスピードや、試合中に繰り返すことができるスプリント回数を増やす努力をすることで、カウンターのチャンスに備えることができるかもしれない。, プレースタイルを周りが生かしてくれるのは、信頼を勝ち取ったエースしかいない。信頼を勝ち取る努力をせずに、チームにフィットしただけでは、ちょっと環境が変われば活躍できない。どんなチームでも監督でも、レベルでも、自分のプレースタイルを生かすすべを考え、実践できる選手こそが自分のプレースタイルに磨きをかけ、レベルアップできる選手なのではないか?と思う。, そういう努力と表現が見えて初めて、監督やチームメイトが自分のプレースタイルを認め、信頼し、生かすプレーを生み出してくれる。, チームを変えれば、レベルを落とせば、それができる、かもしれないが、結局そこで活躍してもまた上にはいけない。, 自分の個性を大切にしながら、当てはめる努力をすることが唯一無二のプレースタイルを生み出すんじゃないか。, >>>https://www.facebook.com/kansei.nakade.official/, 当サイトはトレーニングブログであり、記事に記載されている内容はライターの体験や収集した情報に基づく主観的意見および感想です。このため、記事の情報やこの情報を用いて行う利用者の判断について、当サイト「アスリートコレクション」は一切の責任を負うものではありません。記事の情報を用いて行う行動に関するあらゆる判断および決定は、利用者自身の責任において行っていただき、必要に応じて専門家等に相談されることを推奨いたします。また、トレーニングにおいては十分にウォーミングアップを行い、利用者自身の体力にあわせて動作を行うとともに、痛みや危険を感じる場合はすみやかに行動を中止することを推奨します。, 【選手実績】全国高校サッカー選手権大会ベスト16・関東大学サッカー1部リーグ【講演実績】高校サッカーチーム・ラグビートップリーグチーム・ゴールドジム・その他、多数トレーニングジム、チーム、団体. サッカーを仕事に置き換えて考えることもある。 <例えば今回のケース> (1) a:監督と意見が合わないから自分が生きない. サッカーコーチをしていると、サッカーをやめる子をみかける機会があります。 こどもだって人間です。相性が合う合わないということが、指導者によってどうしても出てきます。実際、指導者が変わるといきいきプレーするこどもを私は何人も知っています。 小学時代の6年間のうちに、何人の指導者からサッカーを教えてもらうことができるでしょうか。チームの中に … 今度の練習どうしようかな? The following two tabs change content below. 自分に合う監督、コーチ。 ... これは20年近く指導し、30年サッカーに携わって来て経験した事実である。 ... ②自分に合わない指導者 ③何も感じない指導者(その人から感情を感じず、思い出しても印象の薄 … 世の中には間違いなく、良いサッカーコーチとそうでないサッカーコーチが存在します。そしてコーチ次第であなたのお子さんの技術に多大な影響を及ぼしてしまいます。 6 ⑤良いコーチは教え過ぎない. 少しでも一緒に活動した子がやめるのは、何回経験しても辛いです。 サッカーコーチが現場で生きる知識を学べる大学です。, サッカーの指導現場で混同されがちなフォーメーションとシステム。 ただ監督の性格や指導方針と合わないという理由については色々思う所があります。 まぁ人と人ですから性格が合わないのは仕方ない場合もあるとは思います。 ただ指導方針とか目指すサッカーが合わないというのはどうでしょうか? ジュニア・ジュニアユース年代の指導歴25年。 ▶プロサッカーコーチ9年目▶B級ライセンス所持▶サッカースクール経営▶オンライン分析コーチ. 「上司は部下を選べない」そして「部下は上司を選べない」なんて言葉があるんですが、上司として、出来の悪い部下ばっかりであったとしても人材を最大限に生かし、個人の能力向上は別次元として会社の収益に貢献すべきマネージャーとして戦略を立てる。, 部下として、とにかく上司の細かく「そんなとこ、どーでもいいじゃん!」って心の中で思いながらも訂正、修正する。, 双方基本的には、選ぶことが出来ません。まぁ上司の方が、上司同士の権力次第では選べる可能性がある分、上司の方が有利なのは間違い無いでしょう。, まぁ色々と原因はあるんだとは思いますし、人間ですから合う合わないなんて事があるんでしょうが、子供にもあるのかな?と思ってしまいます。(インスピレーションってやつですか?), ん〜僕が思い浮かぶのはこんな感じなんですが、やはり大声で指導するが一番の原因ではないですかね。, 最近はごく稀になってはきたと思いますが、未だに見ることが出来る、試合中などに厳しいお声を発するコーチさん。, 僕自身としては一体何があったのか?ひょっとして普段の生活にストレスが溜まっている?と感じてしまうくらいです。, まぁ厳しいことは大切だと思います。