Copyright © 2004 【保存版】岩国市田舎村昆虫館 (Insect) All Rights Reserved. アゲハチョウなどの蛹は、緑色の蛹と茶色の蛹があります。 2010年4月6日 [背番号2009-243][背番号2009-246]に羽化の兆し, コメント欄は、この記事への感想や足跡を残す程度にとどめ、質問や回答、状況報告などは、 → →. アゲハヒメバチに寄生された蛹です。腹部が少し黒く変色してるところがみられます。 ヤドリバエに寄生された蛹です。腹部か黒くなってきています。 アオムシコバチに寄生された蛹です。胸に近い腹部が伸びた形になります。 蝶は、被蛹という蛹で、脚や翅が上の写真にあるようにくっついてしまっている蛹になります。 蛹の色. アゲハ蝶の蛹の色が途中から変色しだしたら注意が必要です。 蛹が生きているのかどうか確認してみてくださいね。 また、蛹をよく観察してみて小さな穴が開いているような場合にも寄生虫に寄生されてダメになっている可能性が高いです。 昆虫館の館長ナガサキアゲハの飼育(19):越冬したナガサキアゲハの越冬蛹ですが、一つが年末に腐ったようになって(ヤドリバエか?)死亡。その他は、4月に入ってから無事に羽化しました。茶色も緑色もナガサキアゲハの蛹の表示は2009年・幼虫・.. ナガサキアゲハの飼育(19):越冬したナガサキアゲハの越冬蛹ですが、一つが年末に腐ったようになって(ヤドリバエか?)死亡。その他は、4月に入ってから無事に羽化しました。, [背番号2009-*]の表示は2009年・幼虫・前蛹・蛹の背番号一覧をご覧下さい。, 10月31日の写真は背中側だけでしたが、腹側を見ると、触覚の部分がズレています(右側の写真)。10月31日には腹側には異常がなかったので、11月1日以降に変化があったのですね。 蛹の色などからの判断ですが、何者かの寄生ではないと思っています。, 9頭が越冬したなと思っていたのですが、[背番号2009-258]の蛹の色が悪くなってきました。 なんとなくヤドリバエにやられた時の感じがしますが、様子を見ることにします。, [背番号2009-258]の蛹の色は少しずつですが悪化してきています。 それと、蛹がくっ付いている箸に、蛹の液が漏れて茶色に染まった部分があるので、[背番号2009-258]は死んでいると判定して処分しました。, ナガサキアゲハ、クロアゲハ、モンキアゲハ、ナミアゲハなどが産卵し、幼虫の食料になっている橙の木ですが、今年は120個の実がなりました。 殺虫剤などを散布していない無農薬栽培ですから見栄えは悪いのですが、安心・安全のポンズ代わりに使っています。(近くの激安スーパーでも1個79円で売っていましたが、我が家のと同じように見栄えは悪かったですね。) 正月が過ぎたら、1年に1度だけの殺虫剤(マシン油乳剤)を、葉と枝に散布します。, 2010年の越冬蛹は16頭です。 そのうちナガサキアゲハは8頭。 サナギの色が緑色が5頭。茶褐色が3頭。 全てが無事に羽化してくれればよいのですが・・・・ なお、越冬蛹の羽化の状況は、2010年・越冬蛹の羽化情報に整理しています。. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ナガサキアゲハの蛹の越冬に遭遇できたのは初めてですが、ナミアゲハやキアゲハの蛹の色から考えると、緑色の蛹が不思議でならなかったのですが、2月27日付の中国新聞、こどものページに、ナガサキアゲハの蛹の色についての記事がありました。, 「幼虫がサナギになる直前に脚がザラザラした枝などに触ると茶色に、ツルツルした葉っぱなら緑色に擬態するといわれています。」とのことです。 昨年の蛹化の時期には何も知らなかったため、同じ飼育箱の中での蛹化でありながら、なぜ色が違うのかなと不思議に思いながらもそのまま過ごしてきました。 また一つ勉強しました。, 今日は5月初旬の気温とのことで、午前中はカブトムシの幼虫の糞掃除をしました。 午後4時前でしたが、越冬していたナガサキアゲハの緑色の蛹、[背番号2009-246]の色が変わってきていて、殻が浮き上がっているのに気付きました。 もう一つ、茶色の蛹、[背番号2009-243]が少し黒っぽくなっているような気がしたので、羽化が近いなと思って写真を撮ってネットを被せておきました。, [背番号2009-246] 綺麗な緑色の蛹が、羽化の前には左の写真のようになります。 これくらい変化すると、羽化の兆候も判りやすいですね。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, カブトムシやアゲハなどの蝶の幼虫の飼育など、夏休みの自由研究に役立つ情報を、写真と動画を使用して公開, このサイト、および、共同運用サイトの写真、コンテンツ等、一切の無断複製、転用、流用を禁止します。, このサイトには、「Pixabay」などの CC0 Public Domain の写真等を使用していますが、「写真AC」などの著作権が放棄されていない写真も借用していますので無断転用は禁止します。, このサイトは、Lolipop のレンタルサーバー上で、無料テーマの Cocoon をカスタマイズしながら使用して、個人で運用中の非商用のサイトです。. アゲハ蝶の寿命は? アゲハ蝶は成虫になってからの寿命は約2週間程と言われています。 勿論個体差はあるので「約」と言う言い方をさせて頂きます。 卵の期間からカウントすると時期により異なりますが、 約2ヶ月程ですかね? 昆虫館の館長ナガサキアゲハの飼育(17):糸掛け失敗、蛹化失敗(脱皮した皮が外れない)、轆轤首(ろくろくび)のように長く伸びた終齢幼虫、芯で茶色になったナガサキアゲハの幼虫などを紹介しています。の表示は2009年・幼虫・前蛹・蛹の背番号一覧