何でもかんでも「イイヨイイヨー」って感じでやっててもダメだとは思います。, まぁ言い方が悪いなんて言っても、この手のタイプは聞く耳持たない方がコーチに限らず多いので難しいでしょうね。(それだけの社会的地位があるのであれば、ある程度は納得できますが。実力社会ですからね!), コーチは苦手だけど、チームは大好きなんてケースもあると思いますが(これが大半でしょう)サッカーの上達を目指すのであれば、苦手なコーチと一緒にサッカーをしていても中々厳しいでしょう。, やはり指導者と合う合わないは、どんなスポーツ(スポーツ以外でも)でも上達するための大事な材料であります。, コーチが苦手。。だけどサッカーはこれからも上手くなっていきたいと子供が思っているのであれば、いっその事チームを去り、別のチームを選択するのも一つでしょう。, そんなちょっと嫌なだけで辞めたら、どんなチームに行ってもダメじゃない?なんてこともあります。, 大人の世界でも、社会人として、会社の人間関係が嫌で辞めると他の会社に行っても同じことを繰り返すなんてケースもあります。, でも僕としては嫌なら辞めればいいと思います。大人だと、それ以降の生活なんてことを気にして(大切なことです)中々踏ん切りがつかないのが現実です。, ただし、その様な事情で辞めることに関しては、親がしっかりと伝える必要はあるんではないかと思います。, 基本選べません。もちろん試合でもスターティングメンバーや、大会に連れていく選抜メンバーなどは選べます。, しかし、サッカーチームに入ること自体を拒否することは、ごく普通のサッカーチームだと難しいと思います。, 例外として、すでにコーチの人数と子供の数を考えるとキャパオーバーになってきている等の理由はあります。, また、J下部組織のチームになると、そもそもチームに入るために、セレクションを行いますので、選んではいます。, そんな例外は除いたとして、ごくごく一般の少年サッカーチームでは基本的に入部してくる子供を拒むことはできないでしょう。, そりゃまぁ当然といえば当然です。そんなことを思っているコーチには、うちの子供は預けられない!っと思っていらっしゃるのであれば、どこも無理だと思います。, サッカーが上手い子供が沢山いるのが嬉しいということは、それだけサッカーが上手くなる子供たちを沢山育てたい気持ちも強いでしょうから。. をテーマに 過去、采配に全く関われない立場もたくさん経験して、今は采配しているジュニア年代のサッカーコーチとして感じることや気持ちを包み隠さず紹介します。, コーチの気持ちを少しでもわかってがんばるのも良いし、見切りをつけて移籍するのもどちらでも良いです。, コーチ(大人)と選手(子供)とはいえ、人間関係なので合う・合わないはどうしてもあるし、サッカー観の違いもあります。, そのチームに入ってしまったのは間違いのない事実のなので、これからどうしていくかを考えましょう。, サッカーコーチの私が今まで見てきて、「選手へのえこひいきがあるかないか」でいえば、あると私は思います。, 私は全員が活躍できるよう考えて全員試合に出しますが、そもそも評価が低い子供を試合に出さないコーチはたくさんいるでしょう。, コーチそれぞれにサッカー観もありますが、それがえこひいきになる・えこひいきに見えることもあるでしょう。, コーチや大人側の責任ですが、ネガティブな印象を受ける選手は、試合で出すときにすごく悩みます。, もちろん私が必ず正しいわけではないので、「自分の意見を持っている子」までは否定しません。, 私はフットサル歴20年以上で9チーム、子供はサッカー歴6年で3チームを経験しましたが、自分の理想通りのチームはほとんどありません。, チーム環境に満足できず、自分や子供がやるだけやったのに関わらず状況がまったく良くならないのであれば移籍するのも一つの選択肢です。, どれだけがんばっても合わないコーチとは合わないし、子供の個性と相性の悪い環境はあります。, もともと好きで始めたサッカーを嫌いにやめるのは、子供にとって最も残酷なパターンです。, どこまで通えるかは各ご家庭それぞれですが、だいたいの場合探せば他の環境はあります。, すべてを環境のせいにしてすぐに移籍ばかりする親子もいますが、やるだけやってダメなら移籍して他の世界を見るのも良いと思います。, 体験参加できるチームがほとんどなので移籍するかはあとで考えるとして、気軽に体験参加してみましょう。, 子供の所属するサッカーコーチがうざい時の対処法や、サッカーコーチとしての気持ちも紹介しました。, コーチから評価されていないのに何も変わらなかったり、文句ばかり言ったりしても変わらないので、まずは自分から変わる努力が必要な時もあります。, 人間性の疑われるうざいコーチ・合わないコーチもいるので、どうしてもだめなら移籍を検討しましょう。, その日本サッカー界の宝物が、大きくなってもずっとサッカーを好きでいてくれることを心から願っています。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。.